出張セミナー:産業用制御盤規格 UL508A
出張セミナー:産業用制御盤規格 UL508A ■モジュール1 基礎知識(所要時間約60分): 北米の認証部品の調べ方、選び方、選定時の注意点について説明します。 部品選定に関わるご担当者向けの内容です。 ■モジュール2 構造(所要時間約60分): エンクロージャ(筐体)に対する要求事項の解説をします。開口部や制御盤板厚の要求についても解説します。部品実装、配線分離等製造ライン従事者にも役に立つ内容です。 ■モジュール3 回路(所要時間約140分): 動力回路、制御回路の要求事項について解説します。電流保護器定格、電線サイズの選定等設計ご担当者向けの内容です。 ■モジュール4 短絡電流定格(所要時間約50分): 部品の遮断容量についての解説および制御盤の短絡電流定格の求め方について解説します。 株式会社キューセス セミナー・スキルアップ > 技術者向け > 技術書・参考書
  • これで輸出も大丈夫、QSESが提供する産業用制御盤規格UL508Aのセミナー
    株式会社キューセス
    UL508Aを理解するのに必要な北米認証部品の基礎知識、UL508A規格要求の解説を日本語資料(パワーポイント)を使って解説します。既にUL508A制御盤の製造者認証を取得済だが理解を確かなものにしたい、或いはこれからUL508A制御盤の製造者認証の取得をご検討の方に適したな内容です。
    また北米規格対応は未経験で製造者認証取得の予定もないが将来のため準拠品を作れるレベルにしておきたいというパネルビルダーの方にも易しく丁寧に解説いたします。セミナーはモジュール方式です。ご希望のモジュールを組み合わせての受講が可能です。
    ※各モジュール毎の資料見本も準備しておりますのでダウンロードして是非ご覧ください。ご不明点はお問い合わせください。

基本情報出張セミナー:産業用制御盤規格 UL508A

■モジュール1 基礎知識(所要時間約60分):
北米の認証部品の調べ方、選び方、選定時の注意点について説明します。
部品選定に関わるご担当者向けの内容です。
■モジュール2 構造(所要時間約60分):
エンクロージャ(筐体)に対する要求事項の解説をします。開口部や制御盤板厚の要求についても解説します。部品実装、配線分離等製造ライン従事者にも役に立つ内容です。
■モジュール3 回路(所要時間約140分):
動力回路、制御回路の要求事項について解説します。電流保護器定格、電線サイズの選定等設計ご担当者向けの内容です。
■モジュール4 短絡電流定格(所要時間約50分):
部品の遮断容量についての解説および制御盤の短絡電流定格の求め方について解説します。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期


※ご依頼があれば随時開催いたします

発売日

取扱い中
※ご依頼があれば随時開催いたします

用途/実績例

北米向け制御盤

よく使用される業種

サービス業、その他

カタログ出張セミナー:産業用制御盤規格 UL508A

取扱会社出張セミナー:産業用制御盤規格 UL508A

株式会社キューセス

半導体製造装置の安全調査及びSSQA監査 日本語及外国語製品マニュアルの作成及びコンサルティング 警告ラベルの作成・販売 米国向け産業機器のField Evaluationサービス(電気検査)

出張セミナー:産業用制御盤規格 UL508Aへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社キューセス

出張セミナー:産業用制御盤規格 UL508A が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 樹脂や金属など様々な材質のスペーサー等の機構部品 全78,000アイテム収録!総合カタログ最新版進呈
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全78,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー