エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社 加速度計校正システム『CS18 MF』

加速度計校正システム『CS18 MF』 http://www.ipros.jp/public/product/image/cff/2000280746/IPROS1432695096865515573.JPG 【適用分野】 ◆認定校正機関 ◆測定機器の管理部門(自動車、航空、宇宙、軍事) ◆センサーの生産における品質保証 【構成品】 ◎加振コントロールシステム SRS-35, SPEKTRA ◎コントロールソフトCS18 MF 機能: sensor calibration, measurement, supply, sweep ◎アンプ PA 14-180, SPEKTRA ◎加振機 SE-10 ◎内蔵基準加速度計 BN-09 ◎振動キャリブレーター校正用の参照標準加速度計 ◎パソコン 【仕様】 ◆CS18 MF コントロールシステム + SE-10 シェーカー ◆周波数範囲3 Hz ~ 10 kHz において被試験品重量 最大500 グラム (DUT) ◆環境条件:温度 23 ℃ (± 2 ℃) , 相対湿度 30 % ~ 75 % ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社 測定・分析 > 試験機器・装置 > 振動試験
自社での校正試験で毎年かかる試験費用のコストダウンをしませんか?自動車・航空業界で多数採用の加速度計校正システム

ドイツSPEKTRA社※の『CS18 MF』は、自動車・航空機試験に活躍する加速度計校正システムです。

圧電、アンプ内蔵圧電、ひずみゲージ、ピエゾ抵抗、電圧、静電容量などの各種加速度/速度/変位計に対応。
校正試験を社内で行うことにより、コストダウンを図ることが可能です。

※SPEKTRA社:ドイツDAkkSの認証ラボ。
 本システムでPTB(ドイツ標準研究所)にトレーサブルな校正証明書が発行可能。

【特長】
◆ISOの取得をお考えの方にも貢献
◆検査機器としても利用可能

【その他の用途】
■参照標準を用いた二次校正
■20kHzまでの共振周波数探知
■バイブロメーターの校正
■振動キャリブレーターの校正

※校正試験についてお気軽にご相談ください。

基本情報加速度計校正システム『CS18 MF』

【適用分野】
◆認定校正機関
◆測定機器の管理部門(自動車、航空、宇宙、軍事)
◆センサーの生産における品質保証

【構成品】
◎加振コントロールシステム SRS-35, SPEKTRA
◎コントロールソフトCS18 MF 機能: sensor calibration, measurement, supply, sweep
◎アンプ PA 14-180, SPEKTRA
◎加振機 SE-10
◎内蔵基準加速度計 BN-09
◎振動キャリブレーター校正用の参照標準加速度計
◎パソコン

【仕様】
◆CS18 MF コントロールシステム + SE-10 シェーカー
◆周波数範囲3 Hz ~ 10 kHz において被試験品重量 最大500 グラム (DUT)
◆環境条件:温度 23 ℃ (± 2 ℃) , 相対湿度 30 % ~ 75 %

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
よく使用される業種 産業用機械、ロボット、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、自動車・輸送機器、航空・宇宙、造船・重機、試験・分析・測定、IT・情報通信、環境、エネルギー、医療機器、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、倉庫・運輸関連業、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁、水産・農林業、サービス業、その他

カタログ加速度計校正システム『CS18 MF』

CS18 MF(日本語)

CS18 MF(日本語) 表紙画像

振動・音響センサーの較正装置の専門メーカーであるドイツSPEKTRA社の周波数特性式加速度計較正装置です。
汎用周波数帯域での加速度計の応答の検証として幅広い分野で使用可能な汎用タイプです。
ドイツDKDの認証済みでPTB、NISTにトレーサブルな較正証明書が発行できる2次較正機で、国家検証機関で用いる1次較正機もあります。

PDFダウンロード [PDF:1022KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

周波数100kHzまで デバイス開発試験・出荷検査向けシェーカー 最大5個の試験品を同時にテスト可能

周波数100kHzまで デバイス開発試験・出荷検査向けシェーカー 最大5個の試験品を同時にテスト可能 表紙画像

【特徴】
SE-16、SE-11シェーカーは試験品をマウントする台座を直接加工することができ、同時に5つまでセットできます。
台座を直接加工することにより冶具を取り付ける必要がなく、高周波数での歪み・共振を低減しています。

【基本スペック】
●SE-16
・周波数 5kHz~100kHz
・加速度 ~400m/s2
・試験品重量 ~5グラム

●SE-11
・周波数 1kHZ~50kHz
・加速度 ~400m/s2
・試験品重量 ~10グラム

※数値はそれぞれ最大値です。装置構成、試験内容に依存します。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業加速度計校正システム『CS18 MF』

ipros_FITP_image.jpg

エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社

■車両衝突実験用荷重計、加速度計の輸入販売、保守販売サービス ■車両衝突実験装置である減速式スレッド試験機の輸入販売及び保守サービス ■車両衝突実験用データ収録装置 ■荷重計データ収録装置の較正試験サービス ■CADをベースとした統合配線管理データベースソフトウェアの販売、データ入力及び保守サービス ■建設業統合情報システムの販売、カスタマイズ ■介護製品、高機能ホース、骨伝導機器、忌避剤関連製品の企画・販売

加速度計校正システム『CS18 MF』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

エフ・アイ・ティー・パシフィック株式会社