ビーエルテック株式会社 海水等の窒素・リン測定におけるCFA法を用いた分析事例について

海水等の窒素・リン測定におけるCFA法を用いた分析事例について http://www.ipros.jp/public/product/image/c73/2000371330/IPROS3924591234838264556.jpg 【分析設備の概要】 ■分析設備  ・QuAAtro2-HR ■分析項目  ・全窒素、全りん(同時分析)  ・窒素3態(NO2+NO3-N、NO2-N、NH4-N)、リン酸態リン(同時分析) ■分析方法  ・JIS K 0102:2013、JIS K 0170:2011、海洋観測指針:1999等 ■分析方式  ・流れ分析法(CFA法) ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 ビーエルテック株式会社 その他 > その他 > その他
海水や排水の全窒素、全りん等測定におけるCFA法を用いた分析事例について掲載

三洋テクノマリン株式会社様のオートアナライザーを用いた窒素・リン分析は
連続流れ分析(CFA法)を採用しており、現在当社の「QuAAtro2-HR」を
ご使用いただいております。

流れ分析法の導入にあたり、一般的には効率性の向上に着目しますが、
導入後はユーザー様ならではの機器管理の苦労や工夫があります。

当資料は、三洋テクノマリン株式会社様がユーザーとして得られた知見について
報告するものであります。

【掲載内容】
■分析設備の概要
 使用している装置の分析方法や装置の仕様
■本機種と手分析との対比
 手分析とCFA を「効果」「負担」の観点から比較
■NH4-N 分析におけるコンタミネーション対策
 防音箱等を使用したコンタミ防止対策等
■全窒素分析におけるキャリーオーバーの対策
■まとめ

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報海水等の窒素・リン測定におけるCFA法を用いた分析事例について

【分析設備の概要】
■分析設備
 ・QuAAtro2-HR
■分析項目
 ・全窒素、全りん(同時分析)
 ・窒素3態(NO2+NO3-N、NO2-N、NH4-N)、リン酸態リン(同時分析)
■分析方法
 ・JIS K 0102:2013、JIS K 0170:2011、海洋観測指針:1999等
■分析方式
 ・流れ分析法(CFA法)

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ海水等の窒素・リン測定におけるCFA法を用いた分析事例について

取扱企業海水等の窒素・リン測定におけるCFA法を用いた分析事例について

logo.jpg

ビーエルテック株式会社

連続流れ分析装置の開発、製造、輸入販売

海水等の窒素・リン測定におけるCFA法を用いた分析事例についてへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ビーエルテック株式会社

海水等の窒素・リン測定におけるCFA法を用いた分析事例について が登録されているカテゴリ