株式会社KYOWAエンジニアリング・ラボラトリー 安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』

安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』 http://www.ipros.jp/public/product/image/54e/2000360852/IPROS8561845494328141830.jpg 「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」出展概要 ■日時:2018年5月23日(水)~25日(金) ■場所:パシフィコ横浜 ■ブース:413 【みどころ】 1.NeU-DRIVE(脳活動計測とDRIVEレコーダー連動のソリューション) デモンストレーションモックを展示いたします。実際の脳活動計測装置(HOT-1000)を装着して頂き、疑似体験ができます。運転中の脳活動の状況を動画と連動させることにより運転状況(時間、気候、道路状態、高齢者運転)から安全運転をサポートしていきます。 2.車載用AIスピーカーのモック展示(声に反応し車載部品が動作のご紹介) 家庭内で販売されているAIスピーカーを車載ハンドル中央に組み付けることにより車載向けのAIスピーカーをデモとしてご紹介いたします。ミラーや運転切替等を音声認識により動作させます。また、将来的には心拍数や脳活動と連動させ安全運転を声でサポートすることも考えております。 ※詳細は、直接お問い合わせください。 株式会社KYOWAエンジニアリング・ラボラトリー IT・ネットワーク > 組込みシステム > 携帯電話・PDA用組込みアプリ

画像をクリックして拡大イメージを表示

運転中の各場面における脳波データをiPhone上で取得。自動運転車の開発や、安全運転のサポート技術など、様々な分野への応用に!

『NeU-DRIVE』は、脳活動と運転情報データの"同時取得"を可能にしたアプリケーションです。

iPhoneとペアリングした、携帯型脳活動計測装置『HOT-1000』を装着した状態で運転することで、運転情報と脳活動(加速度・GPS情報・脳活動情報・心拍情報等)を、iPhone上で同時取得し、クラウドサーバー経由でデータを保存。

運転中のヒヤリ・ハットや道路状況に応じた脳活動データを活かし、自動運転車のシステム開発や、安全運転のサポート技術など、様々な分野での応用が期待できます。

【『NeU-DRIVE』の特長】
・運転情報と脳活動データを同時取得!
・取得したデータはクラウドサーバーに保存して管理可能
・自動運転車の開発など、各分野での応用に!
※HOT-1000:NeU社製品(日立ハイテクノロジー社と東北大学のベンチャー企業)

★「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」出展予定製品です。
※製品の詳細は、「PDFダウンロード」よりカタログをご覧下さい。

基本情報安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』

「人とくるまのテクノロジー展2018 横浜」出展概要
■日時:2018年5月23日(水)~25日(金)
■場所:パシフィコ横浜
■ブース:413

【みどころ】
1.NeU-DRIVE(脳活動計測とDRIVEレコーダー連動のソリューション)
デモンストレーションモックを展示いたします。実際の脳活動計測装置(HOT-1000)を装着して頂き、疑似体験ができます。運転中の脳活動の状況を動画と連動させることにより運転状況(時間、気候、道路状態、高齢者運転)から安全運転をサポートしていきます。

2.車載用AIスピーカーのモック展示(声に反応し車載部品が動作のご紹介)
家庭内で販売されているAIスピーカーを車載ハンドル中央に組み付けることにより車載向けのAIスピーカーをデモとしてご紹介いたします。ミラーや運転切替等を音声認識により動作させます。また、将来的には心拍数や脳活動と連動させ安全運転を声でサポートすることも考えております。

※詳細は、直接お問い合わせください。

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 取扱い中
用途/実績例 ※詳細は直接お問い合わせ下さい。
よく使用される業種 その他

カタログ安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』

安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』

安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』 表紙画像

『NeU-DRIVE』は、脳活動と運転情報データの"同時取得"を可能にしたアプリケーションです。

iPhoneとペアリングした、携帯型脳活動計測装置『HOT-1000』を装着した状態で運転することで、運転情報と脳活動(加速度・GPS情報・脳活動情報・心拍情報等)を、iPhone上で同時取得し、クラウドサーバー経由でデータを保存。

運転中のヒヤリ・ハットや道路状況に応じた脳活動データを活かし、自動運転車のシステム開発や、安全運転のサポート技術など、様々な分野での応用が期待できます。

【『NeU-DRIVE』の特長】
・運転情報と脳活動データを同時取得!
・取得したデータはクラウドサーバーに保存して管理可能
・自動運転車の開発など、各分野での応用に!
※HOT-1000:NeU社製品(日立ハイテクノロジー社と東北大学のベンチャー企業)

※製品の詳細は、「PDFダウンロード」よりカタログをご覧下さい。

PDFダウンロード [PDF:316KB]
このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』

logo.jpg

株式会社KYOWAエンジニアリング・ラボラトリー

○企画・デザイン ○設計・開発・製作 ○部品製作 ○金型設計・製作 ○機械加工 ○3次元業務 ○解析・シミュレーション ○マルチメディア・コンテンツ企画・製作 ○ソフトプログラム開発 ○電子回路設計・基板製作 ○人材派遣 ○医薬事業

安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

動機必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社KYOWAエンジニアリング・ラボラトリー

安全運転に向けた運転情報&脳波データ取得に『NeU-DRIVE』 が登録されているカテゴリ