『LM53603』 http://www.ipros.jp/public/product/image/74f/2000317311/IPROS6814533137103349869.jpg 【その他の特長】 ■シャットダウン時電流: 1.7µA (標準値) ■無負荷時の入力消費電流: 24µA (標準値) ■フィルタおよび遅延ありのリセット出力 ■自動軽負荷モードによる効率向上 ■強制PWMモード(FPWM)をユーザー選択可能 ■ループ補償、ソフトスタート、電流制限、サーマル・シャットダウン、  UVLO、外部周波数同期を内蔵 ■放熱特性の優れた16リードのパッケージ:5mm×4.4mm×1mm ※詳細はお問い合わせください。 日本テキサス・インスツルメンツ株式会社 電子部品・モジュール > 電子部品 > コンバーター
3.5V~36V、広VIN同期整流2.1MHz降圧型コンバータ『LM53603』

LM53603降圧レギュレータは、12Vの産業用および車載用アプリケーション向けに特化して
設計された製品で、最高36Vの入力電圧から、3Aで3.3V~10Vの可変出力を供給します。

先進の高速回路により、このデバイスは最高20Vの入力をレギュレートでき、2.1MHzのスイッチング周波数で
5Vを出力します。革新的なアーキテクチャにより、このデバイスはわずか3.5Vの入力電圧から3.3Vの出力を
レギュレートできます。

フィルタリングと遅延を備えたオープン・ドレインのリセット出力により、システムの真の状態を示すことが
できます。この機能により、追加のスーパーバイザ部品が必要なくなるため、コストと基板面積を削減できます。

【特長】
■3Aの最大負荷電流
■入力電圧範囲: 3.5V~36V、最大過渡電圧: 最大42V
■出力電圧を3.3V~10Vの範囲で調整可能
■固定スイッチング周波数: 2.1MHz
■出力電圧許容範囲: ±2%
■接合部温度範囲: -40℃~150℃

※詳細はお問い合わせください。

基本情報『LM53603』

【その他の特長】
■シャットダウン時電流: 1.7µA (標準値)
■無負荷時の入力消費電流: 24µA (標準値)
■フィルタおよび遅延ありのリセット出力
■自動軽負荷モードによる効率向上
■強制PWMモード(FPWM)をユーザー選択可能
■ループ補償、ソフトスタート、電流制限、サーマル・シャットダウン、
 UVLO、外部周波数同期を内蔵
■放熱特性の優れた16リードのパッケージ:5mm×4.4mm×1mm

※詳細はお問い合わせください。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■産業用電源:ビルディング・オートメーションとファクトリ・オートメーション
■バッテリ駆動の機器
■低ノイズおよび低EMIのアプリケーション
■光通信システム

※詳細はお問い合わせください。

取扱企業『LM53603』

TI ロゴ.jpg

日本テキサス・インスツルメンツ株式会社

事業内容 <主要販売製品> ●アナログ IC ●組み込みプロセッサ ●DLP(R) デジタル・ライト・プロセッシング ●標準ロジック ●RFID システムズ