山元株式会社 『プレス部品加工 ワンポイント講座 NO1』

『プレス部品加工 ワンポイント講座 NO1』 http://www.ipros.jp/public/product/image/998/2000305664/IPROS4231214715700429583.jpg 【プレスの加工限界】 ■抜き加工の加工限界 ・抜き加工について加工可能な寸法設定を板厚を基準に定義 ■曲げ加工の加工限界 ・曲げ加工は板厚に応じた十分な曲げしろが必要 ・曲げ内Rの設定も重要 ■角部ワイヤーR形状について ・金型加工に使用するワイヤー半径が角(すみ)部の最小Rとなる ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 山元株式会社 機械部品 > 金型 > その他金型
設計者様必見!プレスの加工限界などプレス部品加工のポイントを掲載

『プレス部品加工 ワンポイント講座 NO1』は、タクトスイッチ、シートスイッチ用メタルドーム、車載用部品、電子部品、などを取扱っている、山元株式会社のカタログです。

当カタログでは、抜き加工・曲げ加工の加工限界や角部ワイヤーR形状などのプレスの加工限界について、図や説明と共に掲載しています。

加工限界を超えた設計についてもお気軽にご相談下さい。
製品用途をお伺いして、最適な設計をご提案することが可能です。

【掲載内容】
■プレスの加工限界
■お問合せ先 
■主力製品
■量産フローチャート ほか

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報『プレス部品加工 ワンポイント講座 NO1』

【プレスの加工限界】
■抜き加工の加工限界
・抜き加工について加工可能な寸法設定を板厚を基準に定義
■曲げ加工の加工限界
・曲げ加工は板厚に応じた十分な曲げしろが必要
・曲げ内Rの設定も重要
■角部ワイヤーR形状について
・金型加工に使用するワイヤー半径が角(すみ)部の最小Rとなる

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ『プレス部品加工 ワンポイント講座 NO1』

取扱企業『プレス部品加工 ワンポイント講座 NO1』

図1.jpg

山元株式会社

精密順送金型の設計と製作 精密順送プレス加工 クリックドーム(ペコ板・メタルドーム)の製造と販売

『プレス部品加工 ワンポイント講座 NO1』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

山元株式会社