Shimada Appli合同会社 最新静電印加式FSマイクロスプレーガン

最新静電印加式FSマイクロスプレーガン http://www.ipros.jp/public/product/image/ced/2000243907/IPROS8177323871072128019.jpg オングストローム単位からの成膜も可能な方法として静電印加マイクロスプレー法があります。これは液体微粒子の発生させるFSマイクロスプレーガンに、コロナ帯電方式で,高電圧発生装置より-5 ~30kV の高電圧をガン先端のニードルに印加されると同時に、このニードル先端部(コロナピン)からコロナ放電(corona-charging)が起こり,被塗物との間に電界をつくり,この電界内を通過した細微粒子も帯電されて被塗物に付着します。その印加された細微粒子を積層することにより薄い膜を均一に形成することができます。細微粒子はその慣性力のみではサブストレートにコーティングすることはできません。静電印加マイクロスプレーは、微粒子のみ抽出し搬送後に、静電気力の応用でサブストレートに吸着することを可能にしました。電子の力でコーティングすることは、エッジに電界が集中する性質があるためカバーレッジが良いと言えます。このような特長から、スピンコートではコーティング不可能な複雑な形状のサブストレートにも成膜することが出来ます。 Shimada Appli合同会社 コーティング開発部 製造・加工機械 > 塗装機械 > スプレー 静電印加式FSマイクロスプレーガン
最新静電印加式FSマイクロスプレーガン 製品画像

最新静電印加式FSマイクロスプレーガン 製品画像

低粘度材料を薄膜塗膜形成する用途と中高粘度塗布材料を数十μmの成膜形成用との、2方式の静電マイクロスプレー法を用意

中高粘度塗布材料を数十ミクロンの成膜形成用は静電マイクロスプレーは、粘性がある材料を細微粒化させるためのスクリューエクステンションと星型形状を有したエアキャップ(特許取得)によって高微粒子を、静電印加させたコロナ帯電領域で帯電させて静電塗布することです。
特長
350オングストロームからの薄膜コーティングが可能。
ーコーティング液の使用量削減。
ー立体的複雑な形状にコーティング可能。
ーエッジのカバーレッジが良好。

基本情報最新静電印加式FSマイクロスプレーガン

オングストローム単位からの成膜も可能な方法として静電印加マイクロスプレー法があります。これは液体微粒子の発生させるFSマイクロスプレーガンに、コロナ帯電方式で,高電圧発生装置より-5 ~30kV の高電圧をガン先端のニードルに印加されると同時に、このニードル先端部(コロナピン)からコロナ放電(corona-charging)が起こり,被塗物との間に電界をつくり,この電界内を通過した細微粒子も帯電されて被塗物に付着します。その印加された細微粒子を積層することにより薄い膜を均一に形成することができます。細微粒子はその慣性力のみではサブストレートにコーティングすることはできません。静電印加マイクロスプレーは、微粒子のみ抽出し搬送後に、静電気力の応用でサブストレートに吸着することを可能にしました。電子の力でコーティングすることは、エッジに電界が集中する性質があるためカバーレッジが良いと言えます。このような特長から、スピンコートではコーティング不可能な複雑な形状のサブストレートにも成膜することが出来ます。

価格 ※詳細仕様によって価格が変わりますので、お気軽にお問い合わせください。
価格帯 50万円以上 100万円未満
納期 お問い合わせください
※詳細仕様によって納期が変わりますので、お気軽にお問い合わせください。
発売日 2014-01-01 00:00:00.0
※http://shimadaappli.com/contact.htmlへアクセスして頂きお問い合わせください。
型番・ブランド名 静電印加式FSマイクロスプレーガン
用途/実績例 機能性材料の薄膜塗布
コンフォーマルコーティング
感光性レジスト塗布
http://shimadaappli.com/contact.htmlへアクセスして頂きお問い合わせください。
よく使用される業種 産業用機械

詳細情報最新静電印加式FSマイクロスプレーガン

静電スプレーコーティングにおける塗着効率に影響する要因

静電スプレーコーティングにおける塗着効率に影響する要因

静電スプレーにおいて、塗着効率(Transfer Efficiency)は重要な関心の的であります。折角の静電機構をスプレー装置に付与しても、静電無しでのコーティングと効率が何ら変化ないとなっては問題です。図は静電スプレー塗布における塗着効率に影響する要因を挙げ、それらの因子が効率に影響する程度を表した図です。
これから静電塗布では、塗布ガンやアース等に大きく依存することが判断されます。

カタログ最新静電印加式FSマイクロスプレーガン

FS式マイクロスプレーガン

FS式マイクロスプレーガン  表紙画像

工具無しで容易に分解組立が可能であり、清掃や洗浄などのメンテナンス作業のし易く、ガンを構成する部品点数は20点以下で、ドライバーやレンチなどの工具を必要としない画期的な高性能精密塗布ガンです。

FS Type Micro Spray Gun Circulation

FS Type Micro Spray Gun Circulation 表紙画像

Tool Less precision spray gun makes a decomposition assembly possible without a tool easily.
The maintenance in those without a tool is possible.
Patent Pending

Shimada Appliテーブルコーター

Shimada Appliテーブルコーター 表紙画像

広範囲の機能性材料のコーティング成膜が可能なスプレーワークセルです。
装置の自動化プロセスにより正確な塗膜安定性を実現する均一なコーティングが可能で、溶剤ベースや水性ベース及び高粘度の無溶剤型材料でも、指定箇所に均一塗布を可能にする塗布アプリケーションを、選択することができます。1ミクロン以下の薄膜アプリケーションや、数十ミクロン
の成膜を必要とする機能性材料の性能を、充分発揮出来るシステム設計がなされております。
要求される塗布多様性を容易に実現迅速容易なオペレーターアクセスのための制御機構を用意しております。簡易メニュプログラムソフトにより複雑なボードも数分で実施できます。そのためコーティング可能にするため生産準備のための教示時間、ソフト管理等の労務時間を大幅節約します。材料の使用効率を50%以上改良でき、正確な吐出制御により無駄な材料を出しません。他のスプレイ塗工に比し、無駄な液吐出を押さえ、材料
使用量を削減するノウハウを蓄積しています。(独自のノズルや、つまり対策、塗工スタイルによる)

CAD一覧最新静電印加式FSマイクロスプレーガン

型番 概要 CADダウンロード
FS type micro spray gun  The FS type micro spray gun has no tool, a decomposition assembly is easily possible for it, and cleaning and washing are easy for it. 2D
チェックしたものをまとめて 

取扱企業最新静電印加式FSマイクロスプレーガン

北岳2.jpg

Shimada Appli合同会社 コーティング開発部

1.マスクレスコンフォーマルコーティング塗布乾燥システム  (一部実案登録済、国内特許取得、PCT出願中) 2.VOC対策防湿材マスクレスコンフォーマルコーティング   塗布乾燥システム(一部実案登録済、国内特許取得、韓国特許取得、   PCT出願中) 3.工具レス低吐出用精密スプレイガン(国内特許取得、中国、台湾特許   取得済。PCT出願中) 4.SA型フィルムコートガン及びノズル製造(一部実用新案登録済) 5.吐出量自動可変バルブFS07マイクロバルブ(特許申請中) 6.糸引きしやすい塗布材をつまり、糸引き無しで原液でスプレイ塗布   するシステム製作(特許申請中)   7.高フィラー材料の均一塗布システム  等々の開発、製造及び販売 8.各種自動塗布乾燥装置設計業務

最新静電印加式FSマイクロスプレーガンへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

動機必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

Shimada Appli合同会社 コーティング開発部