24時間連続売電で売電量アップを実現!太陽光発電投資のご提案
24時間連続売電で売電量アップを実現!太陽光発電投資のご提案 http://www.ipros.jp/public/product/image/056/2000325316/IPROS2448711756867564803.PNG ※詳しくは資料をダウンロードして頂くか、もしくはお気軽にお問い合わせください! 株式会社ニプロン 電子部品・モジュール > 電子部品 > コンバーター
  • 設置環境の悪い土地へのパネル設置や、24時間売電できるシステムで発電量や費用削減のお悩み解決! ※課題解決資料 プレゼント中
    株式会社ニプロン
    太陽光発電投資で以下のような課題、疑問はないですか?
    ・連系負担金が高額
    ・造成費用を抑えたい
    ・O&M費用を削減したい
    ・21円/kWh以降でも利益は出るのか

    ニプロンなら、PCS対比5~10倍発電による蓄電システムでの24時間連続売電、および発電量の最大化&遠隔監視が可能な「PVマキシマイザー」、「PVガードミャン」の効果によって、これらの課題を解決します。

    ※詳しくは資料をダウンロードして頂くか、もしくはお気軽にお問い合わせください!

    ~展示会出展のご案内~
    関西スマートグリッドEXPOに出展!
    会期:2017年9月20日(水)~2017年9月22日(金)
    会場:インテックス大阪5号館
    ブース:18-50
    当日は、『24時間連続売電のプレゼンテーション』『遠隔監視システムPVガードミャン実演』などを行い各種ご提案を致します!
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報24時間連続売電で売電量アップを実現!太陽光発電投資のご提案

※詳しくは資料をダウンロードして頂くか、もしくはお気軽にお問い合わせください!

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳しくはカタログダウンロード、もしくはお問い合わせください。

よく使用される業種

産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、IT・情報通信、教育・研究機関、サービス業、その他

カタログ24時間連続売電で売電量アップを実現!太陽光発電投資のご提案

  • 太陽光発電投資においてこんな課題や疑問はないですか?

    ・連携負担金が高額・・・
    ・造成費用を抑えたい・・・
    ・21円/kwh以降でも利益は出るのか?
    ・O&M費用を削減したい・・・

    ニプロンなら解決できます!

    詳しくはカタログをダウンロード頂くか、お気軽にお問合せください!

    [PDF:2MB]
  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
    PV マキシマイザーは超高効率(最大99.4%)のソーラー発電用、昇圧型DC-DCコンバータです。
    本機を使用することで、太陽光パネルの陰りや特性劣化などによる発電不良が発生した際の電力ロスを最小限に抑え、発電可能なパネルからは最大限電力を取り出すことができます。
     また、寿命部品である電解コンデンサやファンを使用していない『100年コンバーター』を内蔵電源として採用し、実力25年以上の長寿命を実現。
    さらに、故障監視機能を搭載(オプション)し、遠距離からパネルの状態を監視できます。
    接続箱としての機能も有しているので既存の接続箱からの置換えも可能です。
    [PDF:3MB]

取扱会社24時間連続売電で売電量アップを実現!太陽光発電投資のご提案

株式会社ニプロン

スイッチング電源・ノンストップ電源及び、グリーンパワー電源とその周辺装置等の開発製造販売

24時間連続売電で売電量アップを実現!太陽光発電投資のご提案へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社ニプロン

24時間連続売電で売電量アップを実現!太陽光発電投資のご提案 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 省エネ&簡単メンテナンスの加湿システム 静電気発生を予防

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー