アステック株式会社 ユニバーサルメタナイザー ポリアーク

ユニバーサルメタナイザー ポリアーク http://www.ipros.jp/public/product/image/4f5/2000322257/IPROS8770436113836410586.png GC-FID用のユニバーサルメタナイザー ポリアーク ヒーター:室温~450℃ 使用ガス:Air、水素 電源:100V, 6A アステック株式会社 測定・分析 > 分析機器 > 分析機器・装置 ARC社製

画像をクリックして拡大イメージを表示

GC-FID用ユニバーサルメタナイザー 含炭素化合物を全てメタンへ

ポリアークはGC-FID用のユニバーサルメタナイザーです。
カラムとFIDの間に設置する事でカラムから溶出してきた含炭素化合物を全てメタンに変換します。FIDはメタンの信号として検出します。

□ FIDで感度の無い化合物が測定できるようになります。
□ FIDはメタンとして普遍的な応答を得るため、内部標準物質の濃度と得られたピーク面積から各測定対象化合物の濃度を算出することが出来ます。
□ 標準物質が手に入らない化合物も定量出来るようになります。
□ 検量線を作成するための時間とコストが削減出来ます。

基本情報ユニバーサルメタナイザー ポリアーク

GC-FID用のユニバーサルメタナイザー ポリアーク
ヒーター:室温~450℃
使用ガス:Air、水素
電源:100V, 6A

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 100万円以上 500万円未満
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 ARC社製
用途/実績例 ・アルデヒド類、ケトン類の分析
・MSと組み合わせた香気成分の定量と定性分析
・塩素化合物を含む農薬分析
・ガス化合物の分析
・ペイントに含まれるVOCの分析
・FAMEの分析
よく使用される業種 飲食料品、繊維、化学、石油・石炭製品、試験・分析・測定、環境、医薬品・バイオ、教育・研究機関、官公庁、水産・農林業、鉱業

詳細情報ユニバーサルメタナイザー ポリアーク

Polyarc system

Polyarc system

Polyarc systemはガスクロマトグラフィー(GC)用のフレームイオン化(FID)検出器の前段に設置し、すべての有機化合物をメタン分子に変換するマイクロリアクターです。

カタログユニバーサルメタナイザー ポリアーク

ユニバーサルメタナイザー ポリアークカタログ

ユニバーサルメタナイザー ポリアークカタログ 表紙画像

ポリアークはGC-FID用のユニバーサルメタナイザーです。
カラムとFIDの間に設置する事でカラムから溶出してきた含炭素化合物を全てメタンに変換します。FIDはメタンの信号として検出します。

□ FIDで感度の無い化合物が測定できるようになります。
□ FIDはメタンとして普遍的な応答を得るため、内部標準物質の濃度と得られたピーク面積から各測定対象化合物の濃度を算出することが出来ます。
□ 標準物質が手に入らない化合物も定量出来るようになります。
□ 検量線を作成するための時間とコストが削減出来ます。

PDFダウンロード [PDF:956KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業ユニバーサルメタナイザー ポリアーク

image41.jpg

アステック株式会社

【東京本社】 応用科学事業部 TEL:03-3366-0811 科学計測事業部 TEL:03-3366-0818 電子応用事業部 TEL:03-3366-0813 半 導 体事業部 TEL:03-3367-8921 【大阪営業所】TEL06-6375-5852

ユニバーサルメタナイザー ポリアークへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アステック株式会社

ユニバーサルメタナイザー ポリアーク が登録されているカテゴリ