東邦化成株式会社 『フッ素樹脂袋の形状を自在に製袋加工』 溶着・シール技術紹介

『フッ素樹脂袋の形状を自在に製袋加工』 溶着・シール技術紹介 http://www.ipros.jp/public/product/image/4c7/2000337514/IPROS31961063702344284406.jpeg <加工実績> フッ素樹脂各種、エンプラ(TPX、...etc) 厚み:25μm~250μm <加工サイズ> φ270mm範囲内 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 東邦化成株式会社 素材・材料 > 高分子材料 > その他高分子材料
特殊技術により、複雑形状でも自在に製袋加工が可能。熱収縮が少ない製法なのでシワの少ない美しい仕上がりを実現。小ロットにも対応。

当社では独自の溶着技術を有し、フッ素樹脂の製袋加工を手掛けています。

特殊溶着技術では、溶着するに必要なヒーター金型が必要なく自在に溶着でき、形状の変更も簡単にできます。

フィルムに対する熱影響が部分的かつごく少量なため、冷却時の収縮が少なく形状を保つことができます。
また、溶着圧力による部分的な厚みの変化も少なく、強度も保てます。

金型等が不要なので、小ロットにも対応いたします。

【特殊溶着技術 特徴】

■複雑な形状など自由な設計が可能
■熱影響によるフィルムの収縮が小さいので綺麗
■溶着圧による厚みの変化が少なく、溶着強度を保てる
■形状に合った型が不要であり、設計変更が容易にできる

(その他)
・独自インパルスシーラーを保有しており、大型フッ素フィルム製袋も対応可能。
・独自ヒートシール技術により、”ノズル等の溶着”も可能。

※当社では多種の溶着技術を保有しているので、お気軽にお問い合わせください

基本情報『フッ素樹脂袋の形状を自在に製袋加工』 溶着・シール技術紹介

<加工実績>
フッ素樹脂各種、エンプラ(TPX、...etc)
厚み:25μm~250μm
<加工サイズ>
φ270mm範囲内


※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途例】
<フッ素樹脂フィルム加工>
 ■耐熱離型部材、低温保存袋、薬品保存袋
 ■屋外耐候用カバー4000mm角袋、低溶出クリーン袋

 ●その他エンプラでも加工が可能
 ●大型袋も製袋可能で、産業資材分野や食品分野への展開

カタログ『フッ素樹脂袋の形状を自在に製袋加工』 溶着・シール技術紹介

取扱企業『フッ素樹脂袋の形状を自在に製袋加工』 溶着・シール技術紹介

1.jpg

東邦化成株式会社

ふっ素樹脂の素材・加工・開発メーカー

『フッ素樹脂袋の形状を自在に製袋加工』 溶着・シール技術紹介へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

東邦化成株式会社

『フッ素樹脂袋の形状を自在に製袋加工』 溶着・シール技術紹介 が登録されているカテゴリ