ユタカ産業株式会社 断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工

断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工 http://www.ipros.jp/public/product/image/df4/2000238884/IPROS6589650384014552632.JPG ミオレックスPMX-573の概要は以下の通りです。 <物性値> 耐熱温度      250℃ 曲げ強度      100~150MPa 圧縮強度      150~200MPa 衝撃強さ(シャルピー) 1.5J/cm2 熱伝導率      0.3W/(m・k) 吸水率    2.0~5.0% 比重      2.0~2.2 鉄道車両用材料燃焼試験「不燃性」取得品(車材燃試: 3-128K)厚み5mm以上 上記の数値は測定値で、保証値ではありません。 耐熱温度は目安であり、使用条件によって異なります。 <素材寸法> 厚み:1~50mm 縦×横:1000×1000mm 板状の材料です。 素材製造:菱電化成株式会社 ユタカ産業株式会社 本社・工場 機械部品 > 金型 > プラスチック金型 ミオレックスPMX-573

画像をクリックして拡大イメージを表示

品質と価格のバランスが取れている断熱板、ミオレックスPMX-573を、工作機械を使って切削加工し、機械部品を製造しています。

ミオレックスPMX-573は、ガラス繊維のシートを積層し、それを無機系の結合剤で固めた硬質断熱板です。
高強度で構造材として使用可能です。
また、アスベスト(石綿)を含んでおりません。
当社ではこのミオレックスPMX-573を、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用金型・成形機の断熱板、 ヒーター・電気炉の断熱材など、主に工業用の部品を製造しています。

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工

動画が見られない場合は、こちらからご覧ください。(外部サイト)

基本情報断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工

ミオレックスPMX-573の概要は以下の通りです。
<物性値>
耐熱温度      250℃
曲げ強度      100~150MPa
圧縮強度      150~200MPa
衝撃強さ(シャルピー) 1.5J/cm2
熱伝導率      0.3W/(m・k)
吸水率    2.0~5.0%
比重      2.0~2.2
鉄道車両用材料燃焼試験「不燃性」取得品(車材燃試: 3-128K)厚み5mm以上
上記の数値は測定値で、保証値ではありません。
耐熱温度は目安であり、使用条件によって異なります。

<素材寸法>
厚み:1~50mm
縦×横:1000×1000mm
板状の材料です。

素材製造:菱電化成株式会社

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 ミオレックスPMX-573
用途/実績例 ・樹脂、ゴム、ダイカスト用金型の断熱板
・樹脂、ゴム、ダイカスト用成形機の断熱板
・ヒーター、電気炉の断熱材
・食品機械の耐熱部品
・繊維機械の断熱材
・ヒートシール機用断熱材
・電車用耐熱部品
よく使用される業種 飲食料品、繊維、化学、ゴム製品、ガラス・土石製品、樹脂・プラスチック、産業用機械、食品機械、機械要素・部品、産業用電気機器

カタログ断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工

断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工

断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工 表紙画像

・ミオレックスPMX-573は、ガラス繊維のシートを積層し、それを無機系の結合剤で固めた硬質断熱板です。
・高強度で構造材として使用可能です。
・アスベスト(石綿)を含んでおりません。
・当社ではこのミオレックスPMX-573を、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用金型・成形機の断熱板、 ヒーター・電気炉の断熱材など、主に工業用の部品を製造しています。

ミオレックスPMX-573の概要は以下の通りです。
<物性値>
耐熱温度      250℃
曲げ強度      100~150MPa
圧縮強度      150~200MPa
衝撃強さ(シャルピー) 1.5J/cm2
熱伝導率      0.3W/(m・k)
吸水率    2.0~5.0%
比重      2.0~2.2
鉄道車両用材料燃焼試験「不燃性」取得品(車材燃試: 3-128K)厚み5mm以上
上記の数値は測定値で、保証値ではありません。

<素材寸法>
厚み:1~50mm
縦×横:1000×1000mm
板状の材料です。

素材製造:菱電化成株式会社

PDFダウンロード [PDF:259KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-561切削加工

断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-561切削加工 表紙画像

ミオレックスPMX-561は、ガラス繊維のシートを積層し、それを無機系の結合剤で固めた硬質断熱板です。
高強度で構造材として使用可能です。
また、アスベスト(石綿)を含んでおりません。
当社ではこのミオレックスPMX-561を、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用金型・成形機の断熱板、 ヒーター・電気炉の断熱材など、主に工業用の部品を製造しています。

ミオレックスPMX-561の概要は以下の通りです。
<物性値>
耐熱温度         500℃
曲げ強度         45~55MPa
圧縮強度         120~150MPa
衝撃強さ(シャルピー) 1.1J/㎠
熱伝導率         0.3W/(m・k)
吸水率           4.0~6.0%
比重            2.0~2.2
備考            鉄道車両用材燃焼試験不燃性 (8-514K)


<素材寸法>
厚み:3~35mm
縦×横:1000×1000mm
板状の材料です。

素材製造:菱電化成株式会社

PDFダウンロード [PDF:309KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

断熱材・耐熱材 ミオレックスPGX-595切削加工

断熱材・耐熱材 ミオレックスPGX-595切削加工 表紙画像

ミオレックスPGX-595は、ガラス繊維のシートを積層し、それを無機系の結合剤で固めた硬質断熱板です。
高強度で構造材として使用可能です。
また、アスベスト(石綿)を含んでおりません。
当社ではこのミオレックスPMX-561を、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用金型・成形機の断熱板、 ヒーター・電気炉の断熱材など、主に工業用の部品を製造しています。

ミオレックスPGX-595概要
<物性値>
耐熱温度         400℃
曲げ強度         120~130MPa
圧縮強度         420~480MPa
衝撃強さ(シャルピー) 2.5J/平方センチ
熱伝導率         0.3W/(m・k)
吸水率           0.1%
比重            2.0~2.1
備考            鉄道車両用材燃焼試験不燃性 (19-198K) 厚み1mm

<素材寸法>
厚み:1~30mm
縦×横:1000×1000mm、1000×1200mm
板状の材料です

素材製造:菱電化成株式会社

PDFダウンロード [PDF:275KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

断熱材・耐熱材 PGE-6771切削加工

断熱材・耐熱材 PGE-6771切削加工 表紙画像

PGE-6771は、ガラス繊維のシートを積層し、それを高耐熱の接着剤で固めた硬質断熱板です。
高強度で構造材として使用可能です。
また、アスベスト(石綿)を含んでおりません。
当社ではこのPGE-6771を、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用金型・成形機の断熱板、 ヒーター・電気炉の断熱材など、主に工業用の部品を製造しています。

PGE-6771概要
<物性値>
耐熱温度         200℃
曲げ強度         450~540MPa
圧縮強度         500~600MPa
衝撃強さ(シャルピー) >4.5J/平方センチ
熱伝導率         0.3W/(m・k)
吸水率           0.05%
比重            1.8~1.9

<素材寸法>
厚み:0.5~50mm
縦×横:1000×1000mm、1000×2000mm
板状の材料です。

素材製造:菱電化成株式会社

PDFダウンロード [PDF:302KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

パン焼き機炉床板 ミオレックスPMX-562

パン焼き機炉床板 ミオレックスPMX-562 表紙画像

<特長>
・ ベーカリーオーブンの炉床板や側壁板として多くの実績があります。

・ 蓄熱したミオレックスが適度な遠赤外線でパンをおいしく焼き上げます。

・ アスベストを使用していない安全性の高い素材です。

・ 食品衛生法 陶磁器製器具の規格試験合格品(登録No.K-090319-2)です。

<素材寸法>
・ 厚み:4~25mm(6、10、12mmが一般的です)
・ 縦×横:950×1250mm

<物性値>
耐熱温度:500度
熱伝導率:0.3W/m・k
熱膨張率:9.0×10-6/度
圧縮強度:90~120Mpa
曲げ強度:30~40Mpa
衝撃強さ(シャルピー):0.8J/平方センチメートル
吸水率:8~10%
比重:2~2.2
記載の数値は測定値であり、保証値ではありません。
耐熱温度は目安であり、使用条件によって異なります。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

断熱材・耐熱材の加工

断熱材・耐熱材の加工 表紙画像

以下の様な硬質断熱材および軟質断熱材を扱っております。
・耐熱温度:100℃~1800℃
・主原料:ガラス繊維、セメント、マイカ、ケイ酸カルシウム、セラミックファイバーなど
・高強度で構造材として使用可能なものから、強度は低いが静止空気以上の断熱性能のものまで各種とりそろえています。
・耐熱温度などの必要特性、使用環境、用途などの情報をいただけましたら、材質選定し、資料・サンプルなどを提供します。
・図面をいただければ、マシニングセンターやNC旋盤などの工作機械を使って、切断・穴あけ・切り欠き・厚み研摩などの加工を行い、完成品で納入いたします(素材のみのご注文でも結構です)。
・1個から5万個まで様々なご注文数量に対応可能です。
・石綿の代替としてアスベストを含んでおりません。

素材寸法
・厚み:0.1~100mm
・縦×横:900×1200 mm、1000×1000 mm、1200×1200 mm、1000×2000 mmなどの板材・シート材
・丸棒・パイプ状の素材もあります。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

各種断熱板一覧表

各種断熱板一覧表 表紙画像

断熱材・耐熱材は様々な種類があります。
用途としては主に以下の二つです。
製造業向け(機械、装置、設備などの工業用)
建設業向け(住宅、ビル、工場などの建築用)

当社では様々な断熱材・耐熱材を加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用の金型や成形機の断熱板、 ヒーター・電気炉の断熱材、センサー保護用断熱ボックスなど、主に工業用として製造業全般における部品・部材を製造しています。

また材質としては主に以下の二つに分類されます。
硬質断熱材(石やプラスチックのような硬い状態の物)
断熱効果はやや劣るが、強度が有るので、強度を必要とする部分に断熱構造材として使用される。
軟質断熱材(綿やスポンジのような柔らかい状態の物)
強度は無いが断熱効果に優れるので、特に強度を必要としない部分に使用される。

当社で扱っております主な硬質断熱材を一覧表にまとめました。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

樹脂/ゴム金型用断熱板 樹脂/ゴム成形機用断熱板

樹脂/ゴム金型用断熱板 樹脂/ゴム成形機用断熱板 表紙画像

<効果>
1.金型の温度分布が一定になり寸法精度・外観など製品の品質が向上する。
2.金型温度上昇の待ち時間が短縮され稼働率が向上する。
3.成形機への熱伝導の減少により成形機のひずみが少なくなり成形機の耐久性が向上する。
4.金型取付盤からの放熱を減少するので省エネになる。
5.暑さ対策など作業環境の改善、やけど防止に有効。
6.金型取付盤の錆防止になる。

<概要>
1.材質は汎用グレードのDIP-Sタイプ(耐熱温度250℃、圧縮強度150〜200MPa)、高強度グレードのDIP-Pタイプ(耐熱温度200℃、圧縮強度500〜580MPa)、高耐熱・高強度グレードのDIP-Lタイプ(耐熱温度400℃、圧縮強度420〜480MPa)などがある。
2.板厚は5mm、10mmが一般的だが、3mm、15mm、20mm、25mmなどもある。
3.板厚公差は標準品で±0.05mmだが、さらに研磨すれば平行度±0.01mmも可能。
4.図面支給により穴あけ・切欠・溝などの加工を行い、完成品で納入する。
5.ベークライトなど上記以外の材質もある。

PDFダウンロード [PDF:821KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ダイカスト金型 ダイカストマシン用断熱板

ダイカスト金型 ダイカストマシン用断熱板 表紙画像

<効果>
断熱板を金型とダイカストマシンの間にはさみこむことにより以下の様な効果がある。
1.金型の熱がマシンに取られず金型の温度が安定し湯まわりが良くなる。
特に以下の様な製品で効果が大きい。
-薄肉製品
-精密製品
-多数個取り
2.金型の昇温が早くなり捨て打ちが少なくなる。
3.マシンのダイプレートに取り付けることによりダイプレートを保護する。

<概要>
1.材質は耐熱温度400℃のDIP-Lタイプと耐熱温度200℃のDIP-Pタイプがある。
2.板厚は5mm、10mmが一般的だが、3mm、15mm、20mm、25mmなどもある。
3.板厚公差は標準品で±0.05mmだが、さらに研磨すれば平行度±0.01mmも可能。
4.図面支給により穴あけ・切欠・溝などの加工を行い、完成品で納入する。

PDFダウンロード [PDF:809KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ダイカストマシン スリーブ/ツバ付ブッシュ用断熱材

ダイカストマシン スリーブ/ツバ付ブッシュ用断熱材 表紙画像

ダイカストマシンのツバ付ブッシュの内側およびスリーブの外側に断熱材を取り付けることにより、溶湯の温度を下げずに金型に射出でき、スリーブ内凝固片の巻き込み不良の改善、破断チル層の低減になります。

溶湯はスリーブ内を通るので、断熱材に直接触れることはありません。

PDFダウンロード [PDF:798KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

高断熱 断熱板 S 4000

高断熱 断熱板 S 4000 表紙画像

耐熱温度200度、圧縮強度300MPa、熱伝導率0.13W/m・kと、強度もありながら、一般的な断熱板に比べ熱伝導率が低く、断熱効果に優れた断熱板です。

用途例:
樹脂・ゴム金型用断熱板
樹脂・ゴム成形機用断熱板

原板(定尺)寸法:
厚み:3、5、10、15、20mm
縦×横:1200×1200mm

素材製造:Brandenburger(ブランデンバーガー)社

PDFダウンロード [PDF:281KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

高機能断熱材WDS

高機能断熱材WDS 表紙画像

<特長>
1. 熱伝導率が0.021W/m・Kと静止空気よりも低く、セラミックファイバーやケイ酸カルシウムといった一般的な断熱材に比べ数倍の断熱効果がある。
そのため、一般的な断熱材に比べ断熱材の厚みを薄くすることが可能になり、装置を小型化することができる。

2. 温度依存性が極めて低く、使用温度が上昇しても熱伝導率の変化が少なく、断熱効果があまり変わらない。

3. 超微細なヒュームドシリカと赤外線を透過させない物質で構成され、更に空気分子の運動を規制する微細なマイクロポアー構造を有しているため、単に空気を取り込むこれまでの断熱材とは異なり、「固体の伝熱」、「空気分子の移動」、「赤外線の透過」といった熱の移動をコントロールし、熱伝導率は静止空気を凌ぐ0.021W/m・kを達成している。

4. 柔らかく、壊れやすい材料なので構造材としての使用は難しいが、外部からの圧力が無ければ変形しない。

PDFダウンロード [PDF:559KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

樹脂・セラミック・断熱材の加工

樹脂・セラミック・断熱材の加工 表紙画像

当社は樹脂・セラミック・断熱材の加工メーカーです。
お客様から図面をいただき、材料は自社で購入あるいはお客様から支給していただき、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って、様々な樹脂・セラミック・断熱材を加工し、機械部品など製造業全般における部品を製造しています。
主な特長は以下の通りです。
1.樹脂・セラミック・断熱材全般を扱っているが、特に以下の様な加工性が悪い材料(難削材)を得意としている。
(1)ガラス繊維やカーボン繊維と樹脂の複合材(FRP、GFRP、CFRP)
(2)断熱材・耐熱材(ガラス繊維、セメント、マイカなどを主原料とした硬質断熱板)
(3)セラミック
(4)カーボン
2.樹脂・セラミック・断熱材全般を扱っているので、ほとんどの材料を供給可能。
3.マシニングセンター、NC旋盤、研磨機、歯切盤など様々な機械により大抵の形状は製作可能(外注所有設備を含む)。
4.1個から5万個まで様々な製作数量に対応可能。
5.材料の在庫を置いているので短納期対応が可能。
6.各種樹脂・セラミック・断熱材の特性を把握しており最適な材質選定が可能。
7.全国に発送可能。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

マイカ製断熱板 ダンマ550L ダンマ700L

マイカ製断熱板 ダンマ550L ダンマ700L 表紙画像

ダンマ550L、ダンマ700Lは鱗片状の微小マイカ片を集積し、シリコーン接着剤で一体化した耐熱性・断熱性・電気絶縁性を有する材料です。

<特長>
1. 優れた耐熱性(550L:550℃ 700L:700℃)を有します。
2. マイカ鱗片の積層効果により、曲げ強さ及び圧縮強さは一般の断熱材に比べて数倍強く、構造材料としても使用できます。
3. 電気絶縁・耐アーク・耐コロナ・耐トラッキング・耐電圧に優れます。
4. 切断・切削・研磨・穴あけ等の機械加工が可能です。

<用途>
1. 電気炉、誘導加熱炉、アーク炉の断熱材
2. 乾燥機、焼却炉の断熱材
3. インジェクションマシン(射出成形機)、ゴム加硫機の断熱材
4. 熱プレスの断熱材
5. 高温での電気絶縁材

<素材寸法>
厚み:0.2~30mm
縦×横:500×1000mmの板材・シート材

素材製造:株式会社岡部マイカ工業所

PDFダウンロード [PDF:167KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

断熱材・耐熱材 ヘミサル

断熱材・耐熱材 ヘミサル 表紙画像

特長
1. アスベストを含まない、アスベストセメント板の代替品です。
2. 硬質断熱板の中では低価格です。

用途
1. ゴム成形熱プレスの断熱板
2. 樹脂成形熱プレスの断熱板
3. 樹脂成形金型の断熱板
4. 電気炉、誘導加熱炉の断熱材

素材寸法
厚み:5~75mm
縦×横:900×1200mmの板材


PDFダウンロード [PDF:166KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

断熱材・耐熱材 ルミボード

断熱材・耐熱材 ルミボード 表紙画像

ルミボードはケイ酸カルシウムを主原料とした耐熱材・断熱材です。
アルミ溶湯に対して非濡れ性で湯離れが良いので、溶融アルミニウム合金と直接接触するアルミ溶湯保持炉などの断熱材として最適です。

特長
1.アルミ溶湯に対して非濡れ性で湯離れが良い材質です。
2.断熱性に優れています。
3.耐熱温度1000度(使用条件にもよります)。
4.アスベスト(石綿)を含みません。

用途
1.アルミ鋳造やアルミダイカストなど、溶融アルミニウム合金と直接接触する部材
具体的には以下のような使用例があります。
(1)溶融アルミニウム合金と直接接触する樋、スパウト、フロート、ホットトップリング用ヘッダー材
(2)アルミ鋳造やアルミダイカスト用保持炉などの断熱材
2.高温域での断熱材

素材寸法
厚み:12.7~101.6mm
縦×横:1260×1270mm、1260×2550mmの板材

PDFダウンロード [PDF:157KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

断熱材・耐熱材 ロスナボード切削加工

断熱材・耐熱材 ロスナボード切削加工 表紙画像

ロスナボードは、ガラス繊維のシートを積層し、それを無機系の結合剤で固めた硬質断熱板です。
高強度で構造材として使用可能です。
また、アスベスト(石綿)を含んでおりません。
当社ではこのロスナボードを、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用金型・成形機の断熱板、 ヒーター・電気炉の断熱材など、主に工業用の部品を製造しています。

<物性値>
耐熱温度 400℃
曲げ強度 145MPa
圧縮強度 439MPa
衝撃強さ(アイゾット) 2.9J/cm
熱伝導率 0.24W/(m・k)
吸水率 0.05%
比重 2.0

<素材寸法>
厚み:1~40mm
縦×横:1000×1000mm、1000×1200mm
板状の材料です。

素材製造:日光化成株式会社

PDFダウンロード [PDF:246KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

断熱材・耐熱材ベスサーモ切削加工

断熱材・耐熱材ベスサーモ切削加工 表紙画像

ベスサーモは、ガラス繊維のシートを積層し、それを無機系の結合剤あるいは樹脂で固めた硬質断熱板です。
高強度で構造材として使用可能です。
また、アスベスト(石綿)を含んでおりません。
当社ではこのベスサーモを、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って加工し、樹脂・ゴム・ダイカスト用金型・成形機の断熱板、 ヒーター・電気炉の断熱材など、主に工業用の部品を製造しています。
ベスサーモは以下の4種類のタイプがあります。

<物性値>
単位 ベスサーモF ベスサーモS ベスサーモH ベスサーモU
耐熱温度 ℃ 300 250 300 200
曲げ強度 MPa 188 159 463 196
圧縮強度 MPa 405 319 583 334
熱伝導率 W/(m・k) 0.24 0.21 0.23 0.23
吸水率 % 0.07 0.03 0.01 0.10
比重 2.0 1.8 2.0 1.9

<素材寸法>
厚み:1~30mm
縦×横:1000×1000mm、1000×1200mm
板状の材料です。

素材製造:日光化成株式会社

PDFダウンロード [PDF:242KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工

IMG_1836 各種加工品 (縮小版).jpg

ユタカ産業株式会社 本社・工場

当社は樹脂・セラミック・断熱材の加工メーカーです。 お客様から図面をいただき、材料は自社で購入あるいはお客様から支給していただき、マシニングセンター、NC旋盤などの工作機械を使って、様々な樹脂・セラミック・断熱材を加工し、機械部品・電気絶縁部品など製造業全般における部品を製造しています。 主な特長は以下の通りです。 1.樹脂・セラミック・断熱材全般を扱っているが、特に以下の様な加工性が悪い材料を得意としている。 (1)ガラス繊維やカーボン繊維と樹脂の複合材(FRP、GFRP、CFRP) (2)断熱材・耐熱材(ガラス繊維、セメント、マイカなどを主原料とした硬質断熱板) (3)セラミック (4)カーボン 2.樹脂・セラミック・断熱材全般を扱っているので、ほとんどの材料を供給可能。 3.マシニングセンター、NC旋盤、研磨機、歯切盤など様々な機械により大抵の形状は製作可能。 4.1個から5万個まで様々な製作数量に対応可能。 5.材料の在庫を置いているので短納期対応が可能。 6.各種樹脂・セラミック・断熱材の特性を把握しており、要求に応じた最適な材質選定が可能。 7.全国に発送可能。

断熱材・耐熱材 ミオレックスPMX-573切削加工へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

動機必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ユタカ産業株式会社 本社・工場