段ボールの材質見直しサービス
段ボールの材質見直しサービス http://www.ipros.jp/public/product/image/316/2000266493/IPROS5575018730216282172.JPG 当社のスキル・ノウハウ、試験設備を活用すれば、これまでグレーだった 段ボール強度を具体的な数値データをもとに検討する事が出来るようになります。 重要なポイントは3つです: ポイント1: 当社圧縮試験機を活用し現状の段ボール強度を把握する事が出来る ポイント2: 実輸送での必要な圧縮強さをお客様と一緒に定義する事ができる ポイント3: 上記1と2の結果を踏まえて、最適な材質を検討することができる ご希望の方は下記へ問い合わせ下さい。 ◆◆連絡先・担当者:0466-41-0266(鈴木(信))/0466‐41‐0283(望月)E-mail: j101022@jbl.co.jp)◆◆ 日本ビジネスロジスティクス(JBL)株式会社 藤沢北事業所 素材・材料 > 高分子材料 > プラスチック 段ボールの材質見直しサービス -
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報段ボールの材質見直しサービス

当社のスキル・ノウハウ、試験設備を活用すれば、これまでグレーだった
段ボール強度を具体的な数値データをもとに検討する事が出来るようになります。

重要なポイントは3つです:
ポイント1: 当社圧縮試験機を活用し現状の段ボール強度を把握する事が出来る
ポイント2: 実輸送での必要な圧縮強さをお客様と一緒に定義する事ができる
ポイント3: 上記1と2の結果を踏まえて、最適な材質を検討することができる

ご希望の方は下記へ問い合わせ下さい。
◆◆連絡先・担当者:0466-41-0266(鈴木(信))/0466‐41‐0283(望月)E-mail: j101022@jbl.co.jp)◆◆

価格

-

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

段ボールの材質見直しサービス

用途/実績例

【実績例】
・過剰な材質グレードを適正な材質グレードに下げることによりコスト削減が実現
・過小な材質グレードを適正な材質グレードに上げることによりダメージによるクレーム削減

よく使用される業種

産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、医薬品・バイオ

カタログ段ボールの材質見直しサービス

  • 段ボール材質を見直す為に、先ず最初に行うべき事は、1)現状の段ボール強度を把握する事です。 次に、2)実輸送に必要な圧縮強さを定義し、1)
    と2)の強度を比較し問題点(過剰材質 or 過少材質)を把握する事です。

    当サービスでは、当社圧縮試験機を活用し、1)現状の段ボール強度を把握し、2)実輸送に必要な圧縮強さを、お客様と一緒に定義させて頂き、1)と2)の強度を比較し問題点把握を支援するサービスです。
    [PDF:130KB]
  • 包装仕様の見直しは、一見単純そうに見えますが実は段ボールや緩衝材などの素材の基礎知識や、緩衝設計、固定技法、評価試験方法、素材の加工方法などの専門知識、また物流に関する幅広い知識や経験が必要とされ、基本的な知識や経験がないと、物流全体のコスト・環境対応・輸送品質を考慮した最適設計は難しいと言われています。

    当サービスを利用する事により、以下のメリットが期待できます:

    (1) お客様本来の業務に集中しながら、包装仕様の見直しが実現出来る
    (2) 当社の包装に関する専門的なスキルとノウハウを活用する事が出来る
    (3) 一貫した包装設計サービスにより見直しに掛かる費用と時間を最小化できる
    (4) ISTA認証済み試験設備の活用により信頼性の高い包装設計が出来る
    [PDF:91KB]
  • 【包装ソリューションサービス】
    包装は、製品や部品を輸送するために欠かせません。
    もし、新製品を出荷するために、新たな包装仕様を考えるとしたらは、容易ではない場合も多いかと思います。

    JBLでは、3D CADを利用した包装設計を行っております。製品に対する最適な包装設計はもちろん、包装試作や評価試験に関してご支援させていただきます。もちろん、仕様決定後の包装資材はJBLよりご提供させていただく事も可能です。

    【包装試験・製品試験】
    包装試験では、輸送中に発生する落下衝撃や振動に対して、包装貨物がどの程度耐えられるのかを評価します。
    振動 ・落下・衝撃 ・圧縮 ・温湿度といった各種の包装試験設備をバランスよく取り揃えており、ISTA、ASTM、JIS、ISOなどの公的な試験規格、または、お客様ご指定条件に準じた製品試験や包装試験もおこなっています。

    包装設計及び、評価試験のご用命・ご相談は下記の電話番号へお問い合わせください。
    ◆◆連絡先・担当者:0466-41-0262(石井)/0466-41-0264(石井)/
    [PDF:695KB]

取扱会社段ボールの材質見直しサービス

日本ビジネスロジスティクス(JBL)株式会社 藤沢北事業所

物流コンサルテーション、物流管理サービス、国内および海外における調達・生産・販売・回収物流・包装設計・包装試作・パソコン関連(カストマイズ及びソフトウェア製造)、物流システム設計開発

段ボールの材質見直しサービスへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方はじめてイプロスをご利用の方

イプロス会員になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

イプロス会員の方

メールアドレス
パスワード

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本ビジネスロジスティクス(JBL)株式会社 藤沢北事業所


  • 美容機器・健康機器・ミラー・カメラなど、自由度の高い熱設計を!局所加熱が可能で電力ロスを削減!ムラタのマイクロヒーター

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー