株式会社矢野経済研究所 2019年版 健康食品の受託製造市場

2019年版 健康食品の受託製造市場 http://www.ipros.jp/public/product/image/e88/2000337058/IPROS44399225258633391901.png ■構成 第1章 健康食品受託製造市場の動向 第2章 健康食品(末端製品)の市場動向 第3章 健康・機能性食品素材(バルク原料)の市場動向 第4章 有力企業の動向 発刊日:2019/06/28 体裁:A4 /386頁 定価:160,000円(税別) 株式会社矢野経済研究所 その他 > その他 > その他
矢野経済研究所の健康食品の受託製造市場に関するマーケットレポートです。

■ポイント
・健康食品の受託製造市場は堅調な国内需要に加え輸出向けが増加し緩やかな拡大基調を辿る。ファブレスが多い健康食品市場において、通販事業者や、大手医薬品・食品メーカーからの受注を獲得している総合受託大手企業や得意技術を有する中堅OEMメーカーの業績が好調。さらに引き合いが強まる機能性表示食品に対する受託メーカー各社の取り組みを徹底検証。
・剤形別では堅調な青汁や近年需要が高まるプロテイン等、顆粒・粉末の需要が拡大基調。また打錠やソフトカプセルなどの剤形も堅調に推移。包装形態ではスティック三方シール包装が伸長。
・参入企業が増加する中、OEMメーカーには差別化が求められており独自素材の開発・展開、製剤技術の開発、加工技術の高度化、品質管理体制強化等が進んでいる。特に、品質管理面については、大手医薬品・食品メーカーの健康食品市場参入が進む中で、要求レベルが高まっている。
・あらゆる剤形を原料仕入から最終製品製造まで一貫して受託する総合系、特定の加工・剤形に強みを持つ専業系など、約20社の事業戦略を徹底分析。

発刊日:2019/06/28 体裁:A4/86頁 定価:160,000円(税別)

基本情報2019年版 健康食品の受託製造市場

■構成
第1章 健康食品受託製造市場の動向
第2章 健康食品(末端製品)の市場動向
第3章 健康・機能性食品素材(バルク原料)の市場動向
第4章 有力企業の動向

発刊日:2019/06/28 体裁:A4 /386頁 定価:160,000円(税別)

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 詳細はお問い合わせください

カタログ2019年版 健康食品の受託製造市場

取扱企業2019年版 健康食品の受託製造市場

株式会社矢野経済研究所

●受託調査/依頼調査・コンサルティング ●マルチクライアント調査企画 ●自社企画調査資料(マーケットレポート) ●定期刊行物 ●会員制ライブラリー ●データ販売 ●社員研修・勉強会

2019年版 健康食品の受託製造市場へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社矢野経済研究所

2019年版 健康食品の受託製造市場 が登録されているカテゴリ