株式会社先端力学シミュレーション研究所 溶接変形・残留応力シミュレーションソフト『ASU/WELD』

実機評価ができる溶接変形・残留応力シミュレーションソフトウェアシリーズ。溶接技術者が抱える課題改善事例をご紹介!

『ASU/WELD』シリーズは、溶接熱ひずみによる影響を事前に可視化し、
溶接工程を導くことで、試作コスト削減、納期短縮を可能にします。

■製品紹介
・短時間に解析する、固有ひずみ法解析ソフトウェア「ASU/WELD-Express」
・詳細な溶接変形・残留応力の評価が可能な、熱弾塑性解析ソフトウェア「ASU/WELD-Master」などを取り扱っています。

■溶接技術者の抱える課題や問題
・溶接工程の納期短縮や工数の削減
・溶接変形による製品寸法の不良
・残留応力による構造強度の低下

上記のような課題を抱えている方がお薦めです。

製品詳細情報と課題の改善事例は、カタログをダウンロードいただくかお問合せ下さい。

基本情報溶接変形・残留応力シミュレーションソフト『ASU/WELD』

【特長】
■≪ASU/WELD-Express≫
・固有ひずみ法により実部品を短時間で高精度に解析
・使いやすいプリ/ポスト処理
・自動リメッシュ機能

■≪ASU/WELD-Master≫
・実規模を対象とした詳細溶接変形・残留応力予測
・大型構造物を対象とした溶接・組立変形予測
・IMS法による高速解析が可能

【機能】
■≪ASU/WELD-Express≫
・メッシュ生成:専用メッシャー
・基本手法:固有ひずみ
・計算手法:有限要素・陰解法
・使用要素:3次元シェル
・解析規模(上限):300万要素

■≪ASU/WELD-Master≫
・メッシュ生成:推奨/Hyper Mesh
・基本手法:熱弾塑性
・計算手法:有限要素・陰解法
・使用要素:3次元ソリッド
・解析規模(上限):300万要素

製品詳細情報と課題の改善事例は、カタログをダウンロードいただくかお問合せ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【適用分野】
■自動車
■建設機械
■航空機
■鉄道車両
■重工
■プラント
■家電 等

カタログ溶接変形・残留応力シミュレーションソフト『ASU/WELD』

取扱企業溶接変形・残留応力シミュレーションソフト『ASU/WELD』

logo220x220.png

株式会社先端力学シミュレーション研究所

当社は、研究開発、生産技術、設計などの製造業の様々なプロセスにおけるIT化、デジタルエンジニアリング化を強力に支援しています。 最新のエンジニアリング技術とIT技術を中核技術として、5つの事業を展開しています。 ○総合エンジニアリング事業 ○商品販売事業 ○システム開発事業 ○受託解析事業 ○技術調査事業

溶接変形・残留応力シミュレーションソフト『ASU/WELD』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社先端力学シミュレーション研究所