現状打破のためのIT武器化思考による生産管理システム設計と構築
現状打破のためのIT武器化思考による生産管理システム設計と構築 http://www.ipros.jp/public/product/image/888/2000364268/IPROS5792728025811072728.png もともとは、企業の業務をシステム化するということで、 できるだけ全体最適化するために、業務の流れを、 会社全体で1つのシームレスな仕組みをつくろうとしていました。 しかし、そのやり方を追求すればするほど、一見、いいシステム、効率のよさそうなシステムは できるのですが、使う人からすると、全体最適、という仕組みと、個人の業務というところに 乖離が見られるようになりました。 いいシステムであればあるほど、「使えない人が悪い」的になってしまうことがあるのです。 その時、はた、と思い当たったことは、 システムを使うのは「個人」なので、全体最適=会社で1つ、みたいなシステムをつくろうと すればするほど、個人から意識がかけ離れてしまう、ということです。 そこで、会社の業務全体に焦点を当てるのではなく、使う人「個人」に焦点をあてるようにしました。 「業務さん」という人はいなくて、業務を行うのは「個人」なので。 まずは業務を行う人自身が使えるものをつくるようにしたのです。 株式会社BAISOKU IT・ネットワーク > SCM・生産管理 > 生産管理システム
  • 生産性革命、働き方改革、時短が叫ばれる今、現状打破のためのIT武器化思考による生産管理システムで組織改善を実現しましょう。
    株式会社BAISOKU
    付加価値を生まない仕事でIT化できるものは全部IT化すべし!
    どんなERPをもってきても会社でそのまま使えるということはありません。そこの会社の独自性、特殊性というのは、会社自体にあるようにみえますが、そこで働く人の特殊性の集団こそがその会社をつくっているからです。
    頭の中で行っている(抱えている)仕事を仕組として外出しして、他の人でも使えるようにし、ひいては会社全体でも共有できるようにする。
    IT武器化思考という考え方が組織を根本からかえる秘策です!
  • IT武器化思考
    IT武器化思考

基本情報現状打破のためのIT武器化思考による生産管理システム設計と構築

もともとは、企業の業務をシステム化するということで、
できるだけ全体最適化するために、業務の流れを、
会社全体で1つのシームレスな仕組みをつくろうとしていました。
しかし、そのやり方を追求すればするほど、一見、いいシステム、効率のよさそうなシステムは
できるのですが、使う人からすると、全体最適、という仕組みと、個人の業務というところに
乖離が見られるようになりました。
いいシステムであればあるほど、「使えない人が悪い」的になってしまうことがあるのです。

その時、はた、と思い当たったことは、
システムを使うのは「個人」なので、全体最適=会社で1つ、みたいなシステムをつくろうと
すればするほど、個人から意識がかけ離れてしまう、ということです。

そこで、会社の業務全体に焦点を当てるのではなく、使う人「個人」に焦点をあてるようにしました。
「業務さん」という人はいなくて、業務を行うのは「個人」なので。
まずは業務を行う人自身が使えるものをつくるようにしたのです。

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

100万円以上 500万円未満

納期


※2~3週間でプロトタイプをお見せしながら仕上げていきます。

発売日

取扱い中

用途/実績例

中小企業では一人何役もこなしている、多能工的な働き方が主流です。
一人の人に仕事が集中して、、結果的に、休暇が取りづらかったり残業や休日出勤も多くなりがちです。
ほとんどの会社には「この人には辞められたら困る」という人がいます。
いい悪いは別として、自分で仕事を抱え込んでしまっている人です。
その人が、何かの理由で休職や退職になると周りがたいへんなことになってしまいます。

現状を解決するのに全体最適の利益システム化を開発しましょう、というと、結局人に仕事が張り付いているので、人に焦点をあてて仕組化(IT武器化)しないと、人から仕事をひっぱがすことができないのです。
そこで個人がかかえている仕事を外出しする流れにかえたというわけです。

つまり、一般的には、全体最適→会社で1つのシームレスな仕組み→個人に使わせるという流れですが、当社では個人の業務を仕組化→ほかの人(周りの人)も使えるようにする→会社全体でも使えるようにして
結果的にシームレスなしくみで全体最適化を図れるようになる、
という全く逆の発想で、これをIT武器化思考と名付けました。


よく使用される業種

産業用機械、機械要素・部品、産業用電気機器、IT・情報通信、ソフトウェア、建築・土木・エンジニアリング、建材・資材・什器、印刷業

取扱会社現状打破のためのIT武器化思考による生産管理システム設計と構築

BAISOKUは、お客様の業務(強み、仕組み、経験、ノウハウなど)を多面的に分析してコンピュータ化、仕組み化します。 システム化の目的が「お客様の、『顧客』の数を増やし、売上を伸ばし、利益をあげる」、ビジネスの発展のためならば、BAISOKUをご指名ください! デジタル時代は「IT力」がものをいいます。しかし効率化(→IT化)だけではだめでIT武器を揃えた少数精鋭の集団をつくっていく、 つまり「利益を生み続ける組織に変貌していく」、 そのために「IT力」を提供していく、 これがBAISOKUビジネスの肝であると心得ています。

現状打破のためのIT武器化思考による生産管理システム設計と構築へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社BAISOKU