旭有機材株式会社 挿入式電磁流量計『ASEX80シリーズ』

挿入式電磁流量計『ASEX80シリーズ』 http://www.ipros.jp/public/product/image/f64/2000334942/IPROS3478826482707621606.jpg 【仕様】 <型式:挿入式電磁流量計 ASEX80シリーズ> ■呼び径  ・ASEX81:25mm~80mm  ・ASEX82:100mm~150mm ■配管接続:フランジ形、ソケット形 ■材質  ・センサ(検出器):<本体>HI-PVC <電極>ハステロイC  ・センサ(変換器):<ハウジング>アルミニウム  ・Oリング:EPDM、FKM  ・専用フィッティング:U-PVC、HI-PVC ■測定流体:導電性のある液体全般 最小導電率20μs/cm以上であること ■流体温度:0~50℃ ■最高使用圧力:1. 0MPa ■流速範囲:0.2~6.0m/s ■精度:±1.0%(FS) ■電源電圧:DC12~24V(消費電流 250mA) ■出力信号:NPNオープンコレクタパルス(負荷容量DC30V、6mA以下) ■ケーブル:4芯シールド線(約5m) ■電気配線口:防水コネクタ(適用配線径 Maxφ8) ■保護構造:NEMA 4X(IP65相当) ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 旭有機材株式会社 管材システム事業部 測定・分析 > その他計測器 > 流量計
各種薬液ラインなどに使用可能!専用フィッティングを使用した挿入型の流量計

『ASEX80シリーズ』は、専用フィッティングを使用した挿入型の流量計です。

接液部はすべて耐薬品性に優れた樹脂製で、海水ライン、各種薬液ラインに
使用することができます。

【特長】
■専用フィッティングを使用した挿入型
■接液部はすべて耐薬品性に優れた樹脂製
■海水ライン、各種薬液ラインに使用可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報挿入式電磁流量計『ASEX80シリーズ』

【仕様】
<型式:挿入式電磁流量計 ASEX80シリーズ>
■呼び径
 ・ASEX81:25mm~80mm
 ・ASEX82:100mm~150mm
■配管接続:フランジ形、ソケット形
■材質
 ・センサ(検出器):<本体>HI-PVC <電極>ハステロイC
 ・センサ(変換器):<ハウジング>アルミニウム
 ・Oリング:EPDM、FKM
 ・専用フィッティング:U-PVC、HI-PVC
■測定流体:導電性のある液体全般 最小導電率20μs/cm以上であること
■流体温度:0~50℃
■最高使用圧力:1. 0MPa
■流速範囲:0.2~6.0m/s
■精度:±1.0%(FS)
■電源電圧:DC12~24V(消費電流 250mA)
■出力信号:NPNオープンコレクタパルス(負荷容量DC30V、6mA以下)
■ケーブル:4芯シールド線(約5m)
■電気配線口:防水コネクタ(適用配線径 Maxφ8)
■保護構造:NEMA 4X(IP65相当)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ挿入式電磁流量計『ASEX80シリーズ』

取扱企業挿入式電磁流量計『ASEX80シリーズ』

無題.png

旭有機材株式会社 管材システム事業部

配管設計施工 自社製品(バルブ、パイプなど)を使って各種設備(半導体、製鉄、化学プラント、水族館など)の設計・施工を行っています。 PVC+FRP加工品 FRP一体強化の塩ビ複合管・継手の製造、プレハブ品の製作(スーパーバイザー派遣)を行っています。 樹脂加工品 塩ビ及びFRP補強した塔・槽、その他ダンパーなど塩ビ加工品の設計・製作を行います。

挿入式電磁流量計『ASEX80シリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

旭有機材株式会社 管材システム事業部

挿入式電磁流量計『ASEX80シリーズ』 が登録されているカテゴリ