パレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】
パレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】 http://www.ipros.jp/public/product/image/976/2000278855/IPROS1143830855902672850.jpg <スマートファクトリーJapan 2018に出展> ■会場:東京ビッグサイト ■日程:5/30(水)~6/1(金) パレット(自社パレット・カゴ車・通い箱・レンタルパレット・GPS付パレット 等)を初めとしたリターナブル物流容器の入出庫情報をクラウド上で一元管理することができます。 また、紛失防止による物流コスト削減や、用途別の物流容器在庫情報を生産及び出荷計画立案時に活用したり等、あらゆる側面から業務工数改善へと貢献します。 さらには、従来のバーコード・QRコード・RFID/ICタグ等の既存技術のコード形態は一切活用せず、最先端の一括認識技術を採用することで現場の管理工数の負荷も大幅に削減することができます。 特に、ハード構成においては、市販のWebカメラやスマートデバイスを活用可としているので、導入初期コストも圧倒的な低コストで実現します。 「時間をかけず、魔法使いのようにパレット枚数の管理がしたい・・・」、「次世代のIT革命を我が社の物流現場に・・・」、そんなお客様の声をおよそ10年近く地道に集めて商品化したのが、東計電算の「パレット管理システム」です。 株式会社東計電算 製造システム営業部 電子部品・モジュール > RFID・ICタグ > ICタグ パレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】
  • 『カメレオンコード』を活用した物流容器管理に対応!物流容器(パレット・カゴ車・通い箱等)を先駆的な複数個まとめ読み技術で個体管理
    株式会社東計電算
    【長距離・高速一括認識のカメレオンコード採用!簡単・ラクに作業できます!】
    ■導入のポイント
    1.未回収パレット紛失原因の追求分析=物流経費削減に貢献
    2.複数個をまとめてリアルタイムに在庫把握=管理工数負荷軽減
    3.圧倒的な低コストで導入可能

    ■カメレオンコードとは?
    4色から構成される二次元バーコード。長距離・高精度認識を可能とし、専用の読み取り機も必要なく、スマホや市販のWEBカメラでも認識可能。RFIDに比べ50分の1の価格で導入でき、RFIDに変わる個体識別ラベルとして業務システムでの活用の場を広げている。

    (注釈)多方面では、「物流容器管理システム、循環容器管理システム、リターナブル物流容器管理システム、コンテナ管理システム、RTIシステム、物流機器管理システム」等の名称で呼ばれておりますが、基本的には物の形がパレットであるのか、カゴ車であるのかの違いだけで、使用者・拠点別に容器管理するという点では同じです。
    運用方法に合わせて簡単に調整・設定を行えるシステム設計にしている為、どの業種の企業様にもご利用頂くことができます。

    ※デモ動画あり!※
  • パレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】
    画像をクリックして拡大イメージを表示

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

基本情報パレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】

<スマートファクトリーJapan 2018に出展>
■会場:東京ビッグサイト
■日程:5/30(水)~6/1(金)


パレット(自社パレット・カゴ車・通い箱・レンタルパレット・GPS付パレット 等)を初めとしたリターナブル物流容器の入出庫情報をクラウド上で一元管理することができます。

また、紛失防止による物流コスト削減や、用途別の物流容器在庫情報を生産及び出荷計画立案時に活用したり等、あらゆる側面から業務工数改善へと貢献します。

さらには、従来のバーコード・QRコード・RFID/ICタグ等の既存技術のコード形態は一切活用せず、最先端の一括認識技術を採用することで現場の管理工数の負荷も大幅に削減することができます。

特に、ハード構成においては、市販のWebカメラやスマートデバイスを活用可としているので、導入初期コストも圧倒的な低コストで実現します。
「時間をかけず、魔法使いのようにパレット枚数の管理がしたい・・・」、「次世代のIT革命を我が社の物流現場に・・・」、そんなお客様の声をおよそ10年近く地道に集めて商品化したのが、東計電算の「パレット管理システム」です。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

パレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】

用途/実績例

・パレットの入出庫を個体管理することで、どこに貸出中か、どこから返却済みかの情報が確実に把握出来る。入出庫データ精度が向上することで、これまで特定できなかった紛失先に対しての未返却追求件数も向上し、強いては紛失分の新規パレット購入経費を抑えられることに繋がる。また、在庫精度向上により効率的にパレットの手配及び回収が可能となる。

・パレット管理システムでは業界初の技術を活用。業界最先端の一括認識技術をシステムに組み込むことで、現場管理工数を飛躍的に削減することが可能。例えば、バーコードやQRコードの場合、ハンディターミナルを連続読みモードにしても1枚ずつスキャンする必要がある。しかし、弊社採用のコードであれば最大100個までのラベルを一括で認識可能。バーコードやQRコードは1枚あたり1秒間スキャン時間がかかるのに対し、作業効率が100分の1になるということである。

・個体管理では有名なRFIDやICタグの50分の1の価格で個体識別ラベルの導入が可能。また、個体ラベル読み取りのハード機器も、従来の高額なハンディターミナルは必要とせず、身近なスマートデバイス・市販のWebカメラ等での導入が可能。

よく使用される業種

飲食料品、繊維、紙・パルプ、化学、石油・石炭製品、ゴム製品、ガラス・土石製品、木材、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、試験・分析・測定、IT・情報通信、ソフトウェア、CAD/CAM、環境、エネルギー、医療機器、医薬品・バイオ、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、印刷業、製造・加工受託、その他製造、商社・卸売り、小売、電気・ガス・水道業、倉庫・運輸関連業、情報通信業、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、水産・農林業、鉱業、サービス業、その他

カタログパレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】

  • 一括まとめ認識技術を採用した、パレット管理システムのご紹介資料です。


    【見どころPOINT】 ※この資料は5分程度で一読できます。
    ・一括認識技術(カメレオンコード)の凄さが、ひと目で分かる実験写真

    ・個体認識ラベル(カメレオンコード、RFID、QR、バーコード)のメリット・デメリット比較表
    [PDF:6MB]

取扱会社パレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】

株式会社東計電算 製造システム営業部

製造業界主体に、システムコンサルティング、ソフトウェア開発、ネットワーク開発、システム運用(アウトソーシング)サービスを提供しております。

パレット管理システム(物流容器個体管理システム)【PACS】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社東計電算 製造システム営業部


  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全80,000品
  • モーター&周辺機器20万点 オリエンタルモーター公式通販サイト

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー