磁気式酸素計『POMシリーズ』
磁気式酸素計『POMシリーズ』 http://www.ipros.jp/public/product/image/35c/2000312490/IPROS6979772788087609505.jpg ■POM-6E:0-0.5%、99.5-100% など ■POM-61C:0-2%、98-100% など ■POM-61D:0-25%、20-22% など ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。 日本エア・リキード株式会社 測定・分析 > 分析機器 > 分析機器・装置 POM-6E、POM-61C、POM-61D お問い合わせください
  • JIS規格に採用! 医療用酸素の純度確認補助機器として実績多数です
    日本エア・リキード株式会社
    『POMシリーズ』はJIS K 1101『酸素』の公的測定方法に採用されています。
    また、医療用酸素測定の補助管理機器として多数ご愛用いただいております。設定レンジにより2種類の価格帯からお選びいただけます。

    【特長】
    ■JIS K 1101『酸素』の公的測定方法に採用
    ■医療用酸素測定の補助管理機器(日本薬局方で正式には認められていません)
    ■サプレッションレンジ可能(例:99.5~100%)
    ■応答性が速い(90%応答10秒以内)

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 磁気式酸素分析計の製品画像です
    画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報磁気式酸素計『POMシリーズ』

■POM-6E:0-0.5%、99.5-100% など
■POM-61C:0-2%、98-100% など
■POM-61D:0-25%、20-22% など

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格

お問い合わせください

価格帯

納期


※標準納期:2ヶ月

発売日

取扱い中

型番・ブランド名

POM-6E、POM-61C、POM-61D

用途/実績例

【用途】
■酸素の純度測定管理機器
■医療用酸素測定の補助管理機器(日本薬局方で正式には認められていません)
■各種プロセスの酸素モニター
■PSA、窒素発生装置用酸素モニター
■各種N2シール雰囲気中の酸素モニター

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

化学、ガラス・土石製品、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、電子部品・半導体、試験・分析・測定、エネルギー、医薬品・バイオ、商社・卸売り、電気・ガス・水道業、医療・福祉、教育・研究機関、官公庁

カタログ磁気式酸素計『POMシリーズ』

取扱会社磁気式酸素計『POMシリーズ』

日本エア・リキード株式会社

【事業内容と製品のご紹介】 1.酸素分析計   ・微量酸素分析計 『ハーシェ』 シリーズ   ・クラーク型ガルバニ電池式酸素分析計 『MKI-50』 シリーズ   ・ジルコニア式酸素分析計 『OMZ/MD』 シリーズ   ・酸素モニター 『OMZ/F-SX』   ・磁気式酸素分析計 『POM』 シリーズ 2.水分計・露点計   ・静電容量式露点計 『DPO-6』 3.その他分析計   ・赤外線分析計 『UMT』 シリーズ   ・熱伝導度式ガス分析計 『CALOMAT』   ・THC (全炭化水素) 分析計 『FIDAMAT』 シリーズ 4.各種分析計・システムパネル   ・ガス分析計システム

磁気式酸素計『POMシリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本エア・リキード株式会社

磁気式酸素計『POMシリーズ』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 27℃/70%→23℃/28℃一気に除湿 省エネ精密空調機 PAP Dシリーズ
  • 遅延わずか2mS ハイレゾPCMオーディオ伝送 ワイヤレスオーディオモジュール

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー