株式会社矢野経済研究所 2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望

2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望 http://www.ipros.jp/public/product/image/71c/2000388926/IPROS8891070390873074516.JPG ■構成 第1章 個人向けオートリース市場を取り巻く環境 第2章 個人向けオートリース市場の現状 第3章 個人向けオートリース市場参入企業の現状分析 第4章 個人向けオートリース市場の定量分析と将来展望 発刊日:2018/06/25 体裁:A4 / 108頁 定価:100,000円(税別) 株式会社矢野経済研究所 その他 > その他 > その他

画像をクリックして拡大イメージを表示

矢野経済研究所の個人向けオートリースに関するマーケットレポートです。

●消費者の車両購入方法は、現金一括(ローン含)が最多も減少傾向にある一方、残価設定クレジットが躍進する構図に。リース利用者は購入者の2%弱。月毎の支払額の安さやまとまった手持ち資金が無くても新車に乗れることが選択の最多理由に。
●提携店販売市場へ新規参入企業が集まることにより、供給の間口が拡大。積極的なマスメディアへの広告投入により商品の認知度が向上→市場牽引の大きな原動力に。
●新規参入は整備工場、ガソリン販売、中古車買取、非ディーラー系自動車販売など多岐に渡る。その多くはフランチャイズの加盟店として、FC本部が専業のオートリース会社との提携により設計したオートリース商品の販売を行う、所謂B-B-B-Cのビジネスモデルを採用する。専業オートリース会社は金利収入、FC本部は加盟店からのロイヤリティ、FC加盟店は期中の整備収入がリース事業からの主な収入である。

発刊日:2018/06/25 体裁:A4 / 108頁 定価:100,000円(税別)

基本情報2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望

■構成
第1章 個人向けオートリース市場を取り巻く環境
第2章 個人向けオートリース市場の現状
第3章 個人向けオートリース市場参入企業の現状分析
第4章 個人向けオートリース市場の定量分析と将来展望

発刊日:2018/06/25 体裁:A4 / 108頁 定価:100,000円(税別)

価格 -
※お問い合わせください
価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
発売日 2018-06-01 00:00:00.0
用途/実績例 詳細はお問い合わせください
よく使用される業種 その他

カタログ2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望

2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望

2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望 表紙画像

■構成
第1章 個人向けオートリース市場を取り巻く環境
第2章 個人向けオートリース市場の現状
第3章 個人向けオートリース市場参入企業の現状分析
第4章 個人向けオートリース市場の定量分析と将来展望

発刊日:2018/06/25 体裁:A4 / 108頁 定価:100,000円(税別)

このカタログを電子ブック形式で閲覧できます。 電子ブックの閲覧方法はこちら

取扱企業2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望

yri_fb_profile .png

株式会社矢野経済研究所

●受託調査/依頼調査・コンサルティング ●マルチクライアント調査企画 ●自社企画調査資料(マーケットレポート) ●定期刊行物 ●会員制ライブラリー ●データ販売 ●社員研修・勉強会

2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社矢野経済研究所

2018年版 個人向けオートリース市場の現状と展望 が登録されているカテゴリ