デュケインジャパン株式会社 プラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」

プラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」 http://www.ipros.jp/public/product/image/d09/2000248833/IPROS7267210797790746722.jpg 【プラスチック溶着技術】 ■超音波溶着 →可聴周波数より高い周波数の領域  超音波溶着は動力的利用方法 ■振動溶着 →周波数約200Hzから250Hzで振幅は約0.5mm-2.0mmで  左右に横振動を発生  同時に圧力を加える事で上下のプラスチック部品が一瞬に溶融し、  溶着が行われる ■スピン溶着 →サイクルが早い・気密溶着に優れている  内部部品が入っていてもダメージを与えない  ファーフィールド溶着が可能 ■熱板溶着 →高い溶着強度・糸バリが出ない・消耗材が必要ない  大物部品の溶着が可能  プロ-成形品も溶着が可能 ■その他 →レーザー溶着 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 デュケインジャパン株式会社 製造・加工機械 > 加工機械 > その他加工機械

画像をクリックして拡大イメージを表示

強力な溶着が得られる!プラスチックを溶融し、分子結合

超音波は可聴周波数より高い周波数で、一般的には20kHz以上の周波数を言います。超音波溶着に使用する周波数は15kHz、20kHz、30kHz、40kHz、50kHz、70kHzです。
超音波溶着は動力的利用ですので、電気エネルギーを機械的エネルギーに変換します。
機械的エネルギーは使用する周波数と振動振幅が得られます。この振動振幅に圧力を同時に加える事により、溶着するプラスチックの境界面で強烈な摩擦熱が発生し、そのプラスチックの溶融温度に瞬時に上昇。
プラスチックは溶融し、溶着されます。溶着後は分子結合されますので強力な溶着が得られます。

【特徴(20kHzの周波数)】
○100/200V、50/60kHzの電源は発振器(ジェネレーター)によって
 20kHzの電気的周波数に変換
○約20μmの振動振幅はブースターと呼ばれる機械的振動振幅変換器に
 よって最適な振幅に変換され、ホーンと呼ばれる共鳴体に伝達される
○ホーンの最適振幅と最適加圧力によってプラスチックを瞬時に溶融・溶着

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報プラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」

【プラスチック溶着技術】
■超音波溶着
→可聴周波数より高い周波数の領域
 超音波溶着は動力的利用方法
■振動溶着
→周波数約200Hzから250Hzで振幅は約0.5mm-2.0mmで
 左右に横振動を発生
 同時に圧力を加える事で上下のプラスチック部品が一瞬に溶融し、
 溶着が行われる
■スピン溶着
→サイクルが早い・気密溶着に優れている
 内部部品が入っていてもダメージを与えない
 ファーフィールド溶着が可能
■熱板溶着
→高い溶着強度・糸バリが出ない・消耗材が必要ない
 大物部品の溶着が可能
 プロ-成形品も溶着が可能
■その他
→レーザー溶着

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格 ※お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
発売日 取扱い中
用途/実績例 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。
よく使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログプラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」

プラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」

プラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」 表紙画像

超音波は可聴周波数より高い周波数で、一般的には20kHz以上の周波数を言います。超音波溶着に使用する周波数は15kHz、20kHz、30kHz、40kHz、50kHz、70kHzです。
超音波溶着は動力的利用ですので、電気エネルギーを機械的エネルギーに変換します。
機械的エネルギーは使用する周波数と振動振幅が得られます。この振動振幅に圧力を同時に加える事により、溶着するプラスチックの境界面で強烈な摩擦熱が発生し、そのプラスチックの溶融温度に瞬時に上昇。
プラスチックは溶融し、溶着されます。溶着後は分子結合されますので強力な溶着が得られます。

【特徴(20kHzの周波数)】
○100/200V、50/60kHzの電源は発振器(ジェネレーター)によって
 20kHzの電気的周波数に変換
○約20μmの振動振幅はブースターと呼ばれる機械的振動振幅変換器に
 よって最適な振幅に変換され、ホーンと呼ばれる共鳴体に伝達される
○ホーンの最適振幅と最適加圧力によってプラスチックを瞬時に溶融・溶着

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

PDFダウンロード [PDF:395KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業プラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」

dukane-logo (1).jpg

デュケインジャパン株式会社

超音波溶着機、振動溶着機、スピン溶着機、熱板溶着機、熱カシメ機の販売及びサポート。上記製品用の治工具の設計、製作、販売。

プラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

デュケインジャパン株式会社

プラスチック溶着技術「超音波溶着の原理」 が登録されているカテゴリ