株式会社MRT RGB LEDライトバー

青450nm、緑525nm、赤660nmを個別に調光できるRGBタイプ

・植物育成用LEDライトバー RGBタイプは、各所植物育成に必要な波長を用意し、赤色・緑色・青色それぞれ独立に調光することができます。
・1灯で約600 μmol/m2/s @10cm と高出力なので、シロイヌナズナ・トマトなどのモデル植物から、きのこや葉野菜までに幅広く対応した実験が可能です。学会でも、これらの育成実験に使用された成果が多数発表されています。
・LEDの点灯時間や調光は、Bluetooth経由で、スマホやタブレットから専用アプリで簡単に設定できます。
・調光は全部で6パターン、タイマーは1日8回まで設定できます。
・複数のLEDを使用する場合は、設定をコピペできます。
・本体はヒートシンク加工のアルミ、照射面はガラスで、高光量を実現しながらも消費電力18Wに抑えています。
・防滴構造(IP55相当)なので、既存のインキュベータの中に取り付けたり、既存の植物棚にライトバーの間隔を調整しながら組み付けることで、育成する植物に適したPPFDを設計できます。
・電源アダプターはPSE適合品で、ケーブル長さは約3mです。

基本情報RGB LEDライトバー

・電源電圧: AC100-240V 50/60HZ 約20W 総コード長3.5m
・寸法重量: W30×D8×H2.5cm、約0.7kg
・照射角度: 90度(特許申請中の光学グレードシリコン拡散レンズを搭載)
・照度参考: 13000lx@10cm直下、4020lx@30cm直下
・PPFD参考: 590μmol/m2/s@10cm直下、180μmol/m2/s@30cm直下
・LED仕様: ハイパワー1W×12個、0~100%調光
・本体材質: アルミ本体、ガラス照射面、シリコンパッキン
・本体構造: 防滴構造(IP55相当)
・付 属 品: 本体、ACコンバータ、吊り下げ金具、取説

価格 54000
価格帯 1万円以上 10万円未満
納期 1ヶ月以内
※在庫の有無や数量により、6週間程かかる場合もあります。
型番・ブランド名 GCR-30-RGB
用途/実績例 シロイヌナズナ、葉もの野菜、ミニトマト(マイクロトム)、きのこ、花卉など、植物の育成実験

ラインナップ

型番 概要
GCR-30-RGB 450nm, 525nm, 660nm

詳細情報RGB LEDライトバー

GCR-30シリーズ
植物育成用LEDライトバー・GCR-30シリーズは、Ra97以上の太陽光に近似の光環境を再現できる太陽光LEDタイプ、赤色・緑色・青色それぞれ独立に調光できるRGBタイプ、発芽実験に利用できるIRタイプの3種類を用意しています。

カタログRGB LEDライトバー

取扱企業RGB LEDライトバー

image.jpg

株式会社MRT

・液面センサ(フロートスイッチ) ・流量センサ(流量スイッチ、流量計) ・温湿度データロガー ・植物育成インキュベータ ・植物実験関連製品(LED,照度計,データロガー,保温冷庫)  センサ応用品開発〔温度・液面・圧力・流量・分析・ガス〕お気軽にお問い合わせください。

RGB LEDライトバーへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社MRT