マイクロニクス株式会社 伝導性EMI試験システム『MR2150』

本試験の前にデバッグ評価をすることで開発コストを大幅削減

『MR2150』は、伝導性EMI試験のプリコンプライアンス用システムです。

正規EMCサイトで行う本試験の前に本システムを使ってデバッグ評価を
することで、開発コストを大幅に削減できます。

スペクトラム/シグナルアナライザ、LISN、及びPCソフトウェアが全て自社
開発のため、システム全体の使いやすさや動作安定性が十分確認されています。

また、それぞれがリーズナブルな価格であり、コストパフォーマンスの高い
試験環境を提供しています。

【特長】
■リーズナブルでコストパフォーマンスの高い試験環境を提供
■予算や性能/機能に応じて選択可能なハンディ型スペクトラム/シグナルアナライザ
■豊富なソフトウェア機能によるEMI試験の効率化
■優れた可搬性のLISN

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

基本情報伝導性EMI試験システム『MR2150』

【システム仕様】
■測定周波数範囲
・150kHz~30MHz
■対応規格
・CISPR11(classA/B,group1),CISPR22(classA/B),
 EN55011(classA/B,group1),EN55022(classA/B),
 VCC(classA/B),
 FCCpart15subpartB(classA/B)

※表中にない規格についても、PCソフトウェア内のフォーマットに
 リミットライン情報を入力することによって対応可能

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

価格帯 お問い合わせください
納期 お問い合わせください
用途/実績例 【用途】
■伝導性EMI試験のプリコンプライアンス用

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

カタログ伝導性EMI試験システム『MR2150』

取扱企業伝導性EMI試験システム『MR2150』

product1.jpg

マイクロニクス株式会社

◇電子計測器 マイクロ波帯の商品へ重点を移しつつあります。中心的商品であるハンディ型スペクトラムアナライザは、今後ますますラインアップを充実させ、ハンディ型分野で世界トップシェアを目指すつもりです。高速プログラマブルアッテネータは低価格化を目指し、ラインアップも充実させていきます。 ◇情報通信機器 ITSに注力していきます。ETC試験システムでは95%以上のシェアを確保しています。当面は、高速道路以外でのアプリケーションが考えられているDSRC関連機器の開発を行っていきます。  ITS:高度道路交通システム  ETC:有料道路自動料金収受システム  DSRC:狭域通信 ◇環境関連機器 電磁波環境については、EMC試験システムと電波暗箱をさらに充実させていき、ユーザの要望に応えていきます。

伝導性EMI試験システム『MR2150』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須
ご要望必須

  • あと文字入力できます。

目的必須
添付資料
お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら

イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

マイクロニクス株式会社