五幸商事株式会社 レーザー溶接熱交換器シリーズ『Compabloc』

レーザー溶接熱交換器シリーズ『Compabloc』 http://www.ipros.jp/public/product/image/2b7/2000355892/IPROS6590813028013403591.jpg 【概略仕様】 ■設計温度:最高 350℃(660°F)、最低 -100℃(-148°F) ■設計圧力:最高 42 barg(600 psig)(型式により異なる)、完全真空(FV) ■最大伝熱面積:840 m2(8985 ft2) ■液体の最大流量:6000 m3/h(26250 USgpm) ■最小許容温度差:3℃(5.4°F) ■性能:幅広い温度域での運転可能、腐食性流体も処理可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 五幸商事株式会社 制御・電機機器 > 環境機器 > 熱交換器
化学プラントで熱回収の使用に!困難なプロセス条件下でも高い伝熱性能を発揮!

『Compabloc』は、従来の多くの熱交換器が徐々に性能が低下していく
場合でも、高性能を維持する全溶接型プレート式熱交換器です。

伝熱板の間にガスケットがないので、化学的にアグレシブな流体や
高温高圧流体を取り扱う運転に適しています。

縦置き、横置き、つり下げ設置の3種類の据付方法があります。

多管式熱交換器を含む他の熱交換器と比較して、設置面積がはるかに
小さくて済み、低圧蒸気の凝縮に適し、圧力損失を低く抑えます。

付帯機器が不要なうえ、短い流路と柔軟性のあるコネクションサイズです。

【特長】
■4隅のガイド、上カバー・下カバー、コネクションノズル付きの4側面パネル
■点検・保守・清掃の際には簡単に分解できる
■省スペースに対応
■多様なプレート材質
■ASMEやADMなどの圧力容器国際規格に準拠

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報レーザー溶接熱交換器シリーズ『Compabloc』

【概略仕様】
■設計温度:最高 350℃(660°F)、最低 -100℃(-148°F)
■設計圧力:最高 42 barg(600 psig)(型式により異なる)、完全真空(FV)
■最大伝熱面積:840 m2(8985 ft2)
■液体の最大流量:6000 m3/h(26250 USgpm)
■最小許容温度差:3℃(5.4°F)
■性能:幅広い温度域での運転可能、腐食性流体も処理可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■熱回収(ストリッピング塔/蒸留塔のフィード/ボトム)、冷却、加熱、凝縮、部分凝縮、リボイラー、蒸発、ガス冷却

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログレーザー溶接熱交換器シリーズ『Compabloc』

取扱企業レーザー溶接熱交換器シリーズ『Compabloc』

screenshot.2.jpg

五幸商事株式会社

【営業品目】 ■部品 ■設備機器 ■プラント ■設備機器3A ■ロトフロン ■耐蝕

レーザー溶接熱交換器シリーズ『Compabloc』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

五幸商事株式会社

レーザー溶接熱交換器シリーズ『Compabloc』 が登録されているカテゴリ