アイカーボン株式会社 リサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】

リサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】 http://www.ipros.jp/public/product/image/238/2000243699/IPROS3140898675622811238.png 【プロセス】 ○CFRP(炭素繊維強化プラスチック)廃材回収 ○運搬・搬入 ○端材選別→移送 ○破砕・切断→加熱用コンテナに移送 ○炭化(連続炉 加熱 400~500℃) ○電気酸化(アルカリ電解液)→移送 ○解繊(高速撹拌) ○濾過・分離・中和→移送  (ろ液遠心脱水・残渣乾燥)排水再利用 ○湿式不織布化 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 アイカーボン株式会社 素材・材料 > 高分子材料 > 繊維
リサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】 製品画像

リサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】 製品画像

電気分解でCFRPから炭素繊維を取り出すリサイクルカーボン技術!

『電解酸化法』は、炭素繊維複合材(CFRP)廃材から電気分解法で炭素繊維を繊維状に回収する技術です。水中で作る製造法であることから、数cmの長さの炭素繊維が水に良く分散した分散液(スラリー)が得られ、スラリーからは抄紙(紙漉き)法で、繊維が良分散した薄い不織布が得られます。プロセスはシンプルであり、大がかりな設備投資が不要、生産性も高く、母材樹脂回収も可能です。

【特長】
■電気分解でCFRPから炭素繊維を取り出す技術
■製造コストが最も安い
■プロセスがシンプル
■大がかりな設備投資が不要
■母材樹脂回収も可能

※詳細は資料請求して頂くか、ダウンロードからPDFデータをご覧下さい。

基本情報リサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】

【プロセス】
○CFRP(炭素繊維強化プラスチック)廃材回収
○運搬・搬入
○端材選別→移送
○破砕・切断→加熱用コンテナに移送
○炭化(連続炉 加熱 400~500℃)
○電気酸化(アルカリ電解液)→移送
○解繊(高速撹拌)
○濾過・分離・中和→移送
 (ろ液遠心脱水・残渣乾燥)排水再利用
○湿式不織布化

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 ※お問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
発売日 取扱い中
用途/実績例 【用途】
○自動車用内外装シート
○スマホ筐体
○炭素繊維補強
○コンクリート 他

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
よく使用される業種 繊維、環境、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログリサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】

CFRPリサイクル法『電解酸化法』

CFRPリサイクル法『電解酸化法』 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
『電解酸化法』は、炭素繊維複合材(CFRP)廃材から電気分解法で炭素繊維を繊維状に回収する技術です。
水中で作る製造法であることから、数cmの長さの炭素繊維が水に良く分散した分散液(スラリー)が得られ、スラリーからは抄紙(紙漉き)法で、繊維が良分散した薄い不織布が得られます。
プロセスはシンプルであり、大がかりな設備投資が不要、生産性も高く、母材樹脂回収も可能です。

取扱企業リサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】

logo.png

アイカーボン株式会社

○炭素繊維複合材料(CFRP)から電解酸化法で炭素繊維を低コストで分離回収 ○高強度のリサイクル炭素繊維(RCF)を製造・販売

リサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アイカーボン株式会社

リサイクルカーボン【CFRP廃材から炭素繊維を繊維状に回収!】 が登録されているカテゴリ