岩井ファルマテック株式会社 技術資料進呈中 『ろ過の領域とクロスフロー』

技術資料進呈中 『ろ過の領域とクロスフロー』 http://www.ipros.jp/public/product/image/609/2000349939/IPROS7776145673950737414.jpg <当社が製造する『ナノマテリアルの全自動調整設備』の特徴> インク材料、レアマテリアル、各種微細粒子の濃縮・精製・分級が1台で可能になります。 ■膜分離で超微粒子の濃縮・精製が可能 ■適正な分級装置と組み合わせて不要な粗大粒子を自動的に除去 ■連続稼動が可能 ■分散状態での各種処理が可能 ■膜の選択によって、ミクロン粒子から分子レベルまで対応できる ■一連の自動操作で不要な粗大粒子の除去除去から濃縮、精製まで一貫処理 ■最終製品まで分散状態で操作でき、凝集等による製品品質の低下が無い ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 岩井ファルマテック株式会社 膜分離事業部 制御・電機機器 > 水処理装置 > ろ過装置

画像をクリックして拡大イメージを表示

“クロスフローろ過”のメリットを解説。膜の種類、ろ過領域などの基礎知識も収録!

幅広い分野でニーズの高まる、ナノマテリアル(超微細物質)。
当社は、このナノマテリアルの“濃縮・精製・分級”を
全自動で一括処理できる調整設備を製造しています。

ただいま、この設備の肝となる「クロスフローろ過」について
分かりやすく解説した技術資料をプレゼント中です!

【掲載概要】※ダウンロードボタンからご覧ください
◎ろ過の領域と粒子の大きさ(MF/UF/NF/RO)
◎膜ろ過の方式(デッドエンドろ過・クロスフローろ過)
◎膜の種類
◎クロスフローろ過の特徴と利点
◎クロスフローによる濃縮と精製
◎膜の選定と評価

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせください。

基本情報技術資料進呈中 『ろ過の領域とクロスフロー』

<当社が製造する『ナノマテリアルの全自動調整設備』の特徴>
インク材料、レアマテリアル、各種微細粒子の濃縮・精製・分級が1台で可能になります。
■膜分離で超微粒子の濃縮・精製が可能
■適正な分級装置と組み合わせて不要な粗大粒子を自動的に除去
■連続稼動が可能
■分散状態での各種処理が可能
■膜の選択によって、ミクロン粒子から分子レベルまで対応できる
■一連の自動操作で不要な粗大粒子の除去除去から濃縮、精製まで一貫処理
■最終製品まで分散状態で操作でき、凝集等による製品品質の低下が無い

※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ※詳しくは資料をご覧ください。お問い合わせもお気軽にどうぞ。
よく使用される業種 化学、産業用機械、機械要素・部品、民生用電気機器、試験・分析・測定、医薬品・バイオ、印刷業、その他製造、その他

カタログ技術資料進呈中 『ろ過の領域とクロスフロー』

『ナノマテリアルの全自動調整設備』

『ナノマテリアルの全自動調整設備』 表紙画像

当社の『ナノマテリアルの全自動調整設備』は、
超微細粒子や、溶媒に溶け込んだ分子レベルの物質などを効率よく固液分離。
製造プロセスの合理化、高品質製品の製造、製品収率の向上などにつながります。

【特徴】
■膜分離で超微粒子、高分子の濃縮・精製が可能
■適正な分級装置と組み合わせて不要な粗大粒子を自動的に除去
■連続稼動が可能
■分散状態での各種処理が可能
■膜の選択によって、ミクロン粒子から分子レベルまで対応できる
■一連の自動操作で不要な粗大粒子の除去から濃縮、精製まで一貫処理
■最終製品まで分散状態で操作でき、凝集等による製品品質の低下が無い

PDFダウンロード [PDF:329KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

技術資料『ろ過の領域とクロスフロー』

技術資料『ろ過の領域とクロスフロー』 表紙画像

膜ろ過は製品づくりにおいて重要な工程のひとつ。
現在、膜閉塞を防いで連続ろ過が行える「クロスフローろ過」のメリットや
各種ろ過方式、膜の種類などの基礎知識を収録した技術資料を進呈中です。

【掲載概要】※ダウンロードボタンからご覧ください
◎ろ過の領域と粒子の大きさ(MF/UF/NF/RO)
◎膜ろ過の方式(デッドエンドろ過・クロスフローろ過)
◎膜の種類
◎クロスフローろ過の特徴と利点
◎クロスフローによる濃縮と精製
◎膜の選定と評価

PDFダウンロード [PDF:641KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業技術資料進呈中 『ろ過の領域とクロスフロー』

logo.PNG

岩井ファルマテック株式会社 膜分離事業部

【事業領域】 ■医薬プラント流体処理技術 ■ナノテク分野膜分離技術

技術資料進呈中 『ろ過の領域とクロスフロー』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

岩井ファルマテック株式会社 膜分離事業部