解説資料『これで見つかる!SSR選定の手引き』
解説資料『これで見つかる!SSR選定の手引き』 http://www.ipros.jp/public/product/image/ac4/2000320994/IPROS2429308828686552391.jpg 基板実装タイプから制御盤取付タイプまで様々な製品を豊富にラインアップ。 AC負荷用:1.5A~60A、DC負荷用:1.2A~40Aを取り揃え、負荷電圧400V用やノンゼロクロスタイプ、AC入力タイプもご用意しております。 特にDC負荷用ではハードリレーの置き換えに最適な小型タイプやDINレール取付タイプ、負荷電圧:450Vタイプなど、充実したラインアップを取り揃えております。 ※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 ジェルグループ【株式会社ジェルシステム/株式会社ナカ アンド カンパニー】 電子部品・モジュール > 電子部品 > リレー

基本情報解説資料『これで見つかる!SSR選定の手引き』

基板実装タイプから制御盤取付タイプまで様々な製品を豊富にラインアップ。
AC負荷用:1.5A~60A、DC負荷用:1.2A~40Aを取り揃え、負荷電圧400V用やノンゼロクロスタイプ、AC入力タイプもご用意しております。
特にDC負荷用ではハードリレーの置き換えに最適な小型タイプやDINレール取付タイプ、負荷電圧:450Vタイプなど、充実したラインアップを取り揃えております。

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳しくは資料をご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

産業用機械、ロボット、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、製造・加工受託、その他製造

カタログ解説資料『これで見つかる!SSR選定の手引き』

  • 『ソリッドステートリレー(SSR)』を多数取り揃えるジェルグループでは、
    “SSR”に関する解説資料を無料で進呈中です。

    構造といった基礎知識を画像付きで紹介しているほか、
    選定時のポイントを「負荷電流」「負荷電圧」「放熱設計」など
    5つの項目に分けて、初心者にも分かりやすく解説。

    当社の製品選定に役立つフローチャートも掲載しています。

    【掲載内容】
    ■SSRとは
    ■SSR選定のポイント
    ■SSR選定チャート
    ■製品ラインアップ

    ※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
    [PDF:2MB]

取扱会社解説資料『これで見つかる!SSR選定の手引き』

ジェルグループ【株式会社ジェルシステム/株式会社ナカ アンド カンパニー】

【ジェルシステム主要製品】 ■ソリッドステートリレー ■電力調整器 ■電力調整用コントローラー ■近接スイッチ ■フロートスイッチ ■電子ブレーカー ■遠隔監視装置 ■エコ照明 ■省エネ関連システムサービス 【ナカアンドカンパニー主要製品】 ■水晶発振器 SPXO、VCXO、TCXO、OCXO ■水晶振動子 UM-1、UM-5、HC-49 ■発振器用各種部品 発振器用の各種部品を取り扱っております。

解説資料『これで見つかる!SSR選定の手引き』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ジェルグループ【株式会社ジェルシステム/株式会社ナカ アンド カンパニー】

解説資料『これで見つかる!SSR選定の手引き』 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す
分類カテゴリから探す

  • 研究開発でのお困り事・・・解決できます! AIKIパイロットマシンシリーズ 小型単軸押出機ALM-E20
  • 遅延わずか3ms 赤外線ワイヤレスマイクの代替に!業務用カラオケマイクシステム 5GHzデジタルコードレスマイクロホン

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー