2015年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~
2015年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~ http://www.ipros.jp/public/product/image/c5b/2000229136/IPROS1000930072169510873.JPG 株式会社矢野経済研究所 その他 > その他 > その他
  • 矢野経済研究所の住宅用断熱材に関するマーケットレポートです。
    株式会社矢野経済研究所
    本調査レポートでは、1.建築物の省エネ化の推進、2.断熱住宅義務化の見通し、将来展望、3.新築およびリフォーム(ストック)市場における断熱材の動向、4.注目断熱材商品とビジネスモデル等の実態を解明した。

    ■ポイント
    ・主要住宅用断熱材(グラスウール、ロックウール、セルローズファイバー、押出発泡ポリスチレンフォーム、ビーズ法ポリスチレンフォーム、硬質ウレタンフォーム、フェノールフォーム)の市場規模推移、メーカーシェア、生産能力の実態・変化
    ・種類別にみた住宅用断熱材の出荷量推移と、戸当たり断熱材使用量の動向
    ・真空断熱材を活用した住宅用断熱パネル商品など、主要7種類以外の注目断熱材の動向
    ・主要断熱材メーカー21社の個別実態・戦略

    ■構成
    第1章 住宅用断熱材を取り巻く環境の変化
    第2章 主要断熱材の素材別市場動向
    第3章 その他注目断熱材と断熱ビジネス
    第4章 断熱材メーカーの個別実態

    発刊日:2015/08/31 体裁:A4 / 177頁 定価:165,000円(税別)
  • 2015年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~
    画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報2015年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~



価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

2015-08-01 00:00:00.0

用途/実績例

詳細はお問い合わせください

よく使用される業種

建材・資材・什器

カタログ2015年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~

  • 本調査レポートでは、1.建築物の省エネ化の推進、2.断熱住宅義務化の見通し、将来展望、3.新築およびリフォーム(ストック)市場における断熱材の動向、4.注目断熱材商品とビジネスモデル等の実態を解明した。

    ■ポイント
    ・主要住宅用断熱材(グラスウール、ロックウール、セルローズファイバー、押出発泡ポリスチレンフォーム、ビーズ法ポリスチレンフォーム、硬質ウレタンフォーム、フェノールフォーム)の市場規模推移、メーカーシェア、生産能力の実態・変化
    ・種類別にみた住宅用断熱材の出荷量推移と、戸当たり断熱材使用量の動向
    ・真空断熱材を活用した住宅用断熱パネル商品など、主要7種類以外の注目断熱材の動向
    ・主要断熱材メーカー21社の個別実態・戦略

    ■構成
    第1章 住宅用断熱材を取り巻く環境の変化
    第2章 主要断熱材の素材別市場動向
    第3章 その他注目断熱材と断熱ビジネス
    第4章 断熱材メーカーの個別実態

    発刊日:2015/08/31 体裁:A4 / 177頁 定価:165,000円(税別)
    [PDF:221KB]

取扱会社2015年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~

株式会社矢野経済研究所

●受託調査/依頼調査・コンサルティング ●マルチクライアント調査企画 ●自社企画調査資料(マーケットレポート) ●定期刊行物 ●会員制ライブラリー ●データ販売 ●社員研修・勉強会

2015年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社矢野経済研究所

2015年版 各種住宅用断熱材の市場実態 ~断熱材市場白書~ が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • スマートフォンやモバイル端末を無線で充電 ワイヤレス給電チップセット登場
  • 省エネ&簡単メンテナンスの加湿システム 静電気発生を予防

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー