2016年版画像処理セミナー
2016年版画像処理セミナー http://www.ipros.jp/public/product/image/f7b/2000240754/IPROS6574714977392357863.JPG 主催は日本テクノセンター様 場所は、【東京】日本テクノセンター研修室 今年は、2016年02月17日(水)  です。 セミナー前半では、画像処理にとって最先端の情報を追加した応用産業分野や、基礎的な処理を学びます。二値化、空間フィルタ、ラベリング、特徴量、オフセット、ゲイン、シェーディング、ガンマ補正、パターンマッチングなどを原理は簡単に、どんな効果があるかを中心に簡単に説明します。これらの処理を組み合わせて、処理効果を体験してもらう為、勉強&実験用ソフト(IPキット?)を用いて、各自PCを使って実際に操作してもらいます(IPキット?の評価版は、持ち帰れます)。  後半は、ハードウェアとソフトウェアの切り分けについての考え方を学びながら、実現方法の選定を実践します。更に、ハード化する事を決めた部分の要求仕様を明確にし、デバイスメーカーの比較やデバイス規模(ゲート規模、IOピン数)などを考慮しFPGAを選定します。前半で習得した「空間フィルタ」のハード化による高速処理の実例を説明します。最後に、事前に用意されている簡単なキャプチャーボード上のFPGAに、画像処理を加えて動作させるデモを行います。 株式会社ケーアイテクノロジー 新横浜 セミナー・スキルアップ > 技術者向け > 技術セミナー
  • 画像処理の開発会社が、年1回だけ行う画像処理セミナー。 アルゴリズム開発から、そのハード化(FPGA化)までをご紹介します。
    株式会社ケーアイテクノロジー
    画像処理の開発に特化した弊社ですが、「画像処理」に少しでも関わっている方とのコミュニケーションを大切にしたいと考えてます。

     日々は、机に座ってひたすらコーディングやデバッグに明け暮れているメンバーです。このメンバーが「展示会」や「画像処理セミナー」で色々な関わり方をしている人々とお話させて頂いております。

    2016年の「画像処理セミナー」は、2月17日(水)に開催されます。

     弊社のような小規模集団ならではの、ソフト、ハードの連携配慮などが毎回受講者の方に好評頂いております。生々しい日々のデバッグの苦労なども遠慮なくご質問下さい。他の受講者の方にもとても参考になる「質問」が好評です。

     アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発の時間配分は、当日の受講者の方が「聞きたい」と思われる内容を、少し濃く話をさせて頂きます。

     昨年の開催時には、早期に定員に達してしまいご迷惑をおかけ致しましたが今年は問題ありません。受講をご検討の方、弊社独自に「講師紹介割引制度」もありますので、遠慮なくお声がけ下さい。

     今回も、どんな方との出会いがあるか今から楽しみです。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

基本情報2016年版画像処理セミナー

主催は日本テクノセンター様
場所は、【東京】日本テクノセンター研修室
今年は、2016年02月17日(水)  です。

セミナー前半では、画像処理にとって最先端の情報を追加した応用産業分野や、基礎的な処理を学びます。二値化、空間フィルタ、ラベリング、特徴量、オフセット、ゲイン、シェーディング、ガンマ補正、パターンマッチングなどを原理は簡単に、どんな効果があるかを中心に簡単に説明します。これらの処理を組み合わせて、処理効果を体験してもらう為、勉強&実験用ソフト(IPキット?)を用いて、各自PCを使って実際に操作してもらいます(IPキット?の評価版は、持ち帰れます)。
 後半は、ハードウェアとソフトウェアの切り分けについての考え方を学びながら、実現方法の選定を実践します。更に、ハード化する事を決めた部分の要求仕様を明確にし、デバイスメーカーの比較やデバイス規模(ゲート規模、IOピン数)などを考慮しFPGAを選定します。前半で習得した「空間フィルタ」のハード化による高速処理の実例を説明します。最後に、事前に用意されている簡単なキャプチャーボード上のFPGAに、画像処理を加えて動作させるデモを行います。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

1万円以上 10万円未満

納期

1ヶ月以内
※2016年02月17日(水) 10:30 ~ 17:30

発売日

2016年02月
※2016年02月17日(水) 10:30 ~ 17:30

用途/実績例

・下記業種の画像処理部の技術者、管理責任者の方
  車載画像処理
  デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ
  印刷機、MFP機
  フラットディスプレイ
   レーザ計測、位置決め
   医療画像処理、医薬品製造
  X線画像処理
  超解像技術
  ロボットのカメラ、制御
  外観検査装置
  画像検査装置
   防犯カメラ
   肌診断
・現在もしくは今後の業務に画像処理が必要になる方
・画像処理部のハードウェア、ソフトウェアの切り分け作業を必要とする方
・画像処理開発のデバッグ方法をお悩みの方

よく使用される業種

産業用機械、ロボット、民生用電気機器、産業用電気機器、光学機器、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、医療機器、医薬品・バイオ、印刷業、情報通信業、水産・農林業

カタログ2016年版画像処理セミナー

サンプルソフト2016年版画像処理セミナー

検査手法実験用画像処理ソフト IPキット3  9000円

試用版は、もちろん無料です。 外観検査に必要な、定石処理(ラベリング、特徴量など)を使ってアルゴリズムを実験する画像処理ソフト。 外観検査などに必要とされる基本的な画像処理を手軽に行うことが可能です。検査アルゴリズムを組み立てる際の予備実験や、課題の洗い出しに役立ちます。  試用後、弊社直販かVector様からライセンス購入いただければ、CSV保存などの全機能が使える製品版になります。

動作環境

  • [機能] ◆前処理 ●階調・色数 ●色調補正 ●サイズ変更、回転(β版機能) ●グレースケールフィルタ ●白黒2値用フィルタ ◆画像変換 ●ラベリング ◆画像解析 ●ヒストグラム ●投影値計測 ●特徴量計測 【動作環境】 WindowsXP,Windows7 Vectorよりライセンス購入して頂くだけで正規版として動作致します。

取扱会社2016年版画像処理セミナー

株式会社ケーアイテクノロジー 新横浜

画像処理の開発を専業とした創業20年の会社です。新規アルゴリズム開発から、処理検証プログラム、お客様アルゴリズムのハード化、マルチコアPCでのソフトウェア高速化、GPUプログラムでの高速化、デバイスドライバー、組込みファームウェア、基板開発と「画像処理」を専門に多種多様な実現手段で開発、製造しております。

2016年版画像処理セミナーへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ケーアイテクノロジー 新横浜

2016年版画像処理セミナー が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 危険性流体のサンプリングを手作業で行っていませんか?

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー