バッフル付三角フラスコ 耐熱ガラス製
バッフル付三角フラスコ 耐熱ガラス製 http://www.ipros.jp/public/product/image/621/2000334359/IPROS8868167966096448474.jpg ハリオサイエンスの硬質1級ガラス「H-32」は、 永年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の耐熱ガラス( ほうけい酸ガラス-1 )です。 JIS R 3503で規定された「 ほうけい酸ガラス -1 」の規格で、 化学的耐久性および耐熱性に優れ、理化学用素材として卓越したガラスです。 「H-32」には、鉛、亜鉛、カドミウムなどの重金属はもちろん、 一般に泡切り剤として使われている亜ヒ酸やアンチモンなどは 使用しておりません。 安心して化学分析にお使いいただけます。 【特徴】 ○低膨張係数の耐熱ガラス(ほうけい酸ガラス -1) ○化学的耐久性・耐熱性に優れている ○理化学用素材として卓越したガラス ○重金属、亜ヒ酸、アンチモン不使用 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 ハリオサイエンス株式会社 科学・理化学機器 > 実験器具・消耗品 > ガラス器具・容器

動画で製品特徴をわかりやすくご紹介

基本情報バッフル付三角フラスコ 耐熱ガラス製

ハリオサイエンスの硬質1級ガラス「H-32」は、
永年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の耐熱ガラス( ほうけい酸ガラス-1 )です。
JIS R 3503で規定された「 ほうけい酸ガラス -1 」の規格で、
化学的耐久性および耐熱性に優れ、理化学用素材として卓越したガラスです。
「H-32」には、鉛、亜鉛、カドミウムなどの重金属はもちろん、
一般に泡切り剤として使われている亜ヒ酸やアンチモンなどは
使用しておりません。
安心して化学分析にお使いいただけます。

【特徴】
○低膨張係数の耐熱ガラス(ほうけい酸ガラス -1)
○化学的耐久性・耐熱性に優れている
○理化学用素材として卓越したガラス
○重金属、亜ヒ酸、アンチモン不使用

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

納期


※お問い合わせください

発売日

取扱い中

用途/実績例

全国の公官庁、研究所、学校、製造会社にて永年の使用実績があります。

【三角フラスコ(目安目盛り付き)】
口部は耐久性のある、肉厚リム加工が施されています。
細いネックは内容物が飛び散りにくく、液体の撹拌に適した形状です。

よく使用される業種

化学、ガラス・土石製品、環境、医薬品・バイオ、教育・研究機関、官公庁

ラインナップ

型番 概要
SF-50

三角フラスコ 50ml 耐熱ガラス製

SF-100

三角フラスコ 100ml 耐熱ガラス製

SF-200

三角フラスコ 200ml 耐熱ガラス製

SF-300

三角フラスコ 300ml 耐熱ガラス製

SF-500

三角フラスコ 500ml 耐熱ガラス製

SF-1L

三角フラスコ 1000ml 耐熱ガラス製

SF-2L

三角フラスコ 2000ml 耐熱ガラス製

SF-3L

三角フラスコ 3000ml 耐熱ガラス製

SF-5L

三角フラスコ 5000ml 耐熱ガラス製

詳細情報バッフル付三角フラスコ 耐熱ガラス製

バッフル付三角フラスコ 正面

形状についてご相談ください。

バッフル付三角フラスコ 底面

形状についてご相談ください。

カタログバッフル付三角フラスコ 耐熱ガラス製

  • 【掲載内容 ※詳しくはPDFをダウンロードしてください】

    耐熱ガラスメーカー「ハリオサイエンス」が
    お客様の声にお応えして、新製品ができました。

    【 バッフル付三角フラスコ 】の資料です。
    内側に〈バッフル=邪魔板〉と呼ばれる
    出っ張り加工が施された三角フラスコです。

    サイズは50ml~5Lまで、他社にはない幅広い製品ラインナップです。


    ハリオサイエンスの硬質1級ガラス「H-32」は、
    永年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の耐熱ガラスです。
    JIS R 3503で規定された「 ほうけい酸ガラス -1 」の規格で、
    化学的耐久性および耐熱性に優れ、理化学用素材として卓越したガラスです。
    「H-32」には、鉛、亜鉛、カドミウムなどの重金属はもちろん、
    一般に泡切り剤として使われている亜ヒ酸やアンチモンなどは
    使用しておりません。
    安心して化学分析にお使いいただけます。

    【特徴】
    ○低膨張係数の耐熱ガラス(ほうけい酸ガラス -1)
    ○化学的耐久性・耐熱性に優れている
    ○理化学用素材として卓越したガラス
    ○重金属、亜ヒ酸、アンチモン不使用
    [PDF:701KB]
  • 【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
    HARIOは、1921年より耐熱ガラスメーカーとして理化学用ガラスを製造してまいりました。
    HARIOブランドの理化学用ガラスは、確かな歴史と信頼の材料に裏打ちされた製品です。
    ハリオ -32ガラス「H-32」は、永年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の耐熱ガラス(ほうけい酸ガラス -1)です。
    JIS R 3503で規定された「ほうけい酸ガラス -1」の規格で、化学的耐久性および耐熱性に優れ、理化学用素材として卓越したガラスです。
    「H-32」には、鉛、亜鉛、カドミウムなどの重金属はもちろん、一般に泡切り剤として使われている亜砒酸やアンチモンなどは使用しておりません。
    安心して化学分析にお使いいただけます。
    理化学用ガラス製品カタログでは、理化学用ガラスのビーカー、トールビーカー、三角フラスコなどを紹介しております。
    [PDF:4MB]
  • 【掲載内容 ※詳しくはPDFをダウンロードしてください】

    なすフラスコは、30mlから500mlまでの製品があります。


    H-32:HARIO-32 長年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の硼珪酸ガラスです。

    JISで規定された「硼珪酸ガラスー1」規格で、化学的耐久性および耐熱性に優れたガラスです。
    鉛・亜鉛・カドミウム等の重金属や通常 ガラスの泡切剤に使用されている亜硫酸やアンチモンなどは一切使用していません。
    膨張係数が小さいため、加熱や急冷による伸び縮みが少ないため、250度の温度差ショックに耐えられる高い耐熱性をもったガラス素材です。
    [PDF:525KB]
  • ビーカーは、10mlから10Lまでの製品があります。

    H-32:HARIO-32 長年にわたる研究を重ねて完成した、低膨張係数の硼珪酸ガラスです。

    JISで規定された「硼珪酸ガラスー1」規格で、化学的耐久性および耐熱性に優れたガラスです。
    鉛・亜鉛・カドミウム等の重金属や通常 ガラスの泡切剤に使用されている亜硫酸やアンチモンなどは一切使用していません。
    膨張係数が小さいため、加熱や急冷による伸び縮みが少ないため、250度の温度差ショックに耐えられる高い耐熱性をもったガラス素材です。
    [PDF:533KB]

取扱会社バッフル付三角フラスコ 耐熱ガラス製

ハリオサイエンス株式会社

●ビーカー・フラスコ類、生地製品・ガラス管等理化学製品の企画・製造・販売。 ●耐熱ガラス素材OEM製品の企画・製造・販売。

バッフル付三角フラスコ 耐熱ガラス製へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ハリオサイエンス株式会社

バッフル付三角フラスコ 耐熱ガラス製 が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • 27℃/70%→23℃/28℃一気に除湿 省エネ精密空調機 PAP Dシリーズ
  • 確かな品質の製品を納得の価格でご提供 電子部品・消耗品・計測器など約42,000点ラインアップ

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー