ランプヒーター『ピュアタンヒーター』
ランプヒーター『ピュアタンヒーター』 http://www.ipros.jp/public/product/image/4ae/2000293070/IPROS1450897169804113883.PNG 【その他の特長】 ■封止部以外は1,000℃程度の環境でも使用可能 ■点灯方向は任意 ■石英管封止のためクリーンな熱源として真空中でも使用可能 ■電気容量に対して小型軽量 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 メトロ電気工業株式会社 科学・理化学機器 > 加熱装置・炉 > その他ヒータ
  • 高出力・高効率で脅威のハイパワーを誇る電気ヒーター
    メトロ電気工業株式会社
    『ピュアタンヒーター』は、管球製造技術を用いて開発された赤外線
    ランプヒーターです。

    高純度炭素繊維の薄板を、耐熱性の高い石英管に不活性ガスと共に封入。
    カーボン発熱体(フィラメント)は、千数百度までの高温設計が可能です。

    抵抗体への通電により発生するモジュール熱は極めてシンプルに得ることが
    出来、出力・形状などの設計自由度も高く、ガス加熱方式に比べ多くの
    メリットがあります。

    【特長】
    ■長寿命
    ■優れた放射効率
    ■突入電流が流れない
    ■迅速できめ細かな温度制御が可能
    ■熱衝撃に強いため点灯中に水がかかっても破損しない

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報ランプヒーター『ピュアタンヒーター』

【その他の特長】
■封止部以外は1,000℃程度の環境でも使用可能
■点灯方向は任意
■石英管封止のためクリーンな熱源として真空中でも使用可能
■電気容量に対して小型軽量

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

【用途】
■鋳造、鍛造、ダイカスト金型の加熱
■塗装乾燥
■接着乾燥 など

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

飲食料品、鉄/非鉄金属、産業用機械、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、造船・重機、製造・加工受託、その他製造、鉱業、その他

カタログランプヒーター『ピュアタンヒーター』

  • 『ピュアタンヒーター』は、管球製造技術を用いて開発された赤外線
    ランプヒーターです。

    高純度炭素繊維の薄板を、耐熱性の高い石英管に不活性ガスと共に封入。
    カーボン発熱体(フィラメント)は、千数百度までの高温設計が可能です。

    抵抗体への通電により発生するモジュール熱は極めてシンプルに得ることが
    出来、出力・形状などの設計自由度も高く、ガス加熱方式に比べ多くの
    メリットがあります。

    【特長】
    ■長寿命
    ■優れた放射効率
    ■突入電流が流れない
    ■迅速できめ細かな温度制御が可能
    ■熱衝撃に強いため点灯中に水がかかっても破損しない

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

取扱会社ランプヒーター『ピュアタンヒーター』

【営業品目】 ■こたつ用ヒーターユニット ■電源コード ■家電関連製品 ■各種ヒーター管 ■ミラヒーター ■高出力カーボンヒーター管 ■各種加熱器 ■乾燥器 ■制御装置 ■各種電球類 ■LED関連商品

ランプヒーター『ピュアタンヒーター』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

メトロ電気工業株式会社

ランプヒーター『ピュアタンヒーター』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 断水不要!ネジを締めるだけで配管の水漏れが直る!児玉工業の圧着ソケット
  • 遅延わずか0.6mS 非圧縮データを高速伝送!デジタルワイヤレスオーディオモジュール

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー