廃棄物処理施設 スートブロワー用自動給油器
廃棄物処理施設 スートブロワー用自動給油器 http://www.ipros.jp/public/product/image/995/2000242817/IPROS5672408613742565428.jpg パルサールブE型は窒素ガス押出し吐出方式の自動給油器です。サイズは60cc・120cc・240ccの3サイズあり給油箇所の大きさに合わせて選択することができます。給油期間の設定は1ヶ月から12ヶ月の間で設定することができます 株式会社シー・エス・シー 工具・消耗品・備品 > 消耗品 > 潤滑油 E120/PL1 ¥39,000.-(10個入り価格、税抜き)
  • パルサールブ自動給油器は廃棄物処理施設でスートブロワーや破砕機、スクリュウコンベア等様々な装置のグリスアップに使用されています
    株式会社シー・エス・シー
    パルサールブE型自動給油器は潤滑剤を機械装置のベアリング・ボールネジ等の必要給油箇所にグリスアップするための製品です。給油期間は工具等を使わず自由に簡単に設定(1ヶ月から12ヶ月の間)することができます。容器は透明で中のグリスの残量が見えるため、定期的にチェックすることで給油箇所に間違いなくグリスが給油されているかを確認することができるのです。グリスの吐出は不燃性で安全な窒素ガスを発生させ押出す方式のため、火気のある廃棄物処理施設でも引火を心配することなく使用することができます。焼却施設・スートブロワー装置用として耐熱グリス入りの製品も標準的に取り揃えております。
    パルサールブE型の取付けは給油箇所のグリスニップルを外して本体をねじ込んでおくだけととても簡単です。大変で危険なグリスアップ作業をパルサールブで簡単に自動化してみませんか?
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品 を
  • Twitterボタン

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

    このページで動画見るには、Flash Playerが必要です。(Flash Playerのインストールはこちら
    動画が見れない場合は、こちらからご覧ください。(外部サイト)

基本情報廃棄物処理施設 スートブロワー用自動給油器

パルサールブE型は窒素ガス押出し吐出方式の自動給油器です。サイズは60cc・120cc・240ccの3サイズあり給油箇所の大きさに合わせて選択することができます。給油期間の設定は1ヶ月から12ヶ月の間で設定することができます

価格

¥39,000.-(10個入り価格、税抜き)

価格帯

納期

2・3日

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

E120/PL1

用途/実績例

・スートブロワーのボールネジ部への自動給脂
・破砕機軸受けへの自動給脂
・スクリュウコンベア軸受けへの自動給脂
・大型ブロワー軸受けへの自動給脂
・搬送コンベア軸受けへの自動給脂

よく使用される業種

紙・パルプ、ガラス・土石製品、木材、鉄/非鉄金属、産業用機械、食品機械、建築・土木・エンジニアリング

詳細情報廃棄物処理施設 スートブロワー用自動給油器

【E型自動給油器】

不燃性窒素ガス押出し方式なので火気のある給油箇所でも安全に設置できます。ボイラー設備廻りのスートブロワーやスクリュウコンベア等の給油箇所に使用されています

破砕機軸受けへの設置事例

大型の破砕機軸受けにも高い吐出圧力でパワフルに自動給脂できます

【M型自動給油装置】

モーターポンプ方式によるパワフル(最大吐出圧6MPa)な吐出能力で破砕機・乾燥機など大型の軸受けへの自動給油に使用されています

【関連製品】さわやか消臭剤のご案内

「さわやか」は森の中で生物由来の臭いが中和分解される効果(フィトンチッド)を利用した天然作用の消臭剤です。消臭成分は気化し部屋の中に満遍なくただよい臭気成分を吸着・中和・分解するので、フィルター式の脱臭装置と違い部屋全体がさわやかな香りにつつまれます。さわやかの消臭効果は堆肥臭・生ゴミ臭など生物由来の臭いに大きな実績を持っております。

カタログ廃棄物処理施設 スートブロワー用自動給油器

  • パルサールブが新たに開発した新型のコストメリットの高いガス圧式自動給油機で面倒で忘れがちなグリスアップ作業を自動化・見える化しませんか?グリスニップルを外して本製品をねじ込みスイッチを入れておけば設定期間中はメンテナンスフリーでグリスアップしてくれます。本製品はエアバッグと同じ原理で不燃性の窒素ガスを発生させその圧力で内包されたグリスを任意の期間で押し出す電子制御式自動給油装置です。電子制御により電流量の調整で窒素ガスの発生量を正確にコントロールするので、グリスの吐出量も安定的で「最初は出過ぎ、最後は出が悪くなる」というようなことがありません。
    60cc・120cc・240ccの3種類の容量のグリスを、吐出期間1か月から12カ月の中の5種類の設定を選択することができ、吐出を途中で停止することも可能です。
    「給油器の吐出量が不安定で・・」とお困りの方は是非一度本製品をお試し下さい。
    [PDF:169KB]
  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
    植物が発しているフィトンチッドには、ニオイを中和して消臭する他に免疫力を高めたり、癒し、安らぎを与える効果があります。
    さわやかは、数十種類以上の天然植物オイルで作られており、その表面がニオイに触れると中和・消臭され、ほんのりと植物本体の香りがします。

    ※スプレー、固形タイプの2種類をご用意しております。
    [PDF:966KB]
  • パルサールブが新たに開発したオイル用の簡易型ガス圧式自動給油機で面倒で忘れがちな給油作業を自動化・見える化しませんか?使用されているオイルを給油器に入れて、専用の逆止弁をセットすれば入れたオイルが漏れ出すことは無くなり準備は完了です。設定期間中はメンテナンスフリーで危険なコンベアチェーンやオーブンギア等にオイルを自動給油してくれます。本製品はエアバッグと同じ原理で不燃性の窒素ガスを発生させその圧力で内包されたオイルを任意の期間で押し出す電子制御式自動給油装置です。電子制御により電流量の調整で窒素ガスの発生量を正確にコントロールするので、オイルの吐出量も安定的で「最初は出過ぎて周りが汚れ、最後は出が悪くなる」というようなことがありません。
    60cc・120cc・240ccの3種類の容量のオイルを、吐出期間1か月から12カ月の中の5種類の設定を選択することができ、吐出を途中で停止することも可能です。
    「給油器の吐出量が不安定で・・」とお困りの方は是非一度本製品をお試し下さい。
    [PDF:199KB]
  • パルサールブM型自動給油機は高所や危険な箇所に設置されているブロワーの軸受けへのグリスアップを自動的に行います。ブロワー装置は天井裏や屋上等に設置されていることが多く、給脂不足による軸受けトラブルが発生すると補修にかかる費用は工事費も含めとても大きくなります。安価で確実に自動給油を行えるパルサールブ自動給油機を設置することでこのようなリスクが回避することができます!
    [PDF:365KB]
  • クーリングタワー設備は屋上など高所で頻繁に立ち入ることができない箇所に設置されています。このような設備は故障が起こると交換作業に莫大な工事費用が掛かってしまいます。パルサールブ自動給油機はこのような人が頻繁に立ち入ることがない設備の軸受けを守るための画期的な自動給油機です!
    [PDF:338KB]
  • パルサールブはE型・M型・OL型などの自動給油器本体だけでなく、自動給油器を軸受やリニアガイド、チェーン等の給油箇所に設置するための継手類、遠隔装着のための取付ブラケットやチューブ配管類、マルチ給油を行うための定量分配弁類、チェーン等に刷け塗りするためのブラシノズル類等豊富なアクセサリーを標準品として取り揃えております。
    アクセサリーは単品としても型番設定されておりますが、お求め易いようにキットとしての型番も設定されております。
    パルサールブをご利用いただければいろいろなメーカーの製品を組合せる必要はなく、給油システム1式を揃える事ができるのです!!
    [PDF:2MB]

取扱会社廃棄物処理施設 スートブロワー用自動給油器

株式会社シー・エス・シー

・各種産業機械 ・工具関係 ・油・空圧機器関係 ・環境関連機器 ・情報機器・ソフトウェア

廃棄物処理施設 スートブロワー用自動給油器へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社シー・エス・シー

廃棄物処理施設 スートブロワー用自動給油器 が登録されているカテゴリ

開く

分類カテゴリから探す

  • ロームの評価キットシリーズにセンサメダルが新登場
  • 金属ワッシャー大増量!総合カタログ最新版 進呈

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • 建築建材インテリア(製造)
  • キーマンインタビュー