REVOLVO ローラーベアリング『QUICK-FITシリーズ』
REVOLVO ローラーベアリング『QUICK-FITシリーズ』 http://www.ipros.jp/public/product/image/238/2000301376/IPROS2815821811440278986.PNG ※詳しくはPDFをダウンロードしてご覧いただくか、お問い合わせください。 株式会社木村洋行 第2事業部 その他 > その他 > その他
  • ランニングコスト・工数の大幅削減可能!二つ割れローラーベアリングの進化形!斜め方向での分割構造で作業性を向上!
    株式会社木村洋行
    ティムケン-レボルボの『QUICK-FIT(TM)シリーズ』は、工場設備等でメンテ性の向上を考えているユーザーに、
    装置のダウンタイムの大幅短縮とベアリング関連コストの低減を可能にしました。

    従来型の二つ割れベアリングと比べ、点検や交換の効率の良さを提供します。
    特に、ぺデスタル分割部分を斜め構造としたため作業性が大幅に改善されます。

    ベアリング周辺の作業スペースが狭くても心配ありません。

    【特長】
    ■優れた耐久性
    ■長寿命
    ■通常の一体型ベアリングより交換時間が最大90%削減
    ■1名の作業者でベアリング交換が可能
    ■駆動機器の取外しやシャフトの吊上げ作業が不要

    ※詳しくはPDFをダウンロードしてご覧いただくか、お問い合わせください。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示
  • この製品を
  • Twitterボタン

基本情報REVOLVO ローラーベアリング『QUICK-FITシリーズ』

※詳しくはPDFをダウンロードしてご覧いただくか、お問い合わせください。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

【用途例】
■工場設備でのベアリング交換
■セメント作成現場
■石炭採掘現場

よく使用される業種

産業用機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、航空・宇宙、建材・資材・什器、製造・加工受託、その他製造、その他

カタログREVOLVO ローラーベアリング『QUICK-FITシリーズ』

  • 『QUICK-FITシリーズ』は、高い信頼性と高性能であるにも関わらず、
    装置のダウンタイムの大幅短縮とベアリング関連のコスト削減が可能です。

    従来型の二つ割れベアリングでは点検や交換の作業性が悪いケースでも、
    ぺデスタル分割部分を斜め構造とした当シリーズであれば、その作業性が
    大幅に改善されます。

    ベアリング周辺の作業スペースが狭くても心配ありません。

    【特長】
    ■優れた耐久性
    ■長寿命
    ■大幅な時間短縮が可能

    ※詳しくはカタログをご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
    [PDF:4MB]

取扱会社REVOLVO ローラーベアリング『QUICK-FITシリーズ』

株式会社木村洋行 第2事業部

●世界唯一の超薄型ベアリング専門メーカー・ケイドン社では、内径25.4mmから1,016mmまでの超薄型ベアリングを標準でラインナップ。 ●ケイドングループのピュラフィル社は、世界で初めて気体状態で吸着できる吸着剤、ピュラフィルメディアを開発したエア・ケミカルフィルター製品のパイオニアです。 ●TIMKEN社のテーパーローラー・ベアリングはインチ系列からメトリック系列まで、フルライン化を図りました。

REVOLVO ローラーベアリング『QUICK-FITシリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社木村洋行 第2事業部

REVOLVO ローラーベアリング『QUICK-FITシリーズ』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • PCS&出力制御・監視装置 特別パックキャンペーン
  • Change&Challenge with SPEEDIO メカトロテックジャパン2017

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー