2016 車載用CFRPの世界需要予測
2016 車載用CFRPの世界需要予測 http://www.ipros.jp/public/product/image/d1f/2000287095/IPROS6466817219769198414.JPG ■構成 第1章 車載用CFRPを取り巻く現状の動向 第2章 車載用CFRPの技術開発動向 第3章 主要メーカー動向 第4章 現状の課題と将来展望 発刊日:2016/10/26 体裁:A4 / 190頁 定価:150,000円(税別) 株式会社矢野経済研究所 その他 > その他 > その他
  • 矢野経済研究所の車載用CFRPに関するマーケットレポートです。
    株式会社矢野経済研究所
    自動車メーカー各社はCO2排出量削減(燃費向上)を達成するため、車体軽量化に取り組んでいる。軽量化の一手法としてCFRPの構造部品への採用が進展しつつある。国内外の主要自動車メーカー、炭素繊維メーカー、プリプレグメーカー、成形メーカー、異種材料の接合技術メーカー、その他研究開発機関へヒアリングを行うことで、車載分野での現状のCFRP化動向の把握と、原糸~プリプレグ~成形~異種材料の接合までの流れをワールドワイドで捉え、各工程での技術的課題や各社の改善に向けた取り組みを明らかにした。

    発刊日:2016/10/26 体裁:A4 / 190頁 定価:150,000円(税別)
  • 2016 車載用CFRPの世界需要予測
    画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報2016 車載用CFRPの世界需要予測

■構成
第1章 車載用CFRPを取り巻く現状の動向
第2章 車載用CFRPの技術開発動向
第3章 主要メーカー動向
第4章 現状の課題と将来展望

発刊日:2016/10/26 体裁:A4 / 190頁 定価:150,000円(税別)

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

2016-10-01 00:00:00.0

用途/実績例

詳細はお問い合わせください

よく使用される業種

繊維、ガラス・土石製品、樹脂・プラスチック

カタログ2016 車載用CFRPの世界需要予測

  • ■構成
    第1章 車載用CFRPを取り巻く現状の動向
    第2章 車載用CFRPの技術開発動向
    第3章 主要メーカー動向
    第4章 現状の課題と将来展望

    発刊日:2016/10/26 体裁:A4 / 190頁 定価:150,000円(税別)
    [PDF:126KB]

取扱会社2016 車載用CFRPの世界需要予測

株式会社矢野経済研究所

●受託調査/依頼調査・コンサルティング ●マルチクライアント調査企画 ●自社企画調査資料(マーケットレポート) ●定期刊行物 ●会員制ライブラリー ●データ販売 ●社員研修・勉強会

2016 車載用CFRPの世界需要予測へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社矢野経済研究所


  • 確かな品質の製品を納得の価格でご提供 電子部品・消耗品・計測器など約42,000点ラインアップ
  • 遅延わずか2mS ハイレゾPCMオーディオ伝送 ワイヤレスオーディオモジュール

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー