重量式シングル/ツインスクリューフィーダ
重量式シングル/ツインスクリューフィーダ http://www.ipros.jp/public/product/image/de3/2000356220/IPROS4301489324743891713.png 【仕様】 ■供給精度:±0.25-0.5% 以内 ■最少供給量:0.01 kg/hr ■最大供給量:30 t/hr 以上 ■供給範囲 1:100 ※スクリュー交換なし ※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。 アプテジャパン株式会社 科学・理化学機器 > 粉体機器 > その他粉体機器
  • 独自開発のロードセルとソフトウェアにより安定した高精度供給を実現!
    アプテジャパン株式会社
    コペリオンK-トロンの『重量式シングル/ツインスクリューフィーダ』は、独自に開発した高分解能1/4,000,000のロードセルと敏速に反応する自社ソフトウェアにより、安定した高精度供給を実現しています。

    材料が入ったホッパと共にフィーダ全体は秤に乗っており、スクリューで
    吐出された減量分からコントローラが自動計算し希望する流量(例:Kg/h)になるよう、モータ回転を制御します。

    【特長】
    ■高分解能1/4,000,000のロードセル
    ■敏速に反応する自社ソフトウェア
    ■スクリューで吐出された減量分からコントローラが自動計算
    ■希望する流量になるようモータ回転を制御
    ■材料に合わせたスクリューを選択

    ※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報重量式シングル/ツインスクリューフィーダ

【仕様】
■供給精度:±0.25-0.5% 以内
■最少供給量:0.01 kg/hr
■最大供給量:30 t/hr 以上
■供給範囲 1:100 ※スクリュー交換なし

※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

100万円以上 500万円未満

納期


※~4ヵ月 ※仕様により納期は変動します。

発売日

取扱い中

用途/実績例

※詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

よく使用される業種

飲食料品、繊維、化学、ゴム製品、樹脂・プラスチック、産業用機械、食品機械、機械要素・部品、民生用電気機器、産業用電気機器、試験・分析・測定、医薬品・バイオ、製造・加工受託、その他製造、教育・研究機関、官公庁、その他

詳細情報重量式シングル/ツインスクリューフィーダ

 

カタログ重量式シングル/ツインスクリューフィーダ

  • 当カタログは、精密な計量と高度な制御が可能なコペリオンK-トロン社製の
    モジュラーフィーダを多数掲載しております。

    スクリュー等の各種パーツの選択により、様々な粉粒体の供給に対応できる
    「ツイン&シングルスクリューフィーダ」をはじめ、「ロス・イン・ウェイト式
    ベルトフィーダ」や「振動フィーダ」などをラインアップしております。

    【掲載内容】
    ■K-トロン モジュラーフィーダ
    ■コア・フィーディングテクノロジー
    ■柔軟なソリューションのためのモジュラータイプ製品ライン
    ■モジュラーロス・イン・ウェイト式フィーダの解説
    ■材料ハンドリングのためのスマートソリューション

    ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
    [PDF:2MB]

取扱会社重量式シングル/ツインスクリューフィーダ

アプテジャパン株式会社

食品工場、飼料工場、化学工場向け各種機械設備の輸入販売及び付随するエンジニアリング、技術サービス

重量式シングル/ツインスクリューフィーダへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アプテジャパン株式会社


  • 業界最小クラスの1608サイズに2色搭載!ロームの小型・低背2色チップLED SML-D2シリーズ
  • RS期末セール 高価な計測器・工具を手に入れるなら今がチャンス!

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー