株式会社日本省力技術研究所 微少量吐出・二液混合ディスペンサー(吐出装置)ID-200N

微少量吐出・二液混合ディスペンサー(吐出装置)ID-200N http://www.ipros.jp/public/product/image/34d/2000283981/IPROS7894644006352342872.jpg 仕様 【吐出量】ショット吐出:最小0.0002g/ショット|連続吐出:最大30g/min. 【吐出可能粘度範囲】40万mPa・s(cps)~20mPa・s(cps) 【混合比】 100:100~100:5 【ポットライフ】 2分まで吐出可能 【吐出精度】 ±3%以内 オプション ・回転数モニター機能(ギヤポンプ駆動部用モーター/ミキサー駆動部用モーター) ・ミキサーカートリッジ分離ユニット ・スタティックミキサー ・ハンディータイプミキサー ・ミキサー洗浄装置 ・ミキサー温度調節器 ・真空脱泡タンク ・タンク液面レベルセンサー ・タンク撹拌装置 株式会社日本省力技術研究所 製造・加工機械 > 組立機械 > ディスペンサー ID−200N -
【ネプコンジャパンに出展します】3軸ロボットによる二液接着剤の塗付を実演!二液性接着剤を高精度で混合しながら微量吐出します。

《主な特徴》
●当社の二液混合ディスペンサーは容積効率の高いオリジナルギヤポンプの使用により、温度、粘度等の変化による吐出量、混合比の変化が殆どなく、長時間安定した混合吐出が可能。
●速硬化対応のミキシング部を採用。カートリッジ方式でメンテナンスが簡単。ミキシング部以外のメンテナンスは殆ど不要。
●外部とのやりとりはI/Oコネクターを利用し自動ラインへの投入が容易。
●1ショット吐出、連続吐出、吐出量・時間、サックバック量などテンキーによる入力だけで簡単設定。担当者の熟練は不要。お客様の要求するパターンでの塗付条件が簡単設定可能。
●二液混合吐出装置に必要な管理機能を強化、高い信頼性を実現。

★技術資料★
『2液混合速硬化形樹脂の混合・吐出法』のダイジェスト版を公開中です。
完全版は、お問合せいただければ、資料送付いたします。

<ネプコンジャパンに出展します!>
2019年1月16日(水)~18日(金) 東京ビッグサイト
小間番号 :E8-16
出展商品 :ID-200N二液混合吐出装置及び3軸ロボットJR-3303
当日は3軸ロボットによる二液接着剤の塗付を実演しています。

基本情報微少量吐出・二液混合ディスペンサー(吐出装置)ID-200N

仕様
【吐出量】ショット吐出:最小0.0002g/ショット|連続吐出:最大30g/min.
【吐出可能粘度範囲】40万mPa・s(cps)~20mPa・s(cps)
【混合比】 100:100~100:5
【ポットライフ】 2分まで吐出可能
【吐出精度】 ±3%以内

オプション
・回転数モニター機能(ギヤポンプ駆動部用モーター/ミキサー駆動部用モーター)
・ミキサーカートリッジ分離ユニット
・スタティックミキサー
・ハンディータイプミキサー
・ミキサー洗浄装置
・ミキサー温度調節器
・真空脱泡タンク
・タンク液面レベルセンサー
・タンク撹拌装置

価格 -
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 ID−200N
用途/実績例 電子部品、自動車部品等への微量吐出及び線引きパターン等の自動化など。
よく使用される業種 民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、その他

カタログ微少量吐出・二液混合ディスペンサー(吐出装置)ID-200N

2液混合吐出装置 ID−200N

2液混合吐出装置 ID−200N 表紙画像

温度・粘度変化に影響を受けにくいMGP方式による
2液性エポキシ、ウレタン、シリコーン樹脂の
高精度徴量吐出用ディスペンサー(吐出装置)の最新機種です!
回転数モニター機能、タンク残量表示機能など管理機能を強化し、高い信頼性を実現。


《主な特長》
●定量安定性で定評のあるMGP−マイクロギヤポンプを5相ステッピングモーターで駆動し、専用に設計された制御部によって高精度な混合吐出を実現。

●基礎データモードでコントローラーに取り込んだポンプの基礎データ及び混合比を基に、1ショット吐出、連続吐出とも、吐出量、吐出時間、サックバック量を自由に設定可能。

●定期的に基礎データの数値の確認をする事によって、叶出量の管理が容易。

●内蔵の吐出量力ウンターにより、タンク残量が一目瞭然。

●動作履歴ログ保存機能を搭載していますので、エラー発生時に遡って検証出来ます。

+++++++++++++++++++++++++++++

*詳細な特長や仕様は、PDFカタログをダウンロード下さい。

*その他の内容についてのお問合せは『資料請求フォーム』よりお問合せ下さい。

PDFダウンロード [PDF:676KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

技術資料『2液混合速硬化形樹脂の混合・吐出法』

技術資料『2液混合速硬化形樹脂の混合・吐出法』 表紙画像

『2液混合速硬化形樹脂の混合・吐出法』は、工程時間短縮の一環として使用度が増加している無溶剤2液硬化形樹脂を使いこなすために、混合・吐出法の要点を入門的に解説した技術資料です。

2液混合速硬化形樹脂の一般的メリットや樹脂の硬化について、ミキシングの必要条件とミキシング部の構造、コレステロールの発生状況について、詳しく解説しています。

【掲載内容】
■樹脂の硬化について
■ミキシングの必要条件と、ポットライフ
■スタティックミキサ
■ロータリ(ダイナミック)ミキサ
■微少量吐出と速硬化

詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
※こちらのカタログはダイジェスト版になります。
 全編必要な方は、お問い合わせ下さい。

PDFダウンロード [PDF:965KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業微少量吐出・二液混合ディスペンサー(吐出装置)ID-200N

cimg003.png

株式会社日本省力技術研究所

◆精密粘性液吐出装置の製造販売 ◆省力機械装置の製造販売 ◆上記装置のメンテナンス及びレンタル ◆接着作業の請負 ◆接着コンサルタント

微少量吐出・二液混合ディスペンサー(吐出装置)ID-200Nへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社日本省力技術研究所

微少量吐出・二液混合ディスペンサー(吐出装置)ID-200N が登録されているカテゴリ