ネオリウム・テクノロジー株式会社 『第3回Dymola/Modelica/FMIセミナー』※無料

『第3回Dymola/Modelica/FMIセミナー』※無料 http://www.ipros.jp/public/product/image/37d/2000228924/IPROS1739337820319979827.png <プログラム> ■ドイツ自動車業界での電気自動車におけるモデルベース開発の役割 ■【ユーザー事例】Dymolaを用いた火力発電プラント動特性解析技術の構築について ■【ユーザー事例】Dymolaにおける新モビリティー用車両の非線形最適制御の実装と運動制御 ■【ユーザー事例】市場データを利用した駆動系ユニットのモデルベース開発 ■1Dシミュレーションを用いたよりよい製品開発 ※講演内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━             ▼お申込みはこちら▼    http://www.neorium.co.jp/news/dmf3_seminarform/     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ネオリウム・テクノロジー株式会社 セミナー・スキルアップ > 技術者向け > 技術セミナー
モデルベース開発(MBD)の最新事例を多数ご紹介!11/26(木)無料開催!

開発工数の削減や、より複雑なシステムの構築を実現する「モデルベース開発(MBD)」。
自動車分野だけでなく、製造業でも導入が進んでいます。

自動車、機械、精密機器分野での受託開発実績をもとに
モデルベース開発支援サービスを提供する当社では、11/26(木)に無料セミナーを開催。

製造業においてハード設計、制御設計、研究開発、技術推進に携わる方を対象に
自動車メーカーでの開発事例や、学術機関での自動車制御の研究事例、
エネルギー業界における最新事例などをご紹介いたします。ぜひ足をお運びください!

【セミナーのご案内】
■日程:2015年11月26日(木)
■時間:13:30~18:00(13:00開場)
■会場:トラストシティ カンファレンス・京橋
    東京都中央区京橋2-1-3 京橋トラストタワー4階
■参加費:無料
※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

基本情報『第3回Dymola/Modelica/FMIセミナー』※無料

<プログラム>
■ドイツ自動車業界での電気自動車におけるモデルベース開発の役割
■【ユーザー事例】Dymolaを用いた火力発電プラント動特性解析技術の構築について
■【ユーザー事例】Dymolaにおける新モビリティー用車両の非線形最適制御の実装と運動制御
■【ユーザー事例】市場データを利用した駆動系ユニットのモデルベース開発
■1Dシミュレーションを用いたよりよい製品開発

※講演内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ▼お申込みはこちら▼
   http://www.neorium.co.jp/news/dmf3_seminarform/
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ『第3回Dymola/Modelica/FMIセミナー』※無料

モデルベース開発支援サービス

モデルベース開発支援サービス 表紙画像

ネオリウム・テクノロジーは、自動車、機械、精密機器分野での多くの受託開発実績を基に、制御設計の教育・トレーニング、MATLAB/Simulink・LabVIEWによる受託開発とコンサルティング、HILシステムのインテグレーション、開発ツールの作成/整備など、要求定義からコード実装まで一貫したプロフェッショナル・サービスを提供します。

DYMOLA 物理モデリングツール

DYMOLA 物理モデリングツール 表紙画像

スウェーデンのDynasim AB社によって開発されたDYMOLA (Dynamic Modeling Laboratory)は、新しい概念の部品ベースモデラーです。メカニクス、電気回路、モータなどが複合する解析対象のモデリング&シミュレーションに特に威力を発揮します。
ライブラリの部品アイコンを並べるだけでモデル化でき、運動方程式などを自動作成し、機械に働く力やその動きを簡単にシミュレーションできます。
そのため、数学モデルを意識することなく、机上で模型を作成するような感覚でモデル化してシミュレーションできます。

Dymolaを使用したモデルベースによるモーター制御開発の紹介

Dymolaを使用したモデルベースによるモーター制御開発の紹介 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
今日では、モータはキーテクノロジーとして様々な分野で技術が確立され、幅広く普及しておりますが、近年、環境問題や高効率性(経済性)などにより自動車業界をはじめ再びモータ技術の開発が盛んに行われております。Dymolaにはモデルベースによるモーター制御開発において必要な部品モデルを用意しており、時間をかけず簡単にモーターモデルを作成することができます。その結果、モーター制御設計・開発・検証にかかる工数を大幅に削減することが可能です。
本資料では、DCモーターモデルを使用したカスケード制御による外乱抑制の事例のご紹介や、ACモータ(PMSMモータとIMモータ)のベクトル制御とセンサレス制御の手法を紹介しております。Dymolaのモーターモデルの紹介もしております。

受託コンサルティング 受託実績

受託コンサルティング 受託実績 表紙画像

ネオリウム・テクノロジーは、MATLAB/Simulink、LabVIEW、DYMOLAなどの設計ツール、enDYNA、veDYNAなどの各種シミュレーションツールの受託開発・コンサルティングおよびHILシステムのインテグレーションを承っております。
メカトロニクス/コントロールデザイン/システムデザイン/データアナリシスなどさまざまなエンジニアリング分野におけるノウハウとMATLAB/Simulinkなどの各種シミュレーション・ツールを使った豊富なモデリングおよびシステムインテグレーション経験を基盤として、お客様のデザイン手法や問題を把握し、問題の解決まで責任をもって取り組みます。
駆動制御コンサルティングやモータモデル作成、Simulink車両モデルの作成と カスタマイズ等の豊富な受託実績で、ご満足いただけるコンサルティングサービスをご提供いたします。

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

Dymola 物理モデリングツール

Dymola 物理モデリングツール 表紙画像

スウェーデンのDynasim AB社によって開発されたDYMOLA (Dynamic Modeling Laboratory)は、新しい概念の部品ベースモデラーです。メカニクス、電気回路、モータなどが複合する解析対象のモデリング&シミュレーションに特に威力を発揮します。 ライブラリの部品アイコンを並べるだけでモデル化でき、運動方程式などを自動作成し、機械に働く力やその動きを簡単にシミュレーションできます。 そのため、数学モデルを意識することなく、机上で模型を作成するような感覚でモデル化してシミュレーションできます。 昨年末にリリースされたバージョンより5つのオプションライブラリが追加されました。モデルの充実により、お客様のモデルベース開発(MBD)が高速化!

取扱企業『第3回Dymola/Modelica/FMIセミナー』※無料

会社ロゴ_130419_00.jpg

ネオリウム・テクノロジー株式会社

●受託開発およびコンサルティング ●制御設計技術セミナーおよびトレーニング ●取扱製品 ・ 自動車開発シミュレーションソフトウェア:DYNA4の販売 ・ エンジン・シミュレーション: enDYNAの販売 ・ ビークルダイナミクス・シミュレーション: veDYNAの販売 ・ 物理モデリング&シミュレーション: Dymolaの販売

『第3回Dymola/Modelica/FMIセミナー』※無料へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ネオリウム・テクノロジー株式会社