『Briquettingシリーズ』
『Briquettingシリーズ』 http://www.ipros.jp/public/product/image/d3a/2000308070/IPROS8324186436014445492.jpg 【燃焼発熱量】 ■4000~4300kcal/h 【対応品目】 ■燃料となる木材 ■おが屑 ■鉋屑 ■農業残渣 ■紙 ■乾燥した12mm以下のもの ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 ダレスサンドロジャパン株式会社 製造・加工機械 > 加工機械 > 木材加工機械
  • 木質系廃棄物・農業残渣などを固形燃料に変換!環境に優しいブリケット燃料を製造
    ダレスサンドロジャパン株式会社
    『Briquettingシリーズ』は様々な廃棄物を固形燃料に変換し、
    ブリケット燃料を製造することができる装置です。

    燃料可能残渣や建築廃材、木材チップなど乾燥した12mm以下のものなら
    何でもブリケットに固形化し、通常の燃料・薪として使用可能。

    収納性が高く虫の発生がないため、緊急・災害時の備蓄燃料に適しています。

    【特長】
    ■高い信頼性と長い動作寿命
    ■低いメンテナンスコストと運用コスト
    ■高い構造品質
    ■高圧縮圧力
    ■既存の生産ラインに簡単に統合
    ■大幅な減容
    ■輸送コストの削減

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報『Briquettingシリーズ』

【燃焼発熱量】
■4000~4300kcal/h

【対応品目】
■燃料となる木材
■おが屑
■鉋屑
■農業残渣
■紙
■乾燥した12mm以下のもの

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

木材、環境、エネルギー、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、製造・加工受託、商社・卸売り、電気・ガス・水道業

カタログ『Briquettingシリーズ』

  • 『Briquettingシリーズ』は様々な廃棄物を固形燃料に変換し、
    ブリケット燃料を製造することができる装置です。

    燃料可能残渣や建築廃材、木材チップなど乾燥した12mm以下のものなら
    何でもブリケットに固形化し、通常の燃料・薪として使用可能。

    収納性が高く虫の発生がないため、緊急・災害時の備蓄燃料に適しています。

    【特長】
    ■高い信頼性と長い動作寿命
    ■低いメンテナンスコストと運用コスト
    ■高い構造品質
    ■高圧縮圧力
    ■既存の生産ラインに簡単に統合
    ■大幅な減容
    ■輸送コストの削減

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
    [PDF:276KB]

取扱会社『Briquettingシリーズ』

ダレスサンドロジャパン株式会社

【取扱製品】 ■バイオマス木質チップ(高含水タイプ)(CSA-GM) ■バイオマス木質チップ、ペレット兼用型(CSA) ■バイオマスペレット専用(CS) ■薪専用(CSL) ■バイオマス加温機(ハウス等)(GS・GSA) ■農業関連機器(暖冷房システム) ■ペレットマシン(Perelltmaker)

『Briquettingシリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ダレスサンドロジャパン株式会社

『Briquettingシリーズ』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 全80,000アイテム収録!金属リベット、インサートカラーなどの新商品も掲載 総合カタログ最新版進呈
  • スペーサーの調達ならヒロスギネット 金属・樹脂スペーサー、ピンヘッダーなど全80,000品

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー