応用技術株式会社 Web 3D CAD Viewer Systemのご紹介

Web 3D CAD Viewer Systemのご紹介 http://www.ipros.jp/public/product/image/b1f/2000234401/IPROS3731408559125675398.png 3D CADで設計した3Dデータを関係者間で共有するには各端末(PC)へ3D CADソフトをインストール又は専用のViewerソフトのインストールが必要です。どちらのケースでも3Dデータを各端末にダウンロードする必要があり、製造業にとって最も重要な機密情報といえる設計情報の流失の懸念から、3Dデータの関係者間でのデータ共有と有効活用にはこれまで大きなハードルがありました。当社のWeb 3D CAD Viewer Systemは3D軽量データのデファクトスタンダードであるJTフォーマットデータを活用し、3Dデータを端末側にダウンロードせずにブラウザ上で表示する事を可能としたソリューションです。ブラウザ経由でセキュアに3Dデータを関係者間で共有できる環境を提供します。 【JTフォーマットとは?】 JTフォーマットは、3Dデータの取り込みと再利用を可能にする高性能で軽量、柔軟なファイル・フォーマットです。主要な3D CADシステムのデータをJTフォーマットに変換するトランスレータを多くのソフトウェア・ベンダーが開発しており、様々なアプリケーションのデフォルトスタンダードフォーマットとしで利用されています。 応用技術株式会社 ソリューション本部〈産業事業部〉 設計・生産支援 > CAD > 3次元CAD Web 3D CAD Viewer System
3D CADで設計した図面情報と3次元モデルをブラウザで表示 ダウンロードが不要なのでセキュアな環境での情報共有を実現します。

Web 3D CAD Viewer Systemの活用で、製造業における部門間の業務連携を円滑にし、各工程の業務システムとの連携が可能となります。

~期待できる効果~
【効果その1】
ブラウザさえあれば、 CADソフトやCADビューアが無くても閲覧できるので、どの端末からでも3次元の設計情報が参照可能。

【効果その2】
オリジナルのCADデータや3DPDFなどのように、閲覧の際に直接ファイルデータをダウンロードする必要が無いので、データ流出防止対策が容易になりコスト削減が図れる。

【効果その3】
データの軽量化が図れるので、ネットワーク帯域やデータ容量をあまり気にする事なく3次元図面の配信ができる。

基本情報Web 3D CAD Viewer Systemのご紹介

3D CADで設計した3Dデータを関係者間で共有するには各端末(PC)へ3D CADソフトをインストール又は専用のViewerソフトのインストールが必要です。どちらのケースでも3Dデータを各端末にダウンロードする必要があり、製造業にとって最も重要な機密情報といえる設計情報の流失の懸念から、3Dデータの関係者間でのデータ共有と有効活用にはこれまで大きなハードルがありました。当社のWeb 3D CAD Viewer Systemは3D軽量データのデファクトスタンダードであるJTフォーマットデータを活用し、3Dデータを端末側にダウンロードせずにブラウザ上で表示する事を可能としたソリューションです。ブラウザ経由でセキュアに3Dデータを関係者間で共有できる環境を提供します。

【JTフォーマットとは?】
JTフォーマットは、3Dデータの取り込みと再利用を可能にする高性能で軽量、柔軟なファイル・フォーマットです。主要な3D CADシステムのデータをJTフォーマットに変換するトランスレータを多くのソフトウェア・ベンダーが開発しており、様々なアプリケーションのデフォルトスタンダードフォーマットとしで利用されています。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 Web 3D CAD Viewer System
用途/実績例 【用途例】
■認証書類作成
■製作図の承認
■断面チェック
■部品形状確認
■組立工程検討
■組立手順作成
■作業指示書
■組立マニュアル作成
■取扱説明書
■サービスマニュアル作成

【システム連携例】
●PLM・PDMシステム連携
●パーツカタログシステム連携
よく使用される業種 産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、IT・情報通信、ソフトウェア、CAD/CAM、医療機器、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログWeb 3D CAD Viewer Systemのご紹介

Web 3D CAD Viewer Systemのご紹介

Web 3D CAD Viewer Systemのご紹介 表紙画像

3D CADで設計した3Dデータを関係者間で共有するには各端末(PC)へ3D CADソフトをインストール又は専用のViewerソフトのインストールが必要です。どちらのケースでも3Dデータを各端末にダウンロードする必要があり、製造業にとって最も重要な機密情報といえる設計情報の流失の懸念から、3Dデータの関係者間でのデータ共有と有効活用にはこれまで大きなハードルがありました。当社のWeb 3D CAD Viewer Systemは3D軽量データのデファクトスタンダードであるJTフォーマットデータを活用し、3Dデータを端末側にダウンロードせずにブラウザ上で表示する事を可能としたソリューションです。ブラウザ経由でセキュアに3Dデータを関係者間で共有できる環境を提供します。

【JTフォーマットとは?】
JTフォーマットは、3Dデータの取り込みと再利用を可能にする高性能で軽量、柔軟なファイル・フォーマットです。主要な3D CADシステムのデータをJTフォーマットに変換するトランスレータを多くのソフトウェア・ベンダーが開発しており、様々なアプリケーションのデフォルトスタンダードフォーマットとしで利用されています。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業Web 3D CAD Viewer Systemのご紹介

OGI事業イメージ.PNG

応用技術株式会社 ソリューション本部〈産業事業部〉

【ソリューション本部 事業内容】 住宅設備、産業機械、工作機械、半導体製造装置、電器機器、医療機器、太陽光発電等、さまざまな製造業様向けに『ナレッジ(組織知の有効活用によるホワイトカラーの生産性向上)』をキーワードとした数々のソリューションをご提供させて頂いております。 それらのシステムの立ち上げから定着、マスター作成と運用維持管理に至るまで、ワンストップサービスをご提供させていただきます。 ●営業支援 「見積作成支援コンフィグレータシステム」「Webレイアウト作成システム」「太陽光パネル見積システム」など ●設計支援 「オープンソースPLMシステム」「CAD自動作図システム」「キッチンレイアウトシステム」「各種CADインテグレーション」など ●アフターサービス支援 「保守業務管理支援システム」「パーツリストカタログシステム」など ●管理業務支援 「Webワークフローシステム」「人材マネジメントシステム」「全文検索・技術文書管理システム」など ●地図情報支援 「GooGleアライアンス」「各種GISシステム」

Web 3D CAD Viewer Systemのご紹介へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

応用技術株式会社 ソリューション本部〈産業事業部〉