株式会社ソフトウェアクレイドル 【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成

【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成 http://www.ipros.jp/public/product/image/e9c/2000247279/IPROS2419392278083848128.jpg 【活用事例内容】 ○さまざまな視点から空調の効率化に取り組む ○ライフサイクルを通して消費エネルギーを管理 →空調設備機器およびシステムの年間エネルギー消費量などを  シミュレーションする「LCEMツール」が開発された →公共建築物を建築する際は、LCEMツールを使ってエネルギーマネジメントを  検討することが要求されている ○LCEMとSTREAMを連成でさらに精度よく →LCEMはSTREAMと連成して使い、互いの精度を上げることができる →空調機の吹き出し口から出てくる空気の状態をLCEMからSTREAMに渡し、  STREAMは部屋の環境を解析 →その結果をまたLCEMの空調機の吸い込み口に渡すというサイクルを繰り返す →実際の動きを如実に再現できるのがメリット ○ポストの使用範囲が広がれば →ソフトウェアクレイドルに対しては、問い合わせる時の対応が  とても速いのがありがたい →ポストはPCに入れて持ち運びができるとありがたい ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 株式会社ソフトウェアクレイドル 設計・生産支援 > CAE > 熱流体解析

画像をクリックして拡大イメージを表示

【事例紹介】建築物のライフサイクルを通した省エネへ!空調システムの効率化:名古屋市立大学大学院 尹奎英様

限られたエネルギー資源を有効に使うためには、単に消費エネルギーを削減するだけでなく、エネルギー使用方法の効率化も重要になります。
名古屋市立大学大学院様の尹奎英准教授は空調エネルギーマネジメントツールに関する研究を行うとともに、STREAMとの連成に取り組んでいます。

【活用事例概要】
○さまざまな視点から空調の効率化に取り組む
○ライフサイクルを通して消費エネルギーを管理
○LCEMとSTREAMを連成でさらに精度よく
○ポストの使用範囲が広がれば

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成

【活用事例内容】
○さまざまな視点から空調の効率化に取り組む
○ライフサイクルを通して消費エネルギーを管理
→空調設備機器およびシステムの年間エネルギー消費量などを
 シミュレーションする「LCEMツール」が開発された
→公共建築物を建築する際は、LCEMツールを使ってエネルギーマネジメントを
 検討することが要求されている
○LCEMとSTREAMを連成でさらに精度よく
→LCEMはSTREAMと連成して使い、互いの精度を上げることができる
→空調機の吹き出し口から出てくる空気の状態をLCEMからSTREAMに渡し、
 STREAMは部屋の環境を解析
→その結果をまたLCEMの空調機の吸い込み口に渡すというサイクルを繰り返す
→実際の動きを如実に再現できるのがメリット
○ポストの使用範囲が広がれば
→ソフトウェアクレイドルに対しては、問い合わせる時の対応が
 とても速いのがありがたい
→ポストはPCに入れて持ち運びができるとありがたい

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 ※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
よく使用される業種 飲食料品、化学、産業用機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、造船・重機、試験・分析・測定、IT・情報通信、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、その他製造、教育・研究機関、水産・農林業、その他

カタログ【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成

【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成

【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
限られたエネルギー資源を有効に使うためには、単に消費エネルギーを削減するだけでなく、エネルギー使用方法の効率化も重要になります。
名古屋市立大学大学院様の尹奎英准教授は空調エネルギーマネジメントツールに関する研究を行うとともに、STREAMとの連成に取り組んでいます。

【活用事例概要】
○さまざまな視点から空調の効率化に取り組む
○ライフサイクルを通して消費エネルギーを管理
○LCEMとSTREAMを連成でさらに精度よく
○ポストの使用範囲が広がれば

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成

MSC-Cradle_logo01_透過.png

株式会社ソフトウェアクレイドル

弊社は1984年の創業以来、数値流体シミュレーションソフトウェアの開発に取り組んでいます。長年の実績と、日本人マインドをもったサポート体制は常にお客様から高い支持を受けています。また、ソフトウェアの販売だけでなく、お客様に代わって経験豊富な弊社技術スタッフが解析を行う「受託解析サービス」も好評です。その他、熱流体解析に関する定期セミナーや技術情報の配信など各種教育サービスにも力をいれています。 【事業内容】 ■各種科学技術計算ソフトウェアの開発  ■熱流体解析ソフトウェア(CFDソフトウェア)の開発、販売  ■コンサルティングサービス  ■教育 オペレーショントレーニング 《主な熱流体解析ソフトウェア》 ●構造格子系汎用三次元熱流体解析システム「STREAM」 ●非構造格子系汎用三次元熱流体解析システム「SCRYU/Tetra」 ●電子機器筐体の熱設計向け熱流体解析ソフトウェア「熱設計PAC」 ●基板専用リアルタイム熱解析ツール「PICLS」 《主なサービス》 ・定期説明会、体験セミナー ・ユーザーカンファレンス、各種技術セミナー ・技術サポート ・受託解析サービス

【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ソフトウェアクレイドル

【活用事例】空調システムの効率化ツールをCFDと連成 が登録されているカテゴリ