株式会社精工技研 光通信用部品

光通信用部品 https://www.ipros.jp/public/product/image/499/2000318426/IPROS5604678713102402052.jpg 光通信網は、さまざまな機能を持つ多くの光デバイスによって構成されています。インターネットによる動画配信の一般化や、スマートフォンやタブレット端末の普及が進む中で、光通信網を流通する情報量は加速度的に増加しています。次世代の高速・大容量光伝送に有効なコヒーレント光通信に用いられる定偏波PM(Polarization Maintaining)コネクタや、これを用いたジャンパ線、光の強さを適切なレベルに減少させる光減衰器など、進化する光通信市場で必要とされる多様な機能の光デバイスを開発しています。 株式会社精工技研 電子部品・モジュール > コネクタ > 光コネクタ
光通信ネットワークの高速・大容量化を支える高精度な技術・製品を提供します。

光による快適な通信環境を構築するには、光ファイバ同士を確実につなぎ、発信元から送られた情報(光信号)を受信先までロスなく伝送する接続部品が不可欠です。当社グループは、接続面の光の反射を格段に抑えたAPC(Angled Physical Contact)コネクタを世界で初めて開発。後に世界の共通規格として認証されました。SC/LC/FC/MUのすべてのコネクタタイプに対応するフェルール、ハウジング、アダプタをはじめ、コネクタに光ファイバを接続したジャンパ線、コネクタの接続面を研磨する研磨機など、「光」をつなぐあらゆる部品やツールをご提供できるのが、当社グループの強みです。

基本情報光通信用部品

光通信網は、さまざまな機能を持つ多くの光デバイスによって構成されています。インターネットによる動画配信の一般化や、スマートフォンやタブレット端末の普及が進む中で、光通信網を流通する情報量は加速度的に増加しています。次世代の高速・大容量光伝送に有効なコヒーレント光通信に用いられる定偏波PM(Polarization Maintaining)コネクタや、これを用いたジャンパ線、光の強さを適切なレベルに減少させる光減衰器など、進化する光通信市場で必要とされる多様な機能の光デバイスを開発しています。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
※数量によって納期が変動しますので、お気軽にお問い合わせください。
用途/実績例 光通信ネットワークの高速・大容量化

カタログ光通信用部品

取扱企業光通信用部品

ダウンロード.jpg

株式会社精工技研

光通信用部品や光コネクタ製造機器、超精密金型および精密成形品、高耐熱レンズなどの製造・開発・販売、X線CT装置販売

光通信用部品へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社精工技研

光通信用部品 が登録されているカテゴリ