既存の制御設計メーカーが対応できない!『PLC制御設計サービス』
既存の制御設計メーカーが対応できない!『PLC制御設計サービス』 http://www.ipros.jp/public/product/image/f17/2000225493/IPROS924757015826589988.jpg 株式会社FITでは、PLC制御を通して、お客様が長年お使いの装置の持続的な活用に貢献します。 具体的には、製造中止された部品の調達から部品交換、新たなPLCの入れ替え、動作の追加・変更・改良や制御盤の作成も対応可能です。 過去老朽化した装置に対する様々な課題を解決しております(業界大手メーカー様対応実績あり)。お気軽にご相談下さい。 株式会社FIT 制御・電機機器 > プロセス制御機器 > その他プロセス制御
  • 老朽化した装置の持続的な活用と性能アップを実現!制御設計メーカーが対応できないPLC制御設計も対応します
    株式会社FIT
    株式会社FITでは、PLC制御を通して、お客様が長年お使いの装置の持続的な活用に貢献します。

    具体的には、製造中止された部品の調達から部品交換、新たなPLCの入れ替え、動作の追加・変更・改良や制御盤の作成も対応可能です。
    20年以上の経験・実績あるスタッフがおり、大型機械(プラント)のPLC制御設計の改造・置き換えサービスも提供します。

    【こんなお困り事にお応えします】
    ・既存の制御設計メーカーがサポートしてくれない。
    ・装置の仕様書・図面もなく、他社に依頼しても対応してくれない。
    ・故障部品が製造中止で入手できないため、破損した場合に部品交換ができない。 他

    【実績】
    各種材料製造メーカー、自動車関連メーカー、建設関連メーカー、電池関連メーカ、製薬メーカー 等 

    詳しくは電話または当社ホームページを通じて、お気軽にご要望をお伝え下さい。
    【お問い合わせ先】 TEL:0428-84-2252 (担当:渡邊)
  • 仕様書・図面のないPLC制御サービス
    仕様書・図面のないPLC制御サービス

基本情報既存の制御設計メーカーが対応できない!『PLC制御設計サービス』

株式会社FITでは、PLC制御を通して、お客様が長年お使いの装置の持続的な活用に貢献します。

具体的には、製造中止された部品の調達から部品交換、新たなPLCの入れ替え、動作の追加・変更・改良や制御盤の作成も対応可能です。

過去老朽化した装置に対する様々な課題を解決しております(業界大手メーカー様対応実績あり)。お気軽にご相談下さい。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

太陽・燃料電池関連、産業機械関連、製薬関連装置、建設関連装置、半導体製造装置 等

よく使用される業種

食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、造船・重機、IT・情報通信

取扱会社既存の制御設計メーカーが対応できない!『PLC制御設計サービス』

■各種自動化装置の設計・製作・販売 (半導体関連装置、環境衛生関連装置、公害防止機器、太陽電池関連装置) ■各種自動化装置 (ビル施設等の電気関連を含む設備のメンテナンスやPLC制御機能の入替え・変更・改造・改良等のサービス業務) 

既存の制御設計メーカーが対応できない!『PLC制御設計サービス』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社FIT

既存の制御設計メーカーが対応できない!『PLC制御設計サービス』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 樹脂や金属など様々な材質のスペーサー等の機構部品 全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈
  • 多人数での双方向同時通話が可能 ワイヤレスインターカムシステム

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー