油圧プレス成形機『特殊樹脂(水中内成形)』
油圧プレス成形機『特殊樹脂(水中内成形)』 http://www.ipros.jp/public/product/image/349/2000289513/IPROS1449715916897997418.PNG 【仕様】 ■出力(ton):IPM-WA-250(250ton) ■ストローク(mm):200 ■オープンハイト(mm):350 ■熱盤(盤面)寸法(mm):600 × 600 ■有効金型寸法(mm):550 × 550 ■金型厚さ(mm):150 ~ 300 ■シリンダー径(mm):φ400 ■油圧モーター容量(KW):11 ■真空モーター容量(KW):なし ■ヒーター容量(KW):なし ■金型分解数 :2枚(プレス内) ※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社岩城工業 製造・加工機械 > 加工機械 > 真空成形機
  • 防錆加工済み!水中での特殊材料成形に最適な油圧プレス成形機
    株式会社岩城工業
    『特殊樹脂(水中内成形)』は、水中にて特殊材料を成形する為に製作した
    油圧プレス成形機です。

    水槽に水を充填させて水中にて最大250tonでの成形が可能です。
    防錆と精度を維持する為に機械には特殊な処理が施されております。

    【特長】
    ■油圧プレス成形
    ■防錆と精度維持のための特殊加工済み

    ※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報油圧プレス成形機『特殊樹脂(水中内成形)』

【仕様】
■出力(ton):IPM-WA-250(250ton)
■ストローク(mm):200
■オープンハイト(mm):350
■熱盤(盤面)寸法(mm):600 × 600
■有効金型寸法(mm):550 × 550
■金型厚さ(mm):150 ~ 300
■シリンダー径(mm):φ400
■油圧モーター容量(KW):11
■真空モーター容量(KW):なし
■ヒーター容量(KW):なし
■金型分解数 :2枚(プレス内)

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

【用途】
■特殊樹脂(水中内成形)

※詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

産業用機械、ロボット、機械要素・部品、民生用電気機器、電子部品・半導体、光学機器、造船・重機、エネルギー、その他製造、その他

カタログ油圧プレス成形機『特殊樹脂(水中内成形)』

  • 当社は自動車関連及び電気機器等に使用されるゴム、プラスチック、タイル、樹脂などを金型により成形する為のプレス機(成形機)を設計、製作する会社です。お客様との打ち合わせの段階でよりスムーズに、かつ合理的に製品が成形できるように、自社にてCADによる設計,電気設計、及びNC工作機械にて部品加工を行い使用部品の80%以上を自社設計、製作を行うことにより「より安くより信頼性のある機械」をモットーに日々努力しております。又、設備改造、オーバーホール、配管工事、移動、修理など機械のメーカーを問わず即対応いたします。中古機械、コストを抑えた台湾製プレスにおいても販売いたしております。最近では、プレス以外の設備もお客様に合わせた設計、製作もおこなっておりより小回りがきく会社を目指しています

取扱会社油圧プレス成形機『特殊樹脂(水中内成形)』

油圧プレス、油圧成形機、ゴム成形機、中古プレス、台湾製プレス、各種製造、製作、販売、修理、改造の専門メーカー!

油圧プレス成形機『特殊樹脂(水中内成形)』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社岩城工業

油圧プレス成形機『特殊樹脂(水中内成形)』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 断水不要!ネジを締めるだけで配管の水漏れが直る!児玉工業の圧着ソケット
  • 期間限定SALE開催中!確かな品質をお求めやすい価格で 産業部品・計測器を41000点ラインナップ

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー