日本インカ株式会社 循環加圧方式 浮上分離装置「アナコンダ」

高効率の浮上分離を実現!循環加圧方式のFRP製加圧浮上分離装置

「アナコンダ」は、FRP製浮上槽の内部に循環水の取水ラインも
一体成型された循環加圧方式の浮上分離装置です。

水位調整装置、加圧溶解槽、凝集パイプ、加圧ポンプ、配管弁類も
予め設置されています。

凝集パイプには加圧水添加ノズル、ラインミキサー、薬品注入ノズル、
検水口が設置されており、FRP浮上層槽、凝集パイプ、ポンプ架台は
ステンレス製フレームに固定されています。

標準で上部カバーも付属しています。

【特徴】
○循環水への空気加圧溶解システムは3種類から選択可能
○SCP型
→多段ポンプに空気を与え、小さな溶解タンクを滞留
○BPS型
→SCP型に遠心(渦巻き)ポンプを付加してより空気溶解量を増やす
○VESSEL型
→遠心(渦巻き)ポンプと大きな加圧溶解槽によって空気を溶解

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報循環加圧方式 浮上分離装置「アナコンダ」

【主な仕様】
○FRC-2
→標準処理量2㎥/h 最大幅(W)1,331mm 最大長(L)2,069mm
○FRC-5
→標準処理量5㎥/h 最大幅(W)1,471mm 最大長(L)2,961mm
○FRC-10
→標準処理量10㎥/h 最大幅(W)1,660mm 最大長(L)3,639mm
○FRC-20
→標準処理量20㎥/h 最大幅(W)1,675mm 最大長(L)4,935mm
○FRC-30
→標準処理量30㎥/h 最大幅(W)2,555mm 最大長(L)5,151mm
○FRC-60
→標準処理量60㎥/h 最大幅(W)3,060mm 最大長(L)8,535mm
○FRC-90
→標準処理量90㎥/h 最大幅(W)3,060mm 最大長(L)11,770mm

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 お問い合わせください。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせください。
用途/実績例 【用途】
○食品工場の排水、含油排水、活性汚泥処理の前処理としての固形物、油分のカット
○負荷低減

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

カタログ循環加圧方式 浮上分離装置「アナコンダ」

取扱企業循環加圧方式 浮上分離装置「アナコンダ」

logo.jpg

日本インカ株式会社

私たち「日本インカ」は、昭和10年にドイツの会社と提携していち早く水処理分野に進出しました。以来、日本インカ株式会社の主な事業は、水と環境に係わる装置と機器の設計・製作・施工です。 私たち「日本インカ」は、これまで60有余年にわたり培ってきたノウハウと技術、欧州各社との技術提携によって取得した新しい技術を基にして、先進的な水処理技術を多く数多く提供し、水処理のパイオニアとして幅広く活躍しています。

循環加圧方式 浮上分離装置「アナコンダ」へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本インカ株式会社

循環加圧方式 浮上分離装置「アナコンダ」 が登録されているカテゴリ