注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車>
注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車> http://www.ipros.jp/public/product/image/c62/2000377311/IPROS8354643624681811994.gif 他にも多数ございます! ■超撥水・超撥油・滑液性表面の技術 ■熱可塑性CFRP技術集 材料・成形・加工・リサイクル ■塗布型透明導電膜の材料・成膜・パターン形成技術 ■一発必中[3] ダイ塗布と塗布欠陥メカニズム/対策 ■自動車排熱回生 デバイス開発・システム化技術 ■懸濁重合における粒径制御・均一化と機能性粒子調製 ■プリンテッドエレクトロニクス用導電性ナノインク ■生体適合性と高分子バイオマテリアル開発戦略 ■未利用工場排熱の有効活用技術と実用展開 ■自動車内装・室内空間の快適化技術大全 ■接着/接合における試験評価技術と寿命予測 ■界面活性剤の選択方法と利用技術[新装版] ■一発必中[2] 分散剤:塗布性を上げる添加剤技術 ■機能性ハードコート材料技術 ~耐擦傷/防汚性 ■目からウロコの導電性組成物 設計指南 ■“新”光学レンズ技術 ■無電解めっき技術 ~基礎、密着性・評価~ ■粉体・微粒子のサイズリダクション技術 ■ガラス高機能化への加工技術書 ■フィルムの加工トラブル対策技術 ■良い塗布膜を得るためのコントロール 気になる書籍は、お問い合わせください! サイエンス&テクノロジー株式会社 セミナー・スキルアップ > 技術者向け > 技術書・参考書
  • サイエンス&テクノロジーの、注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車>のカタログです。
    サイエンス&テクノロジー株式会社
    お問い合わせの多い書籍について、カタログをご案内いたします。
    ぜひダウンロードしてください。

    技術専門書一覧(一例)<化学・材料・エレクトロニクス・自動車>
    ■マイクロLEDの製造技術と量産化への課題・開発動向
    ■超親水・親油性表面の技術
    ■狙いどおりの触覚・触感をつくる技術
    ■最新ディスプレイ技術トレンド 2017
    ■車載用ディスプレイ・操作インターフェース
    ■<FOWLP・FOPLP・混載部品化> 先端PKGと封止技術
    ■<樹脂-金属・セラミックス・ガラス> 異種材接着/接合
    ■生体データ活用の最前線/スマートセンシングと応用
    ■ディーゼルエンジン排気触媒材料・システム開発
    ■プラスチックの破損・破壊メカニズムと耐衝撃性向上
    ■二軸押出機 スクリュ設計・分散品質予測と応用技術
    ■リチウムイオン二次電池の長期信頼性と性能の確保
    ■エポキシ樹脂の●●化/機能性の向上
    ■48Vシステム 欧州の思惑と日本の技術開発の方向性
    ■数式のないレオロジー入門 (第4版)
    ■カーボンブラック 全容理解と配合の技術
    ■微粒子スラリーの分散・凝集状態と分散安定性評価
  • 画像をクリックして拡大イメージを表示

基本情報注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車>

他にも多数ございます!
■超撥水・超撥油・滑液性表面の技術
■熱可塑性CFRP技術集 材料・成形・加工・リサイクル
■塗布型透明導電膜の材料・成膜・パターン形成技術
■一発必中[3] ダイ塗布と塗布欠陥メカニズム/対策
■自動車排熱回生 デバイス開発・システム化技術
■懸濁重合における粒径制御・均一化と機能性粒子調製
■プリンテッドエレクトロニクス用導電性ナノインク
■生体適合性と高分子バイオマテリアル開発戦略
■未利用工場排熱の有効活用技術と実用展開
■自動車内装・室内空間の快適化技術大全
■接着/接合における試験評価技術と寿命予測
■界面活性剤の選択方法と利用技術[新装版]
■一発必中[2] 分散剤:塗布性を上げる添加剤技術
■機能性ハードコート材料技術 ~耐擦傷/防汚性
■目からウロコの導電性組成物 設計指南
■“新”光学レンズ技術
■無電解めっき技術 ~基礎、密着性・評価~
■粉体・微粒子のサイズリダクション技術
■ガラス高機能化への加工技術書
■フィルムの加工トラブル対策技術
■良い塗布膜を得るためのコントロール

気になる書籍は、お問い合わせください!

価格

-
※お問い合わせください

価格帯

1万円以上 10万円未満

納期

2・3日

発売日

取扱い中

用途/実績例

詳細はカタログダウンロード、お問い合わせ、または各書籍ページをご覧ください。

よく使用される業種

化学、石油・石炭製品、ゴム製品、セラミックス、樹脂・プラスチック、鉄/非鉄金属、機械要素・部品、電子部品・半導体、自動車・輸送機器、試験・分析・測定、環境、エネルギー、印刷業、製造・加工受託、教育・研究機関

カタログ注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車>

  • 【著者】
    足立 忠晴 豊橋技術科学大学 石川 優 山形大学
    永田 員也 富山県立大学 浦川 理 大阪大学
    真田 和昭 富山県立大学 宮保 淳 アルケマ(株)
    白石 浩平 近畿大学 松尾 雄一 三菱電機(株)

    【目次抜粋】
    第1章 衝撃工学の基礎理論
    第2章 樹脂材料のぜい性破壊(衝撃破壊)の機構とタフニング化
    第3章 材料開発による耐衝撃性向上への取り組み
    [PDF:527KB]
  • 【著者】
    速水 進治 プレシオ国際特許事務所 代表・弁理士
    水長 雄大 プレシオ国際特許事務所 弁理士    他

    【目次抜粋】
    ◆はじめに
     第1章 何のために特許をとるのか

    ◆第1部 拒絶理由対応の基本事項理解
     第2章 特許出願~権利化~権利消滅までのフローと拒絶理由対応に必要な予備知識
     第3章 拒絶理由通知書の読み方
     第4章 新規性欠如の拒絶理由への対応
     第5章 進歩性欠如の拒絶理由への対応
     第6章 記載要件に関する拒絶理由への対応
     第7章 その他の拒絶理由への対応

    ◆第2部 より高度な対応力を身に着ける応用テクニック・事例考察
     第8章 化学分野に特徴的な発明における拒絶理由の攻略法
     第9章 進歩性拒絶理由解消のためのテクニック
     第10章 事例問題ケーススタディ~どのような方針で意見書を作成するべきか~
     第11章 知財高裁で勝訴した判決例をもとにした分野別事例問題
     第12章 想定される拒絶理由内容を見越した明細書の作成
    [PDF:591KB]
  • 【著者】
    室井高城 アイシーラボ
    山根健 山根健オフィス
    角屋聡 ジョンソン・マッセイ・ジャパン(同)   他

    【目次抜粋】
    第1章 ディーゼルエンジン排気規制の動向と触媒材料への要求特性と課題
    第2章 国内外・各社のディーゼルエンジン・システム・触媒の変遷と動向
    第3章 ディーゼル排気触媒の開発の要素技術
    第4章 DOC(ディーゼル酸化触媒)
    第5章 DPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)
    第6章 NOx還元触媒(炭化水素脱硝)

    ※目次は一部変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください
    [PDF:2MB]
  • ■著者
    鈴木 靖昭 鈴木接着技術研究所
    佐藤 昌之 ヤマセ電気(株)
    前田 知宏 輝創(株)
    中田 一博 大阪大学
    遠山 達也 日本アレックス(株)
    松本 章一 大阪府立大学
    田中 大策 (株)三井化学分析センター
    山根 健 山根健オフィス
    深川 仁 岐阜大学
    田畑 晴夫 長野実装フォーラム
    長岡 崇 大成プラス(株)
    宮下 貴之 ポリプラスチックス(株)
    片山 聖二 大阪大学 兼 (株)ナ・デックス
    森 邦夫 (株)いおう化学研究所
    中山 義一 (株)中野製作所
    泉 由貴子 (株)東レリサーチセンター
    山崎 美稀 (株)日立製作所
    野田 尚昭 九州工業大学
    高木 怜 九州工業大学
    堀内 伸 (国研)産業技術総合研究所

    ■目次
    1章 各種異種材料接着・接合技術の原理
    2章 異種材料接着技術の勘どころ
    3章 多種多様な異種材料直接接合技術
    4章 異種材接合特性に及ぼす影響と接合評価事例
    5章 異種材接合技術が切り拓く可能性
    [PDF:392KB]
  • ■著者
    (有)アイパック 代表取締役 越部 茂 氏

    ■目次
    Chapter1 創生期(~1974年)のパッケージング技術
    1.半導体開発の動き
    2.実装技術の標準化
    3.封止技術の標準化と量産化方法の確立

    Chapter2 成長期(~1994年)のパッケージング技術
    1.半導体開発の急加速化と生産工程
    2.実装技術の進化と自動化
    3.封止技術

    Chapter3 成熟期(~2014年)のパッケージング技術
    1.PKGへの要求(軽薄短小・大容量・高速・低コスト化)と対応
    2.実装技術の動向
    3.PKG封止技術の動向―新規PKGへの対応技術検討―

    Chapter4 今後(2015年~)のパッケージング技術
    1.今後の半導体PKGの進化の方向性と開発動向
    2.次世代PKGの封止方法の現状と既存封止技術が抱える課題
    3.今後求められる次世代封止技術
    4.薄層封止と混載封止の実現に必要な次世代封止材料
    5.次世代材料開発に必要な基本知識
    6.液状封止技術・材料の諸元

    まとめ
    [PDF:598KB]
  • ■著者
    (有)アイパック 代表取締役 越部 茂 氏

    ■目次
    Chapter1 創生期(~1974年)のパッケージング技術
    1.半導体開発の動き
    2.実装技術の標準化
    3.封止技術の標準化と量産化方法の確立

    Chapter2 成長期(~1994年)のパッケージング技術
    1.半導体開発の急加速化と生産工程
    2.実装技術の進化と自動化
    3.封止技術

    Chapter3 成熟期(~2014年)のパッケージング技術
    1.PKGへの要求(軽薄短小・大容量・高速・低コスト化)と対応
    2.実装技術の動向
    3.PKG封止技術の動向―新規PKGへの対応技術検討―

    Chapter4 今後(2015年~)のパッケージング技術
    1.今後の半導体PKGの進化の方向性と開発動向
    2.次世代PKGの封止方法の現状と既存封止技術が抱える課題
    3.今後求められる次世代封止技術
    4.薄層封止と混載封止の実現に必要な次世代封止材料
    5.次世代材料開発に必要な基本知識
    6.液状封止技術・材料の諸元

    まとめ
    [PDF:454KB]
  • ■著者
    HPをご確認ください
    http://www.science-t.com/st/cont/id/27406

    ■目次
    第1章 車載ディスプレイ・操作インターフェースの動向
    第2章 ヘッドアップディスプレイ(HUD)の開発動向と要素技術
    第3章 インストルメント・クラスタ/CID用ディスプレイの開発動向と要素技術
    第4章 光学迷彩ディスプレイを用いた車載視覚支援システムの開発と評価
    第5章 車載用タッチパネルディスプレイの開発動向と要素技術
    第6章 新しい操作インターフェース構築に向けた要素技術
    [PDF:822KB]
  • ■著者
    HPをご覧ください。
    http://www.science-t.com/st/cont/id/26995

    ■目次
    第1章 触覚:このあやふやな世界
    第2章 ヒトが触感をとらえるメカニズム
    1節 受容器が捉える触覚
    2節 皮膚感覚を形成する神経回路とそのメカニズム
    3節 諸個人が持つ触知覚の内的特性
    4節 触覚の錯覚
    5節 多感覚情報を圧縮する感覚間相互作用
    6節 眼で触り手で見る表面質感
    7節 触覚刺激の違いによる触覚記憶の特性
    8節 誰も知らない好触感をつくる
    第3章 狙いどおりの触感をつくるための材料特性との相関
    1節 触れてみたくなるテクスチャの理解と設計
    2節 レオロジー測定による化粧品の摩擦力と物理特性の評価
    3節 グリップ用ゴム材料の握り心地の客観評価と粘着特性の測定
    4節 樹脂表面テクスチャにおける粗さ感評価と決定要因
    5節 精密切削加工を利用したプラスチック成形品の触感制御

    第4章 狙いどおりの触覚・触感をつくるための触覚センサ・デバイスの原
    第5章 狙いどおりかを確かめるための定量化・官能評価法
    [PDF:423KB]
  • ■著者
    鵜飼 育弘 氏 Ukai Display Device Institute 代表

    ■目次
    はじめに
    Chapter1 ディスプレイの技術推移
     1.直視型フラットパネルディスプレイ
     2.TFT-LCD vs. OLED
     3.フレキシブルディスプレイ
    Chapter2 Display Week 2017の基調講演
    Chapter3 TFT-LCDの高コントラスト化技術
     1.AUOの2層構造LCDによる画素レベルのローカル・ディミングが可能なHDR LCD
     2.LG Display の2層構造LCDによる高コントラストIPS モードLCD
     3.SONYの高品位LCD-TV
     4.パナソニックのコントラスト比100万対1のIPS-LCD
    Chapter4 TFT-LCDの広色再現範囲化技術
    Chapter5 フレキシブルディスプレイ
    Chapter6 薄膜トランジスタ
    Chapter7 マイクロLED
    Chapter8 量子ドットLED
    おわりに
    [PDF:487KB]
  • ■著者
    鵜飼 育弘 氏 Ukai Display Device Institute 代表

    ■目次
    はじめに
    Chapter1 ディスプレイの技術推移
     1.直視型フラットパネルディスプレイ
     2.TFT-LCD vs. OLED
     3.フレキシブルディスプレイ
    Chapter2 Display Week 2017の基調講演
    Chapter3 TFT-LCDの高コントラスト化技術
     1.AUOの2層構造LCDによる画素レベルのローカル・ディミングが可能なHDR LCD
     2.LG Display の2層構造LCDによる高コントラストIPS モードLCD
     3.SONYの高品位LCD-TV
     4.パナソニックのコントラスト比100万対1のIPS-LCD
    Chapter4 TFT-LCDの広色再現範囲化技術
    Chapter5 フレキシブルディスプレイ
    Chapter6 薄膜トランジスタ
    Chapter7 マイクロLED
    Chapter8 量子ドットLED
    おわりに
    [PDF:524KB]

取扱会社注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車>

サイエンス&テクノロジー株式会社

1.技術図書・一般図書の出版 2.技術・研究者向け各種講習会の企画、開催 3.翻訳業務 ≪取扱いテーマ≫ ■新エネルギー、発電、省エネ ■電池・蓄電デバイス ■環境・資源 ■基盤技術・材料共通技術 ■樹脂・ゴム、高分子、複合材料 ■フィルム、プラ成形・加工 ■金属、ガラス、セラミックス、カーボン ■微粒子、ナノ材料 ■半導体、電気、電子、通信 ■光学、照明、表示デバイス ■表面・界面、接着、コーティング、表面加工 ■合成・プロセス化学 ■生産・製造施設、設備 ■分析、試験、測定、評価 ■特許・知的財産 ■法規制 ■新規事業 ■医薬品 臨床開発、開発薬事、製販後 ■医薬品 特許、知的財産、ライセンス ■医薬品 製品戦略、マーケティング ■医薬品 創薬、毒性、薬物動態、薬理 ■医薬品 品質、分析、CMC薬事、製剤 ■医薬品 製造、GMP ■医療機器 開発、薬事、製造 ■化粧品 開発、マーケティング、製造 ■バイオ

注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車>へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

ご要望[必須]


  • あと文字入力できます。

動機[必須]

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

サイエンス&テクノロジー株式会社

注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車> が登録されているカテゴリ

分類カテゴリから探す

  • モーター&周辺機器20万点 オリエンタルモーター公式通販サイト
  • 必要なときだけ!検査機器レンタルサービス

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー