SPM Instrument Japan株式会社 設備保全必見!ベアリングチェッカー【※無料デモ機貸出中】

設備保全必見!ベアリングチェッカー【※無料デモ機貸出中】 http://www.ipros.jp/public/product/image/daa/2000328224/IPROS5799349417401175951.png 【特長】 ●ショックパルス測定機能を搭載 BC100では世界で認められた『ショックパルス測定法』にて転がり軸受の測定・診断を行います。簡単に・正確に・短時間で転り軸受の状態を知る事ができます。 【ショックパルス測定法】 機械全体の振動値を測定する振動測定法とは違い、転がり軸受が稼動している時に発生する衝撃波(ショックパルス)を測定する手法です。SPM社では各種転がり軸受に対する評価基準を長年の研究により確立しており、計測器に初期パラメーター(軸受の内径、RPM)を設定するだけで、測定後すぐに状態評価結果を表示します。他の方法に比べ、簡単に素早く正確に転がり軸受の状態を知る事ができます。 ●温度測定機能を搭載 赤外線センサーを使い、非接触で測定を行います。  ●聴診機能を搭載 機械内部の接触音を聴く事ができます。 SPM Instrument Japan株式会社 測定・分析 > その他計測器 > その他計測・記録・測定器 BC100 -
大手自動車メーカー採用実績あり!事前に軸受の損傷を予知・検知しオペレーティングコストの削減に!【※誰でも簡単に利用可能!】

「ベアリングチェッカーBC100」は、生産機械の重要部品である
転がり軸受の状態監視をサポートするSPM社独自の計測器です。
機械故障の多くは軸受の損傷が原因で起こります。事前に損傷を予知・検知することができれば、
機械や装置の信頼性が高まりオペレーティングコストの削減につながります。
ベアリングチェッカーには、軸受の状態を診断する手法として、ショックパルス測定法を採用しており、
この手法により重大な損傷に至る前に事前に状態を知ることができます。
この機会に見直しませんか?

【特長】
・予期せぬ機械停止を防ぎ、修理の作業工程削減!
・だれでも簡単に素早くメンテナンス業務可能!
・経済的な点検・メンテナンスを実現!
・潜在的な損傷を発見可能!

※詳しくは、カタログをダウンロード、またはお問い合わせ下さい。
※デモ機ご希望の場合は、お問い合わせよりご連絡ください。

基本情報設備保全必見!ベアリングチェッカー【※無料デモ機貸出中】

【特長】
●ショックパルス測定機能を搭載
BC100では世界で認められた『ショックパルス測定法』にて転がり軸受の測定・診断を行います。簡単に・正確に・短時間で転り軸受の状態を知る事ができます。

【ショックパルス測定法】
機械全体の振動値を測定する振動測定法とは違い、転がり軸受が稼動している時に発生する衝撃波(ショックパルス)を測定する手法です。SPM社では各種転がり軸受に対する評価基準を長年の研究により確立しており、計測器に初期パラメーター(軸受の内径、RPM)を設定するだけで、測定後すぐに状態評価結果を表示します。他の方法に比べ、簡単に素早く正確に転がり軸受の状態を知る事ができます。

●温度測定機能を搭載
赤外線センサーを使い、非接触で測定を行います。 

●聴診機能を搭載
機械内部の接触音を聴く事ができます。

価格 -
価格帯 10万円以上 50万円未満
納期 即日
発売日 取扱い中
型番・ブランド名 BC100
用途/実績例 生産機械の転がり軸受に対する状態診断

カタログ設備保全必見!ベアリングチェッカー【※無料デモ機貸出中】

BC100

BC100 表紙画像

ベアリングチェッカーBC100は、生産機械の重要部品である転がり軸受の状態監視をサポートする計測器です。
この計測器には転がり軸受の状態診断を行う測定機能として、世界で認められたショックパルス測定法にて測定・診断を行います。また、転がり軸受の状態診断に役立つ機能として温度測定・聴診機能を持ちます。【ショックパルス測定法】とは、機械全体の振動値を測定する振動測定法とは違い、転がり軸受が稼動している時に発生する衝撃波(ショックパルス)を測定する手法です。SPM社では各種転がり軸受に対する評価基準を長年の研究により確立しており、計測器に初期パラメーター(軸受の内径、RPM)を設定するだけで、測定後すぐに状態評価結果を表示します。ベアリングチェッカーBC100を使えば簡単に素早く正確に転がり軸受の状態を知ることができます。

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

SPM電子式聴診器 ELS-14

SPM電子式聴診器 ELS-14 表紙画像

「SPM電子式聴診器 ELS-14」は、回転機械の状態を稼働音から判断するための電子式聴診器です。

● 聴音対象とする周波数範囲を30Hz~20KHzに限定しているため、環境雑音は、除外され、機械内の稼動音のみ聴くことができます。

● 3種類の周波数フィルター(低域/中域/高域)を切り替えることで、機械内部から聴こえる様々な音の中から特定の音を高品質で聴くことができます。

● ヘッドホンから聴こえる聴診音を、聴診器内臓のマイクロSDカードに録音することができます。(録音した音は、ELS-14で再生可能)また、録音した音は、データ化されWAVファイルとしてコンピュータに取り込むことができ、過去の聴診音と比較することができます。

PDFダウンロード [PDF:511KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業設備保全必見!ベアリングチェッカー【※無料デモ機貸出中】

011_spmjapan_logo_220.jpg

SPM Instrument Japan株式会社

ベアリング状態診断器、機械状態監視システムなどの輸入及び販売

設備保全必見!ベアリングチェッカー【※無料デモ機貸出中】へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

SPM Instrument Japan株式会社