株式会社光陽社 バフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】

バフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】 http://www.ipros.jp/public/product/image/ee0/2000293649/IPROS8586778273508753613.jpg ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 株式会社光陽社 工具・消耗品・備品 > 研磨材 > その他研磨材
剛性が高く、ステッチの間隔によってバフの硬さを調節可能!

新生地を丸取りして、中央部から渦巻き状に全体をミシン縫いしたバフです。綿布は、M生地20プライ(生地20枚合せのこと)でステッチ間隔6mm(2分目)が標準です。剛性の高いバフであり、中研磨又は狭い幅部分の研磨などに使われます。ミシン目の間隔によって、バフの硬さを変えることができ、研磨時のなじみ性、仕上げ程度によって調節します。他に剛性が高くなるステッチ間隔3mm(1分目)のものもできます。

<特長>
 ■中研磨や狭い幅部分の研磨に最適
 ■剛性が高い
 ■ステッチの間隔によって硬さを調節可能
 ■標準ステッチ間隔6mm(2分目)
 ■厚み20プライ:約5~6mm

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

基本情報バフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格 ※お問い合わせ下さい。
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※お問い合わせ下さい。
発売日 取扱い中
用途/実績例 中研磨又は狭い幅部分の研磨
よく使用される業種 鉄/非鉄金属、産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、自動車・輸送機器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログバフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】

バフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】

バフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】

新生地を丸取りして、中央部から渦巻き状に全体をミシン縫いしたバフです。綿布は、M生地20プライ(生地20枚合せのこと)でステッチ間隔6mm(2分目)が標準です。剛性の高いバフであり、中研磨又は狭い幅部分の研磨などに使われます。ミシン目の間隔によって、バフの硬さを変えることができ、研磨時のなじみ性、仕上げ程度によって調節します。他に剛性が高くなるステッチ間隔3mm(1分目)のものもできます。

<特長>
 ■中研磨や狭い幅部分の研磨に最適
 ■剛性が高い
 ■ステッチの間隔によって硬さを調節可能
 ■標準ステッチ間隔6mm(2分目)
 ■厚み20プライ:約5~6mm

PDFダウンロード [PDF:748KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業バフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】

img.jpg

株式会社光陽社

工業用研磨材料・家庭用コンシューマー製品の製造販売

バフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社光陽社

バフ『渦巻綿バフ』【中研磨や狭い幅部分の研磨に最適】 が登録されているカテゴリ