単心光ファイバー カニューレ オプトジェネティクス用
単心光ファイバー カニューレ オプトジェネティクス用 http://www.ipros.jp/public/product/image/3cd/2000241430/IPROS4690613854566393264.jpg InVivoオプトジェネティクスには欠かせない、光ファイバーカニューラです。 単心光ファイバーカニューラ(カニューレ、カヌラ)はジルコニアセラミックス製または金属製のフェルールと光ファイバーからなる部品です。光ファイバーの先端部分側がインプラントする側となります。 直径は1.25mmと2.5mmがあります。 マウス脳への挿入に最もよく使用されるタイプは、フェルールが直径1.25mmのジルコニアセラミックス製(ZF1.25)、光ファイバー部分はタイプは200/240-0.22です。 光ファイバー部分はご用途によって0.1mm単位で長さをご指定していただけます。(公差は<0.1mm) また光ファイバー先端部分の形状も光の拡散タイプにより複数用意しております。 この光ファイバーカニューラはスリーブを介してパッチコードと接続することで、パッチコードと接続されている光源からの光を脳や生体などに照射します。 ジルコニアセラミックス製は金属製と比較して軽量で生体への負担が少ないのでお薦めです。 ライミス有限会社 科学・理化学機器 > 理化学機器 > インキュベータ 単価9,200円/個(10個ご注文時)
  • In Vivoオプトジェネティクスに欠かせない、単心光ファイバーカニューラです。直径1.25mmと2.5mmの2タイプあります。
    ライミス有限会社
    InVivoオプトジェネティクスには欠かせない、光ファイバーカニューラです。
    単心光ファイバーカニューラ(カニューレ、カヌラ)はジルコニアセラミックス製または金属製のフェルールと光ファイバーからなる部品です。光ファイバーの先端部分側がインプラントする側となります。
    直径は1.25mmと2.5mmがあります。
    マウス脳への挿入に最もよく使用されるタイプは、フェルールが直径1.25mmのジルコニアセラミックス製(ZF1.25)、光ファイバー部分はタイプは200/240-0.22です。
    光ファイバー部分はご用途によって0.1mm単位で長さをご指定していただけます。(公差は<0.1mm)
    また光ファイバー先端部分の形状も光の拡散タイプにより複数用意しております。
    この光ファイバーカニューラはスリーブを介してパッチコードと接続することで、パッチコードと接続されている光源からの光を脳や生体などに照射します。
    ジルコニアセラミックス製は金属製と比較して軽量で生体への負担が少ないのでお薦めです。
  • 単心光ファイバーカニューラ
    単心光ファイバーカニューラ

基本情報単心光ファイバー カニューレ オプトジェネティクス用

InVivoオプトジェネティクスには欠かせない、光ファイバーカニューラです。
単心光ファイバーカニューラ(カニューレ、カヌラ)はジルコニアセラミックス製または金属製のフェルールと光ファイバーからなる部品です。光ファイバーの先端部分側がインプラントする側となります。
直径は1.25mmと2.5mmがあります。
マウス脳への挿入に最もよく使用されるタイプは、フェルールが直径1.25mmのジルコニアセラミックス製(ZF1.25)、光ファイバー部分はタイプは200/240-0.22です。
光ファイバー部分はご用途によって0.1mm単位で長さをご指定していただけます。(公差は<0.1mm)
また光ファイバー先端部分の形状も光の拡散タイプにより複数用意しております。
この光ファイバーカニューラはスリーブを介してパッチコードと接続することで、パッチコードと接続されている光源からの光を脳や生体などに照射します。
ジルコニアセラミックス製は金属製と比較して軽量で生体への負担が少ないのでお薦めです。

価格

単価9,200円/個(10個ご注文時)
※数量により価格は変わります。ご遠慮なくお問い合わせください。

価格帯

1万円未満

納期

1ヶ月以内
※通常は2週間程度です。

発売日

取扱い中

用途/実績例

InVivoオプトジェネティクスには欠かせない、光ファイバーカニューラです。
単心光ファイバーカニューラ(カニューレ、カヌラ)はジルコニアセラミックス製または金属製のフェルールと光ファイバーからなる部品です。光ファイバーの先端部分側がインプラントする側となります。
直径は1.25mmと2.5mmがあります。
マウス脳への挿入に最もよく使用されるタイプは、フェルールが直径1.25mmのジルコニアセラミックス製(ZF1.25)、光ファイバー部分はタイプは200/240-0.22です。
光ファイバー部分はご用途によって0.1mm単位で長さをご指定していただけます。(公差は<0.1mm)
また光ファイバー先端部分の形状も光の拡散タイプにより複数用意しております。
この光ファイバーカニューラはスリーブを介してパッチコードと接続することで、パッチコードと接続されている光源からの光を脳や生体などに照射します。
ジルコニアセラミックス製は金属製と比較して軽量で生体への負担が少ないのでお薦めです。

よく使用される業種

光学機器、試験・分析・測定、医薬品・バイオ、医療・福祉、教育・研究機関、水産・農林業

カタログ単心光ファイバー カニューレ オプトジェネティクス用

  • 光ファイバーが1本の最もシンプルなタイプの
    光ファイバーパッチコード(パッチケーブル)です。
    豊富な光ファイバーのタイプ、長さ、コネクタタイプを用意しています。
    オプトジェネティクスで最も良く使用されるタイプは
    コア径200μm、NA0.22の光ファイバーです。
  • 神経科学におけるファイバーフォトメトリーとは、インプラントされた光ファイバーカニューレによって、蛍光カルシウムインジケーターで標識されたニューロンに励起光を伝達するとともに、それらニューロンの活動による蛍光を収集する方法です。

    蛍光顕微鏡ではニューロン毎の活動を観察できますが、ファイバーフォトメトリーでは光ファイバーカニューレから励起光が照射されるエリア付近のすべてのニューロン活動による蛍光を集光します。

    ファイバーフォトメトリーでは非常に微小な蛍光およびその強度変化を様々なノイズから分離して検出する必要があります。

    ファイバーフォトメトリーで重要な装置は蛍光ミニキューブです。蛍光ミニキューブは励起光を光ファイバーカニューレを通して照射するとともに、光ファイバーカニューレによって集光された蛍光をフォトレシーバーモジュールまで届ける機能を持ちます。
    蛍光ミニキューブはこれらを機能を高いS/N比を保持したままで効率的な光カップリングを実現するために、最適なフィルターを搭載するとともに光学的にもメカニカル的にも高い精度でアライメントされています。

取扱会社単心光ファイバー カニューレ オプトジェネティクス用

オプトジェネティクス関連機器、バイオサイエンス関連光源、光通信用ファイバーオプティクス製品、ASE光源などのフォトニクス製品を取り扱う1999年設立の輸入商社です。

単心光ファイバー カニューレ オプトジェネティクス用へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ライミス有限会社


  • 多人数での双方向同時通話が可能 ワイヤレスインターカムシステム
  • 宮城のものづくり企業特集

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー