2015年版 セルフケア健康機器の市場実態と将来展望
2015年版 セルフケア健康機器の市場実態と将来展望 http://www.ipros.jp/public/product/image/fe6/2000230709/IPROS1199474200689246274.JPG ■調査結果サマリー セルフケア健康機器市場に関する調査結果2015 ~市場は微増傾向、自治体によるセルフケアプログラムに注目集まる~ <セルフケア健康機器市場とは> 家庭用の健康管理機器、フィットネス機器、健康回復機器、健康治療機器などを対象とする。主な機器として健康管理機器では、電子血圧計、電子体温計、体重体組成計、尿糖計、心電計・心拍計、歩数計・活動量計、フィットネス機器では各種機器(トレッドミル、ステッパー、エアロバイク、等)、健康回復機器では、マッサージチェア、フットマッサージャー、ハンディマッサージャー、フェイスケア、健康治療機器では、電位治療器、低周波治療器、吸入器である。なお、医療施設やスポーツクラブなどにおける業務用機器を含まない。 ・2014年のセルフケア健康機器市場は前年比3.2%増の2,295億4,000万円と推計 ・スマホアプリ連動、ロコモ予防、ストレスチェック等と関連させた製品展開が進む ・製品普及のきっかけとして注目される、自治体による住民向け“セルフケアプログラム” http://www.yano.co.jp/press/press.php/001462 株式会社矢野経済研究所 その他 > その他 > その他
  • 矢野経済研究所のセルフケア健康機器に関するマーケットレポートです。
    株式会社矢野経済研究所
    セルフケア健康機器を健康管理機器、フィットネス機器、健康回復機器、健康治療機器市場に分類し、それぞれの製品アイテム毎(家庭用)に市場概況、市場規模推移、企業別シェアを調査分析した。掲載アイテムとしては健康管理機器として、電子血圧計、電子体温計、体重体組成計、尿糖計、心電計・心拍計、歩数計・活動量計、フィットネス機器として各種機器(トレッドミル、ステッパー、エアロバイク、等)、健康回復機器として、マッサージチェア、フットマッサージャー、ハンディマッサージャー、フェイスケア、健康治療機器として、電位治療器、低周波治療器、吸入器をとりあげている。近年、セルフケア健康機器の領域では、未病、予防医療という言葉と共に肥満、生活習慣病、メタボリックシンドローム等の国民の予防意識が向上しており各社から様々な健康機器が開発されている。各種機器の市場実態、成長性、主な参入企業の事業実態を始め、拡大するウェアラブル機器の動向、ストレスチェック義務化に対する戦略、自治体向けセルフケアプログラムの実態などもまとめた。

    発刊日:2015/09/30 体裁:A4 / 269頁 定価:125,000円(税別)
  • 2015年版 セルフケア健康機器の市場実態と将来展望
    画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報2015年版 セルフケア健康機器の市場実態と将来展望

■調査結果サマリー
セルフケア健康機器市場に関する調査結果2015
~市場は微増傾向、自治体によるセルフケアプログラムに注目集まる~
<セルフケア健康機器市場とは>
家庭用の健康管理機器、フィットネス機器、健康回復機器、健康治療機器などを対象とする。主な機器として健康管理機器では、電子血圧計、電子体温計、体重体組成計、尿糖計、心電計・心拍計、歩数計・活動量計、フィットネス機器では各種機器(トレッドミル、ステッパー、エアロバイク、等)、健康回復機器では、マッサージチェア、フットマッサージャー、ハンディマッサージャー、フェイスケア、健康治療機器では、電位治療器、低周波治療器、吸入器である。なお、医療施設やスポーツクラブなどにおける業務用機器を含まない。
・2014年のセルフケア健康機器市場は前年比3.2%増の2,295億4,000万円と推計
・スマホアプリ連動、ロコモ予防、ストレスチェック等と関連させた製品展開が進む
・製品普及のきっかけとして注目される、自治体による住民向け“セルフケアプログラム”
http://www.yano.co.jp/press/press.php/001462

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

2015年09月

用途/実績例

詳細はお問い合わせください

よく使用される業種

医療機器

カタログ2015年版 セルフケア健康機器の市場実態と将来展望

  • セルフケア健康機器を健康管理機器、フィットネス機器、健康回復機器、健康治療機器市場に分類し、それぞれの製品アイテム毎(家庭用)に市場概況、市場規模推移、企業別シェアを調査分析した。掲載アイテムとしては健康管理機器として、電子血圧計、電子体温計、体重体組成計、尿糖計、心電計・心拍計、歩数計・活動量計、フィットネス機器として各種機器(トレッドミル、ステッパー、エアロバイク、等)、健康回復機器として、マッサージチェア、フットマッサージャー、ハンディマッサージャー、フェイスケア、健康治療機器として、電位治療器、低周波治療器、吸入器をとりあげている。近年、セルフケア健康機器の領域では、未病、予防医療という言葉と共に肥満、生活習慣病、メタボリックシンドローム等の国民の予防意識が向上しており各社から様々な健康機器が開発されている。各種機器の市場実態、成長性、主な参入企業の事業実態を始め、拡大するウェアラブル機器の動向、ストレスチェック義務化に対する戦略、自治体向けセルフケアプログラムの実態などもまとめた。

    発刊日:2015/09/30 体裁:A4 / 269頁 定価:125,000円(税別)
    [PDF:328KB]

取扱会社2015年版 セルフケア健康機器の市場実態と将来展望

株式会社矢野経済研究所

●受託調査/依頼調査・コンサルティング ●マルチクライアント調査企画 ●自社企画調査資料(マーケットレポート) ●定期刊行物 ●会員制ライブラリー ●データ販売 ●社員研修・勉強会

2015年版 セルフケア健康機器の市場実態と将来展望へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社矢野経済研究所

2015年版 セルフケア健康機器の市場実態と将来展望 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • 金属ワッシャーも大増量!総合カタログ最新版進呈中
  • 暑い現場を5℃冷やす。霧+ファンの冷房装置『COOLJetter』

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー