株式会社ウェーブフロント 材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』

材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』 http://www.ipros.jp/public/product/image/47e/2000291760/IPROS7847046784802075405.png 【ツール】 ■量子力学シミュレーションツール ■古典的シミュレーションツール ■メソスケール・シミュレーションツール ■統計ツール ■分析/結晶化ツール 【事例】 ・結晶成長 ・結晶表面の原子の挙動 ・結晶解析 ・物性値の計算 ・スパッタリングシミュレーション ・潤滑剤の性能向上 ・触媒    など ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 株式会社ウェーブフロント その他 > その他 > その他 『Materials Studio』

画像をクリックして拡大イメージを表示

さまざまなタイプの材料に対応した材料開発シミュレーションソフトウェア  量子力学、古典力学、メソスケールでの解析に対応

『Materials Studio』
量子力学(密度汎関数法)、古典力学(分子動力学計算)、
メソスケール(散逸粒子動力学計算など)、統計、分析/結晶化ツールを備えた
次世代材料開発向け分子モデリング/シミュレーションツール群。

【特長】
■材料開発を効率化するシュミレーションソフト
  業界・分野を問わず、研究、開発、設計、製造に従事される方にご利用いただけます

■さまざまなタイプの材料に対応
 材料科学や化学分野の材料の物性や挙動について
 原子や分子の構造がどのように関係しているかを予測し、
 物理現象を理解する際に有効

■事例
 結晶成長や薄膜形成、燃料電池、潤滑剤などの研究開発
 触媒、ポリマーや混合物、金属や合金、電池や燃料電池など

■「Materials Studio Visualizer」でより快適に可視化が実現
■一つのGUI画面上で、結晶構造の作成、計算条件設定、計算結果表示の
 全てを行うことが可能

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』

【ツール】
■量子力学シミュレーションツール
■古典的シミュレーションツール
■メソスケール・シミュレーションツール
■統計ツール
■分析/結晶化ツール

【事例】
・結晶成長
・結晶表面の原子の挙動
・結晶解析
・物性値の計算
・スパッタリングシミュレーション
・潤滑剤の性能向上
・触媒
   など


※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 『Materials Studio』
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
よく使用される業種 化学、光学機器、試験・分析・測定、エネルギー、医薬品・バイオ、製造・加工受託、その他製造、医療・福祉、教育・研究機関、水産・農林業、その他

詳細情報材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』

材料のマルチスケールシミュレーション

材料のマルチスケールシミュレーション

『Materials Studio』は、
・量子力学(密度汎関数法)
・古典力学(分子動力学計算)
・メソスケール(散逸粒子動力学計算など)

統計、分析/結晶化ツールを備えた、
総合的なモデリング/シミュレーションのプラットフォームです。

◆水の中の油の拡散◆

◆水の中の油の拡散◆

散逸粒子動力学を用いた水の中の油の拡散の計算結果を示しています。
動画の中心に濃い小豆色の塊は油です。
また、油の周りにある緑色の点が水分子である。この計算では、水分子4個分と油の分子をそれぞれ一つのビーズ(質点)として取り扱うことで計算時間の 高速化を図っています。

◇使用モジュール
Vizualizer, Mesocite

◆分子動力学を用いたポリブタジエン内のメタン拡散◆

◆分子動力学を用いたポリブタジエン内のメタン拡散◆

原子間距離や分子の角度などは、分子動力学で用いられる力場を用いて原子間距離が近すぎない構造をAmorphous Cellを用いて簡単に求めることができます。 高分子のポリブタジエンも密度を考慮して、力場の計算に基づいた複雑原子配置を求める事が可能です。
◇使用モジュール
Vizualizer, Amorphous Cell, Forcite Plus, COMPASS

◆CeO2(110)表面上のシランカップリングの挙動◆

◆CeO2(110)表面上のシランカップリングの挙動◆

CeO2(110)面上のシランカップリングの挙動を分子動力学計算を用いて計算した結果です。
厳しい検証を行って作成された力場のCOMPASSを用いることで有機分子の挙動を精度良く計算することが可能です。

◇使用モジュール
Vizualizer, Forcite Plus, COMPASS

カタログ材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』

シミュレーションソフトウェア『Materials Studio』

シミュレーションソフトウェア『Materials Studio』 表紙画像

『Materials Studio』は、量子力学(密度汎関数法)、古典力学(分子動力学計算)、
メソスケール(散逸粒子動力学計算など)、統計、分析/結晶化ツールを備えた、
総合的なモデリング/シミュレーションのプラットフォームです。

グラフィカルなユーザー環境である「Materials Studio Visualizer」を
提供しており、これを使用して分子、結晶、表面、ポリマー、メソスケール
構造のモデルの作成、操作、表示を行えます。

【特長】
■材料開発を効率化するシュミレーションソフト
■さまざまなタイプの材料に対応
■「Materials Studio Visualizer」でより快適に可視化が実現
■一つのGUI画面上で、結晶構造の作成、計算条件設定、計算結果表示の
 すべてを行うことが可能
■部分的な設定変更で妥当な計算精度を得ることが可能

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』

wavefront.jpg

株式会社ウェーブフロント

株式会社ウェーブフロントの企業理念は、 日本の製造業における研究開発~設計~製造~メンテナンスまでのプロセスをシミュレーションという観点からサポートし、 企業活動の高度化・効率化に寄与することです。 弊社ではこの企業理念の下、 CAEと設備資産管理、 信頼性に関するソリューションを提供しています。 CAEの分野では流体解析からマルチフィジックス解析まで各種シミュレーションソフトウェアと これに関連するプリプロセッサ・ポストプロセッサを、設備資産管理の分野では、各種の装置・設備のメンテナンス管理ソフトウェアを、機能安全・信頼性の分野では故障率のコンサルティングからツールの提供まで一貫したサービスを行っています。

材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

動機必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ウェーブフロント

材料開発分析ソフトウェア『Materials Studio』 が登録されているカテゴリ