ハリオサイエンス株式会社 ラシヒリングガラス 耐熱ガラス製

ラシヒリングガラス 耐熱ガラス製 http://www.ipros.jp/public/product/image/779/2000325509/IPROS6121824563520304730.jpg HARIOの耐熱ガラス「H-32」には鉛、亜鉛、カドミニウムなどの重金属はもちろん、ふつう一般に泡きり剤として使われている亜ヒ酸やアンチモンなどは一切使用しておりません。化学分析に安心してお使いいただけます。 【化学組成】    SiO2 81%   Al2O3 2%    B2O3 13%    Na2O3 4% 【化学的特性】  線膨張係数   32×10-7cm/deg(30~330℃)  比熱      0.20cal/g・deg(20~100℃)  熱伝導度    0.0026cal/cm・sec・deg(常温)  比重      2.23g/cm3  アルカリ溶出量 0.075ml/g (JIS R 3503-1994年準拠)   ハリオサイエンス株式会社 科学・理化学機器 > 加熱装置・炉 > 工業炉 H-32ガラス

画像をクリックして拡大イメージを表示

【HARIO】ホウケイ酸ガラスのラシヒリングガラス。 国内工場にて国産品質、サイズや形状等ぜひご相談下さい。

ホウケイ酸ガラスのラシヒリングガラス。
製造は国内で行っており、サイズや形状等ご相談頂ければご希望に添えるよう対応致します。
ハリオのガラスは耐薬品性に優れており、RoHS等にも勿論合致したガラスとなります。

「H-32」には鉛、亜鉛、カドミニウムなどの重金属はもちろん、ふつう一般に泡きり剤として使われている亜ヒ酸やアンチモンなどは一切使用しておりません。化学分析に安心してお使いいただけます。

基本情報ラシヒリングガラス 耐熱ガラス製

HARIOの耐熱ガラス「H-32」には鉛、亜鉛、カドミニウムなどの重金属はもちろん、ふつう一般に泡きり剤として使われている亜ヒ酸やアンチモンなどは一切使用しておりません。化学分析に安心してお使いいただけます。

【化学組成】
   SiO2 81%
  Al2O3 2%
   B2O3 13% 
  Na2O3 4%

【化学的特性】
 線膨張係数   32×10-7cm/deg(30~330℃)
 比熱      0.20cal/g・deg(20~100℃)
 熱伝導度    0.0026cal/cm・sec・deg(常温)
 比重      2.23g/cm3
 アルカリ溶出量 0.075ml/g (JIS R 3503-1994年準拠)
 

価格 ※数量によって価格が変動しますので、お気軽にお問い合わせください
価格帯 1万円未満
納期 お問い合わせください
※数量によって納期が変動しますので、お気軽にお問い合わせください
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 H-32ガラス
用途/実績例 蒸留装置ほか
よく使用される業種 飲食料品、化学、ガラス・土石製品、セラミックス、産業用機械、機械要素・部品、産業用電気機器、電子部品・半導体、航空・宇宙、環境、エネルギー、医療機器、医薬品・バイオ、建材・資材・什器

カタログラシヒリングガラス 耐熱ガラス製

HARIO 理化学用ガラス製品総合カタログ【無料進呈中】

HARIO 理化学用ガラス製品総合カタログ【無料進呈中】 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
HARIOは、1921年より耐熱ガラスメーカーとして理化学用ガラスを製造してまいりました。
HARIOブランドの理化学用ガラスは、確かな歴史と信頼の材料に裏打ちされた製品です。
ハリオ -32ガラス「H-32」は、永年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の耐熱ガラス(ほうけい酸ガラス -1)です。
JIS R 3503で規定された「ほうけい酸ガラス -1」の規格で、化学的耐久性および耐熱性に優れ、理化学用素材として卓越したガラスです。
「H-32」には、鉛、亜鉛、カドミウムなどの重金属はもちろん、一般に泡切り剤として使われている亜砒酸やアンチモンなどは使用しておりません。
安心して化学分析にお使いいただけます。
理化学用ガラス製品カタログでは、理化学用ガラスのビーカー、トールビーカー、三角フラスコなどを紹介しております。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

【無料進呈】耐熱ガラス 導入事例集

【無料進呈】耐熱ガラス 導入事例集 表紙画像

耐熱ガラスの導入事例集(一部)を無償でプレゼント!
今さら聞けないガラスの豆知識も掲載!

■導入事例
・理化学・分析用器具(桐山ロート)
・食品包材への導入事例
・酒類ビンへの導入事例
・ガラスって何から出来ているか知っていますか?
※詳細はPDFをダウンロードください。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

ガラス管 耐熱ガラス製 カタログ

ガラス管 耐熱ガラス製 カタログ 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください】
HARIOは、1921年より耐熱ガラスメーカーとして理化学用ガラスを製造してまいりました。 日本で唯一の「α32 耐熱ガラス」の窯をもち、ハンドブロー(手吹き)成形品も生産しております。Made in Japan,手吹き職人による技術が初代「カミオカンデ」(素粒子観測装置)や、 ガラスの楽器の製造を可能にいたしました。
HARIOブランドの理化学用ガラスは、確かな歴史と信頼の材料に裏打ちされた製品です。

PDFダウンロード [PDF:494KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

理化学用ガラス 丸底フラスコ(太首)

理化学用ガラス 丸底フラスコ(太首) 表紙画像

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
丸底フラスコ(太首)の「H-32」ハリオ -32ガラスは、永年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の耐熱ガラス(ほうけい酸ガラス -1)です。
JIS R 3503で規定された「ほうけい酸ガラス -1」の規格で、化学的耐久性および耐熱性に優れ、理化学用素材として卓越したガラスです。
「H-32」には、鉛、亜鉛、カドミウムなどの重金属はもちろん、一般に泡切り剤として使われている亜砒酸やアンチモンなどは使用しておりません。
安心して化学分析にお使いいただけます。

PDFダウンロード [PDF:298KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業ラシヒリングガラス 耐熱ガラス製

無題.png

ハリオサイエンス株式会社

●ビーカー・フラスコ類、生地製品・ガラス管等理化学製品の企画・製造・販売。 ●耐熱ガラス素材OEM製品の企画・製造・販売。

ラシヒリングガラス 耐熱ガラス製へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ハリオサイエンス株式会社